« Kyo-Ya 饗屋 | トップページ | Would you like to enjoy last piece ? »

お友達

NY在住19年の間にたくさんの素敵な方々にお目にかかりました。

今でも思い出すのは、JFK空港に着いた日の事です。

海外も初めて、飛行機も初めて、パスポートもぴかぴか、

そんな野暮ったい私を迎えてくれたのが、

”山口さんちのつとむくん”のこずえさん’とヒデトさん。とっても心強いお二人。

何も知らないし出来ない私をあっちこっち連れまわしてくれて、

色々お世話してくれて、今でも心から感謝しています。

あの二人がいてくれたから、その後の出会いも多くなったと思います。

きんちゃん、フェア、ゆり、さおり、ひろし、村上くん、小川さん、エリック、弓場くん、

ジャネット、モーシン、りょうちゃん。

中でも一番印象的なのが、Buddha BrandのDev Large(我らの呼び名はヒデアキ)。

夜中の2時ぐらいに山ほどのレコード抱えて私の部屋にやってきて、

訳のわからない曲かけだして、「この”ウッ”てこいつしか出せないんですよ」なんて、

延々色んな曲を聴かされ、気付けば朝方。私にとっては強烈な印象でその後も、

仲良くさせてもらっていました。あの頃から何かと熱い男で、

とにかく何事にも真面目に騙すことなく向かっていってました。

彼のご両親(母上は通称ヤスオカベーカリー、意味不明)にもお世話になったり、

今でも大事な親友の一人との出会いのきっかけを作ってくれたりと、

彼との出会いは私の人生の中の一つのポイントになっています。

ご両親はまだNYに住んでいらっしゃるので、たまにやってくるのですが、

先月も来てたらしく、友達伝に珍しいメッセージを置いて行ってくれました。

男の友情などと美化するつもりはありませんが、

ノスタルジックになるのではなく、いつも新鮮な気持ちにさせてくれる友です。

ヒデアキ、今度来たら飲みましょうね。

|

« Kyo-Ya 饗屋 | トップページ | Would you like to enjoy last piece ? »

mates」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お友達:

« Kyo-Ya 饗屋 | トップページ | Would you like to enjoy last piece ? »