« Ippodo Gallery | トップページ | 今日からブルックリン »

ベルリン、シビウにて

昨年、約1ヶ月間ヨーロッパに行ってました。

勿論コーディネーターとして、仕事をしにいってたのですが、

私にとっては初めてのヨーロッパ長期滞在で、アメリカでも日本でもないヨーロッパの文化や歴史(当たり前ですが)、

何かと心から考えさせられる30日間でした。

文章での表現力がない私にとって、簡潔に説明するのは不可能なことなので、

かなり割愛することいなると思いますが、期間中出会った人達は本当に素敵な人ばかりでした。

バーバラさん、シルビアさん、ヴェラさん、なつこさん、今田さん、クリスティーンさん、

ポールさん、ティナさん、エレーナさん、ジュリアさん、コギさん、

他にもたくさんの方々にお世話になって本当にありがとうございました。

言葉では伝えきれないぐらい、心から感謝しています。皆様のご協力がなければ、

成功することは出来なかったことでしょう。もうすぐ1年がたとうとしてますが、

あっという間に時間は過ぎるものですね。みなさん元気にしてますでしょうかね。

ベルリンのこと、シビウでの出来事、書き出したら切がないのですが、

そのうち少しずつ紹介したいと思いますが、この滞在で特に印象に残っているのは、

ベルリン郊外の収容所とルーマニアの街並みです。

衝撃的な言葉が二つあって、一つは、ベルリン市内から約1時間のところにある収容所に行った時に、

ドイツ人の中学生や高校生が学びに来てることに驚いた私は、

手伝ってくれていたドイツ人スタッフに聞いてみたいのですが、彼がいとも簡単に答えた言葉が、

”ドイツ人として当たり前のことですよ。歴史を正確に子供達に伝えるのは、ドイツを愛する者にとってとても大切なことなのです。”

その彼にも子供が二人いて、その子達にも戦争で何が起きたのかちゃんと伝えるようにしてるのだそうです。

彼だけが特別なのかと思い、他の人にも恐る恐る聞いてみたのですが、みんながほぼ同じ答えでした。

私には”大きさ”を感じた言葉でした。

二つ目は、ルーマニアのシビウという小さな街でのことでした。

ボスがどうしてもゴルフがしたいということで、あの手この手で、

アメックスのブラックカードのカスタマーサービスを駆使したりして、

奇跡的に2時間ぐらいのところにゴルフ場を見つけました。

ちなみにルーマニアの首都であるブカレストでさえ、

ゴルフ場まで2時間近くかかるのだそうです。あの時はまさに願えば叶うを本気で体験しました。

車を手配して2時間近くかけて向かおうとしてたのですが、

当日再確認してみると英語が通じない。困り果てた末にホテルのフロントの人にお願いして通訳してもらったら、

その日はなんとルーマニア語しか通じないスタッフだけだと言うのです。

前日にミスを犯してしまった私はここでの失敗は許されなく、

どうにも困り果て吐き気をもよおしてしまいそうな中、通訳として手伝ってくれていたティナさんに望みを託しました。

そしたら何と彼女は早朝にも関わらず、二つ返事でOKしてくれたじゃないですか。

あの時の感激は何とも現せない気持ちです。有難い、本当に有難い。

寝起きなのにも関わらずすっとんで来てくれて、嫌な顔せず一日一緒にいてくれました。

期せずして私はボスがゴルフ中に彼女と話す時間を持つことが出来たのですが、

その彼女が教えてくれた共産主義時代の話は強烈でした。

中でも一番印象的だったのは、”あの頃はゴルフ場もなかったですが、こんな街で外国人と話してるだけで捕まっていましたよ”

って笑いもせずに言うんですよ。外国人が入国すること自体が珍しい時代だったそうなんですが、

そんな時代を経験してきたとは思えないような彼女の佇まいには、

驚きと感動と自分自身への嫌悪感を催すほどでした。

本当に衝撃的なヨーロッパでの仕事で、予測不能なことや、

いつもの自分じゃしないようなことが幾度となく起こり、その度に誰かに助けられ、死に物狂いで対処したり、

何も出来なくて落ち込んでる時に、大好きな人達にありがとうを言われて全てが吹き飛んだり、

本当に色々なことを学んだ1ヶ月でした。

今でも数名とは連絡をとっていて色々な話をしていますが、

改めてここで感謝の意を伝えたいと思います。

私の人生の中で、本当に心に残る言葉や出来事があって、

その一つ一つに感謝の気持ちでいっぱいです。

いつかまたベルリンとルーマニアには行ってみたいです。

仕事してたので、どんな街だったのかよく見てないんですよね。観光したい・・・

|

« Ippodo Gallery | トップページ | 今日からブルックリン »

mates」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン、シビウにて:

« Ippodo Gallery | トップページ | 今日からブルックリン »