« ZEN禅 | トップページ | Top Chef »

Ryo Ishikawa

石川遼選手がNorthern Trust OpenでPGA Tourでのデビューをはたしました。

こちらのメディアも大変な注目で、今週入ってから何かというと彼の話題をだしてました。

タイガーウッズが参加してないトーナメントは注目の度合いが全くちがうらしく、

何か話題性のあるものを提供しないとお客さんが集まらないようです。

実際にギャラリーの数も驚くぐらい少なかったですし(まだ2日目なので仕方ないのかな・・・?)、

話題になりそうな選手もいませんでした。

その中でも一際目立っていたのが、石川遼選手と彼を取材しにきた日本からのメディアの方々。

石川選手の注目度というのは、やはりタイガーウッズのデビュー当時を忍ばせるような、

17歳とは思えない落ち着いた受け答えと垢抜けたプレー。

こちらのメディアからも関係各社からも絶賛されていました。本当に今後の活躍が楽しみです。

日本でなんてプレーしないで、もうすぐにでもPGA TOURに参戦して欲しいぐらいです。

あと気になったのが、取材してる方々の熾烈な争い(?)でした。

今まで15年間PGAの試合中継を見ていますが、スウィングしようとしてるプレイヤーの後ろで、

腹ばいになってるカメラマンを見たのは初めてでした。

メディアの人達におかしな人が多いとは思っていませんし、逆にそうそう変な人におめかかることはあまりないのですが、

でもどうしてああいう行動で目だってしまうことになることに気付かないのか、

それが不思議に思うのです。(必死と言ってしまえばそれまでなんでしょうけど・・・)

私の仲のよい友達もテレビに出て、日本へNYやアメリカ全土の話題を提供する仕事をしてる人もいるので、

メディアに対する偏見はそれほど酷いものではないと思っていますが、

でも何故か残念な人が目立ってしまうんですよね。

全ての人がそうではなく、一部の人達だけなので残念なんです。

日刊スポーツのアメリカ特派員の方とも知り合いなのですが、

その彼はすばらしい人格の持ち主で、尊敬の念さえも感じる残念じゃない方のスポーツジャーナリストなんですよね。

そんな方も一緒にされちゃ相当問題ありなのですが、

その事情も踏まえた上であえてここの記させてもらいました。

石川遼選手への期待度と日本の記者たちの視線が、

同じ方向を向いて一緒に盛り上がってくれることを期待します。

|

« ZEN禅 | トップページ | Top Chef »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ryo Ishikawa:

« ZEN禅 | トップページ | Top Chef »