« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ホームページ

昨日、待望のホームページをようやくアップすることができました。

以前から自分が何をしてるのかって紹介したいと思っていたんですよね。

でもなかなか前に進むことが出来ないでいましたが、とっても有難いことに数少ない友達が背中を押してくれて、

しかも製作に力を貸してくれたんです。

ホームページをアップしただけでどうなるものではないのは十分承知してますが、

友達みんなが力を貸してくれたってことがとても嬉しくて、私にとっては有難くて大切なものになりました。

少しでも応えられるようにこれからも頑張っていかねばと、心新たにした日でした。

本当に友達っていう存在は有難いものですね。感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Long Beach

先日数年ぶりでLong IslandにあるLong Beachに行って来ました。

基本的にインドア派の私が自ら進んで海に行くことは非常に珍しいのですが、

今年の夏の天気の悪さに辟易でもしたのか、やたらと海に行きたくなったんです。

友達とJamaica Stationで待ち合わせ、LIRRでLong Beachまで約30分。

こんなにも近かったっけ?なんて思いながら、お菓子食べならが向いました。

ビーチでは、さすがにコニーアイランドの輩とは違い、ちょっとは品のある方々。

なんと言ってもビーチに入るのに$10のビーチパスが必要ですからね。

そりゃ輩はいません よ。砂浜も裸足で歩けるぐらい綺麗だし、

パラソルや椅子のレンタルまであって、しょっちゅうポリスは見回りにくるし、

それこそ安心して寝てられました。ちょっとした偏見ですが、コニーアイランドだと、

多分気のせいだと思いますが、寝入ってしまうと荷物がなくなりそうな感じがしちゃうのですよね。

こんな事言ってますけど、コニーアイランドは大好きなのです。

NY近郊にたくさんビーチがありますが、電車で行けてしかも近くて気軽にって言ったら、

やっぱりLong Beachだと思います。Jamaicaから乗って終点までなのでとっても簡単です。

Img_02361 Img_02471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

let's go yankees

先週、10日間続いたイベントのお仕事が無事終了し打ち上げも兼ねて、

スタッフでヤンキースタジアムに行って来ました。

予算内で一番いい席とのリクエストだったのですが、少々色々な方からの協力があり、

フィールドのサードベースの後ろぐらいでとれました。

Img_02611 こんな感じです。

新しくなった球場で、こんないい席に座るのは初めてだったので私も少々興奮気味でした。

以前と違い格段と値段は高いので、さすがに席は広くてシートもふかふか。

おまけにウェイターサービスもついてるっていうから、そりゃ高いはずですよ。

球場内に入ってすぐにモニュメントパークに行ってみたら既にクローズ。

一緒に行った日本から来てるスタッフの一人は大の野球好き。息子さんが甲子園に出場してるぐらいですから、

そのモニュメントパークを楽しみにしてたんですよね。

こんなことで引き下がってはコーディネーターの威厳に関わるってことで(そんな大袈裟じゃないのですが)、

セキュリティーに事情を話し(この事情はそのスタッフの事情ではなくて私とヤンキースとの関係)、

何とか裏のエレベーターから入れてもらうことが出来ました。

日本で言うバックスクリーンのところにあります。

ヤンキースの名選手を称え、それこそモニュメントが飾ってあるのです。

あまりの興奮に写真をとるのを忘れるほどでしたが、一緒に行ったスタッフが喜んでくれたのが嬉しかったですね。

甲子園球児の息子さんにいい土産話が出来たようでした。

席に着く前には当然ながらビールとホットドッグを買い美味しく頬張りながら観戦。

これまた驚くぐらいのいいお値段なんですよね。

観戦は楽しかったのですが、何かにつけ高額が気になってしまい、

私のようなものにはちょっと居心地が悪い感じでした。

Img_02641 松井さんは残念ながらノーヒット。頑張れ!松井!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶつくさ

