« BENOIT | トップページ | セントラルパーク2 »

一人当千の涙

朝青龍、優勝おめでとう!!

私は相撲が大好きでなので全ての力士が好きなのですが、朝青龍が大好きなんです。

以前から”外国人力士”が好きだったというのもありますが、

小錦、曙、武蔵丸とは違った感覚で朝青龍はみてしまいます。

あくまで個人的な感情なのですが、小錦、武蔵丸は東関親方の功績があり、

(決して彼らが努力を惜しまなかったと言う意味ではありません)

体格的にも恵まれていたのに比べて、小さな身体でモンゴル出身で初の大関、横綱、

様々な記録樹立等など、何もないところから積み重ねてきた強さには感心します。

朝青龍に特別な思いを持つようになったのは、

やはり自分がアメリカに住んでる外国人と実感するようになってからだと思います。

異国の地で言葉も習慣も食べるものも全てが違うところに高校生の時に移住して、

まして厳しい角界に入って頂点に立つなんて、自分に置き換えれば、

どれだけの苦労と努力と忍耐と孤独が必要だったかは、痛いほどによく分かることでした。

今現在、勿論のこと頂点にもたっていないし、そこにたどり着く努力を怠ってないかと問われれば、

答えに窮するぐらいの私なのですが、彼はそれを成し遂げてるのですよね。

(比べられるような次元ではないのですが・・・)

勝手な想像ですが、昨日の涙は全てが物語ってるようでした。

孤独に打ち勝った者のみが流せる涙だったように思います。

彼のやってることを100%認めようとは思いません。

確かに横綱の品格を問われれば、まだまだ改善が必要なこともたくさんあります。

だとしても私がとても気に入らないのは、内舘牧子にしてもやくみつるにしても、

あの人達には品のかけらもみうけられないのに、どうして朝青龍の品格にばかり問いただすのか、

私には到底理解出来ないのです。

内舘牧子にやくみつるですよ。(他にもたくさんいますが・・・)

あの鬼婆のような形相してる意地悪婆さんと、人前に出て話をする時に帽子も取らないような人ですよ。

横審がある程度権威のあるものだとは理解していますが、

朝青龍だって自分達が選んだ横綱なんですから、意地悪なコメントするんじゃなくて、

最後まで責任を持って、今後の指導方法を議論するとかしたらよさそうなものなんですがね。

数年前に朝青龍自身がインタビューで、

「誰だって最初から完璧な人はいない。少しずつ変わっていければいいんじゃないですか。」と言ってました。

横綱になった当時に比べると、貫禄も出てきてるし責任感も持ってると思いますよ。

相撲技術を学ぶセンスは人一倍早くても、相撲の常識を学ぶのは遅いだけなんじゃないのかと思います。

貴乃花親方が一日一日精進してこその相撲道っていってましたが、

朝青龍も人知れず努力は怠ってないと思います。

毎日毎日相撲のことを考えて、相撲を心から愛していて、

そのほかのことには不器用なだけでそれが人には伝わらない。

私がお付き合いをさせてもらってる”プロ”の方々は、

皆さん同じような方ばかりです。野球を愛してる、芝居を愛してる、いつどこでも芝居の話、

いつでも野球のこと考えてる。そうじゃなければテッペンにいけないですよ。

批判をする人達の心の中に、妬みや嫉妬が微塵もないことを祈ります。

何はともあれ、朝青龍の涙には心打たれました。本当におめでとうございます。

白鵬も魁皇も豪栄道もみんな頑張りました。お疲れ様でした。

また2ヶ月間、待ち遠しい日が続きます。

ちなみに、北の富士さんにはもう解説はしてもらいたくないですね。

横綱だった頃の経験談の一つも話せなく、アドバイスの一つもなく”こんな相撲”と言い放ってみたり、

技術的なプロとしての説明もなく、何のためにあそこに座ってるのかが全く分からない。

天下のNHKがあれでは受信料とれないですよ。

個人的にはあんな解説にはお金は払いたくはないです。

横綱だったからとかではなく、厳正な判断をしてくれるのがNHKだと思ってたのですが、

いつまでも北の富士さんが出てると裏切られた気分です。

来場所は、是非とも輪島さんをもう一度。(個人の趣味が過ぎますね)

|

« BENOIT | トップページ | セントラルパーク2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人当千の涙:

« BENOIT | トップページ | セントラルパーク2 »