« 7mim/mile | トップページ | NYRR Half Marathon grand prix Brooklyn »

Sparks Steak House

先日、とっても久しぶりにSpaeksに行きました。

先月オープンしたRoosevelt Hotelのルーフトップバーを覘いてみようということになり、

大昔は毎日のように立ち寄ってたことを思い出しながら向いました。

どこのルーフトップバーも同じようなものなので、特別ここだけが何か違うってことはないです。

以前はこの辺りをよくうろついててねなんて、思い出話が出来るぐらいでしょうかね。

しかもこのホテルは高層ではないため、周りは全てビルに囲まれています。

ちょっと一杯って感じで立ち寄るぐらいかもしれません。

それで、モヒート一杯だけ飲んでお腹空いたから何か食べようということになり、

シーフードか肉のチョイス。

でも話してるうちにすっかり口の中は肉になってしまい、

今度はステーキにするか焼肉にするかってことに。

私としては肉といえばステーキに決まってる派なので、あげるお店はステーキ屋さんばかり。

Roosevelt Hotelの近くにはたくさん美味しいステーキ屋さんはありますからね。

レストランに関してはそれなりに私を信用してもらってる人達なので、

私の意見が採用されSparksに行くことになりました。

以前の記憶では予約があってもいつも待たされていたはずなので、

少しぐらい待つこと覚悟で行きましょうと言ってたのですが、

意外にも待つことなくすんなり座れました。

これもリセッションの影響なのでしょうかね。

前置きが長くなりましたが、久しぶりのステーキ、しかもスパークス。

やはり老舗の味は深いものです。ステーキ食べ行くと必ず注文してしまうのが、

トマトとたまねぎのサラダ。ピータールーガーのそれがもっとも有名ですが、

こちらのお店のはオリジナルのドレッシングがたっぷりかけてあり、

比較的細く切られたトマトと玉ねぎは他と比べると食べやすくなってます。

お肉はもちろんサーロイン。日本では大きいと思われるサイズですが、

アメリカのステーキ屋さんにしてはおとなし目のサイズです。

フィレなら尚小さいので女性にはお薦めかもしれません。

でもやっぱりステーキ食べるなら、肉~!!っていうのがいいですよね。

勝手な意見ですが、ポーターハウスもいいけど、一人でがっつりサーロインがいいですね。

クラシックな店内といつも通りのオールドスタイルのサービス、お手ごろな価格帯のワインリスト。

数年ぶりでしたが、何も帰る必要のない凄さを感じます。

全く関係ないですが、やっぱり写真って必要なのではないかとこの頃思い始めました。

今までかたくなに写真を載せないことにこだわっていた理由が自分でも分かりませんが、

これからは写真をとってみようと思います。

友達のブログには写真とって載せてるのに、自分のには味も素っ気もなくなってるのは、

やはりどうか?ですよね。写真心が全くないので、まずは写真を撮ることを忘れないようにします。

|

« 7mim/mile | トップページ | NYRR Half Marathon grand prix Brooklyn »

Dining」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sparks Steak House:

« 7mim/mile | トップページ | NYRR Half Marathon grand prix Brooklyn »