10日間のイベントが無事終了しました。

今回のお仕事は、とある金融会社の世界大会のコーディネートでした。

世界大会というのは云わば、成績優秀者の表彰式ですね。

世界各国から支社長やセールスマン達が集まり、一年に一度行われるものです。

ド派手にやるところもあるらしいのですが、今回は派手さではなく他のところに焦点をあてたような感じでした。

勿論、日本からのスタッフのお手伝いってことだったのですが、

自社のイベントなのでとても慣れていて、どちらかといえばこのようなイベントのわりには、

非常にスムーズに事が進んでいました。

で、ここからがちょっと愚痴になってしまうのですが、一番問題なのは現地のガイドさん。

何がどうしてそんなにあたふたしてるのか、なんでそんなに自分の責任逃れの為の言い訳ばかりしてるのか、

どうしてもう少し敏感に関係性や仕事内容を把握出来ないのか、

そうすればそんな古いやり方を思いつくのか、いくらでも出てきますがとっても疑問に思います。

今回私は日本のオーガナイザーから直接依頼され仕事をすることになったので、

当然期間中はそのオーガナイザーの下で働いていたのですが、

ローカルガイドさん達は主催してるアメリカ企業が委託した会社から雇われているのです。

誰でも理解できるはずだと思っていたのですが、どうしたものかそおローカルガイドさん達、

何かあると全部私に聞きに来るんです。知ってることなら教えれますが、

他社の事や知ってても私が部外者に教えるべき事ではないものがたくさんあります。

3日目間ぐらいお互いの立場を理解してもらうのにかかりました。

それに、一言も言った覚えはないのですが(むしろ行かないと言ってるはず)、

オプショナルツアーに行く時は私が誘導することになってるらしく、

同行してくれるって言ってたから何も調べてないのでよろしくね、って何ですか?

ちょっと驚きです。プロとしてこうならないようにと思える出来事でした。

でもお客様に色々とアドバイスを頂いたりしたことも考えると、気付く時なのかもしれないです。

少し何かが分かったように感じたこの10日間でした。

いつものことですが、イベントが終わった後ってとっても寂しいんですよね。

一人取り残された感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョビとの写真

今週の初めぐらいにチョビとの2ショットをとってもらいにブルックリンまで出かけました。

お友達の竹内玲子さんの新刊に載せてもらえるかもしれないってことで、

図々しくものこのこと出かけてしまったというわけです。

写真に撮られなれていない私は、カメラマンの方にもっと自然に、いつもの感じでっていわれるのですが、

どうしても硬くなってしまうのです。チョビの方がよっぽどタレント性があります。

目線を送るタイミングが絶妙なんですよね。写りが本当にいいんですよね。

これ見て下さいっていいたいのですが、まだ公開するわけにはいきません。

どんなコメントが添えられるのか、今からとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Long Training Run

いい天気です。とってもいい天気です。

平均より少し涼しいようですが、これがまた快適快適。このまま続いて欲しいですね。

昨日、セントラルパークでLong Training Runに参加してきました。

もちろんのことNYRR主催のマラソンにむけてのトレーニングイベントで、

6マイルから20マイルをみんなで走りましょうっていうものです。

先週の木曜日ぐらいにアキラさんから連絡があって、参加のお誘いを受けました。

よく考えたら自分だけで走ってて10マイル以上走ることって滅多にないですから、

こういうイベントに参加しない限りロングランはしないだろうなっていうのと、

水やゲータレードも用意されてるっていうと、水分補給も問題ないし、メディカルもあるし、

何と言っても一番いいのはペースメーカーと一緒に走れることです。

眠い目を擦りながら7時のスタートに向けテクテク歩いてると、家の近くからもたくさんの参加者が。

挨拶を交わしながらちょっとだけの緊張感を味わってスタート地点へ。

トップは7:00/マイル、その後は30秒おきに設定してあるのですが、

アキラさんを探しに7:30のところへ行って見ると後ろの方から私を呼ぶ声が、

8:00のところから聞こえてくるではありませんか。一体どうしたことかと聞いてみると、

さすがに初めての20マイルで調子には乗れないってことで、謙虚に8:00からスタートなんだそうです。

それを聞いて、初めは8:30でと思っていた私も9:30まで落とすことにしました。

レースではないので、普段のスタートの盛り上がりはなかったですが、みんな笑顔でスタートを切りました。

まずスタートして驚いたのは、ペースメーカーの人。

普通のおばちゃんなんです。体系も走り方もギャグも、アスリートには全く見えないんです。

え?え?え?って本当に3回ぐらい見てしまいました。

これだったら私もいけるかもって、浅はかな私は思ってしまったんですよね。

ところがこの人達(二人いたのですが二人とも・・・)凄いんですよ。

本当に9:30きっちりで走るんですよ。最初は6マイルのループ。次の5マイルのループも、

変わらずきっちり9:30。ペースメーカーなんだから当たり前といえばそうなのですが、

常に一緒に走ってる人達を元気付けながら走ってる姿にはかなり感動しました。

NYRRなのできっとこの人達もボランティアなんだろうな・・・?なんて思いながら、

後ろに付いていってると、どうしたものか不思議と安心感が沸いてくるんです。

こんな人達と一緒に走れてる、トレーニングをしてもらってるって、かなり訳分かりませんが、

妙な一体感が生まれてくるんですよね。15人ぐらいのグループだったのですが、

みんなぴったりと寄り添って、励まし合いながら仲良く走ってました。

初めてグループランニングを体験しましたが、予想以上に楽しく頑張れるのだと知りました。

20マイルを9:30で続けることは出来ませんでした、とてもいい経験でした。

ちなみにアキラさんは結局7分台で走りきったそうです。目指せボストンですね。

今日の私はおかげで大変な筋肉痛です。でもとっても心地の良い痛みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何でもないこと

