« 自由の女神 | トップページ | 久しぶりに »

Dressing Room

コネチカットのWestportにあるDressing Roomというレストランに行きました。

このお店は、なんとあのポールニューマンさんが始めたお店で、

昨年の9月に亡くなるまで、よく足を運んでいたそうです。このお店のポリシーは、

“We believe that the food we grow and cook in the place that we call home defines who we are.” 

誰か上手に訳せる人いませんか? こういう哲学的(?)な言葉って上手く伝えるのが難しいです。

閑静な高級住宅街(ありふれた表現ですみません)のちょっとしたショッピング街を抜けて、

小道を入るとWestport Country Playhouseという劇場があり、

その劇場の裏手に隠れるかのようにあります。

地域の住人の方々の憩いの場としても利用されてるようで、

客層はさすがに子供までもお上品な方々が多く、スタッフも非常にスマートな方が多く、

とても心地のよいサービスを提供してくれます。

お店の作りは50年代のアメリカの家を改築した感じなのですが、

とても清潔感があって、決して重々しい感じでなく、勿論安っぽくもなく、

上手い具合に肩の張らない雰囲気になってます。

マネージャーのジョンさんに案内してもらい、メニューの紹介からポールニューマン・ワインの説明から、

付きっ切りでお話して頂いて、最後にはみんなで記念撮影会。

お店の中で最初は抵抗あったのですが、他のお客さんもジョンさんもスタッフの方も、

みなさん一緒になって楽しんでくれて、ポールさんの写真の前で一枚。

ポールさんのお嬢様がよく来て唄うところで一枚。

ポールさんがよく座っていたというテーブルで一枚。

怪訝そうな顔してた人たちも、みんなポールさんが大好きなんで、

我々の一同がポールさんの大ファンで一度来てみたかったことを言うと、

一気に距離が縮まりわいわい楽しくお酒を酌み交わしていました。

お料理はとても地元の食材にこだわっているということで、厳選された食材を地元農家から仕入れ、

Michel Nischanさんがアメリカ田舎料理とは思えないぐらい上品にアレンジしています。

マンハッタンから車で約1時間。夏に郊外に遊びに行った帰りに立ち寄って見るのもいいかもしれません。

ただTシャツや短パンで入れるようなところではありませんので、

遊び帰りと言ってもスマートカジュアルぐらいは必要かと思います。

ポールニューマンさんが好きな人にはたまらないお店です。

|

« 自由の女神 | トップページ | 久しぶりに »

Dining」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dressing Room:

« 自由の女神 | トップページ | 久しぶりに »