« 大成功 | トップページ | 19年ぶり »

WBC

このところの忙しさにかまけて更新せずにいてしまいました。

この間色々あり過ぎまして、何から書いたらいいものか考えてしまいますが、

そうして考えているうちに忘れてしまいそうな気がします。

まずはまだいけると思うWBCの話題から。

先週末からLAに行っていたのですが、目的はRiviera Country Clubでのコンペ。

数ヶ月前から予定してたのもなので、WBC目的に日程を組んだつもりはなかったのですが、

たまたま滞在日程と準決勝、決勝が同じ時に行われていました。

それでまた、準決勝前日のレストランで偶然にも原監督以下、侍ジャパンの選手達と遭遇し、

挨拶を交わすことになり、チケットご用意しますので是非応援にって直接言われ、

ここまで偶然が重なると偶然ではなく必然ですよね。

次の日は総勢30人で準決勝の応援へ。個人的にはUSA戦だったので少々微妙な心持だったのですが、

いざスタジアムについてみると、もう日本の国旗背負って応援してる気分でした。

でも準決勝の日はおそろしく寒くて、後半は早く帰りたいのも半分ぐらいのモード。

終わってからの30人の食事はどう手配すればいいんだ・・・?なんてのもあったので、

気が気じゃなかったのですが、一旦ホテル帰って解散しようってことになり、

数名だけ連れて食事に行くことになりました。

そしたら何とまたしても原監督に会ったではないですか。

松坂選手なんか一仕事終えた充実感でいい顔してるし、他の選手達も自信に満ち溢れた顔をしていました。

山田投手コーチが一言つぶやいた、”監督の胆の太さには驚かされました”って言葉に、

我々は驚きました。公表できない事情が色々とある中で最善の采配をした原監督の素晴しさ、

それだけでも泣けてきます。その時点で次の日の決勝は私の中ではもう勝利しかありませんでした。

決勝戦はただひたすら応援です。声がかれるまで応援してました。

我が兄貴はもともと声が大きいので、イチロー!!城島!!なんて叫んでたら顔をさされてしまい、

すっかり周りを取りまとめる応援団長になってました。

前日の寒さを感じることもなく、とにかく終始興奮に包まれた時間でした。

試合終了後のパーティーもとにかく盛り上がり(我々のプライベートパーティーです。)、

朝方まで飲み明かしてました。

優勝も嬉しいですけど、私一個人としてはみんな嬉しい顔して飲んでるのが一番嬉しいですね。

それもこれもチーム日本が優勝してくれたおかげです。

おめでとう!ありがとう!

|

« 大成功 | トップページ | 19年ぶり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBC:

« 大成功 | トップページ | 19年ぶり »