このところ実にいい天気が続いております。

6月のUS Openの時もこんなんだったら・・・と、せんもないことを思ってしまいます。

ダイニングのこととかNYのコネタで書くことたくさんあるのですが、

どうも詳しく調べてる時間があまりないというか、ちょっとサボり癖が出てきてしまってます。

美味しい食べ物や感動したことなんかは早くしないと冷めちゃいますもんね。

早く早くと気ばかりが早やってしまってます。

何が原因でさぼる理由を見つけてるのかは自分でも不明ですが、

また、勢いよく書き出せるようになりたいものです。

別に落ち込んでるわけでも、面倒になってるわけでもないんですが、

たまにはこんな時期もあったりしますよね。

チョビにでも会いに行ってこようかしら。

Img_01941

一緒に昼寝してくれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アースマラソン

今日、間寛平さんがNYに到着しました。

Img_02201

色々言う人もいると思いますが、チャレンジしてる寛平さんには勇気をもらいます。

とっても素敵な方でした。

頑張れ!!寛平さん!

Img_02211_2
寛平さんゴール。アキちゃん、大きく口開けて頑張ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DELI

このところいい天気が続いてます。

走るのにはちょっと暑過ぎますが、なんとかへこたれずこなしてます。

アキラさんは10キロを40分で走ったそうなんで、かなり水をあけられてしまいました。

でもまぁ、焦ると怪我しますからね。今年は怪我だけはなく本番に望みたいものです。

先週からちょっとだけ仕事が立て込んでいまして、買い物もスーパーが空いてる時間には出来なかったので、

近くのDELIを利用してたんです。

所謂あのデリカテッセンのデリです。ご存知の方も多いと思いますが、

そこで売ってる商品って決まった値段があってないようなものなんです。

買うたびに同じ商品でも値段がちがうんですよ。

まぁNYのデリじゃ当たり前のことなんですが、同じアイスが$1.25だったり$2.00だったり。

1ガロンの水がいつも$1.75なのに今日は$2.00。

昔はよくそれでもめてましたが、その25¢を勝ち取る為にどれだけ嫌な思いをしなければいけないのかを考えると、

まぁまぁ、ぼったくりって訳じゃないから、たまたま今日の機嫌が悪かったんだろうっておもうようになりました。

長くNYに住んでる人でも未だに、”こんなこと日本じゃ考えれられない!!”って怒ってる人たまに見かけるんですが、

日本じゃないんだから仕方ないじゃないですよね。

こうしたケースだけじゃないんですけど、地下鉄だとか何だとか色んなケースで起こる事に、

いちいち日本じゃ有得ないって文句言ってる人が私は苦手です。

駐在なんかで無理やりNYに来させられた人だとしても、

ここで生活してるのは避けられない事実なんだから、その状況を受け入れてないのは私にしたら不思議なんですよ。

私の知ってるNYに比べれば、これでもかなりよくなりましたよ。

みなさん、お手柔らかにお願いします。

Img_01871
↑全然関係ないですけど、ここのKnish美味しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SriPraPhai

このところトレーニングの成果が出てるようで、毎日のようにタイムが縮まってます。

今日も記録更新。6マイル、49分47秒。

トレーニング方法をちょっと変えただけで、この1ヶ月に6マイルで5分以上も違うんですよ。

これまでの5年間って一体何してたんでしょうね。

いくら頑張っても55分切れなかったのが嘘のようです。

だからと言って、このままフルマラソンの参考タイムになるかって言ったら、

そうは甘いもんじゃないですな。

先日、クイーンズにあるNYで一番美味しいタイレストランと評判のSriPraPhaiに行って来ました。

8時ぐらいに着いたのですが、その時点で既に長蛇の列。びっくりしました。

予想以上に人気があるんです。とっても混んでるんです。

待つこと40分、ようやく席につけました。

あまりにおなかが空いてたために、がっつくように食べてしまったので、

ゆっくり味わったかどうかと聞かれれば、確かにそうでもなさそうな気がするのですが、

最後に頼んだココナッツシャーベットはとってもいけてました。

Img_0195
向こう側がヤスで綺麗な指がMioちゃん(ミュージカル女優)

周りは何もない閑静な住宅街の中にあって、あの人気というのは本物です。

カレーも他のお店ではココナッツのあまさがきになるのですが、

ここのは引き締まった辛さがあり、甘さも引き立っています。

辛さはしっかりと本当のタイ料理を伝えてるので、ちょっと敏感なかたはお気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »