« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

いい天気

今日は、あまりの天気の良さに調子にのってしまい、ちょっとばかし走り過ぎました。

10マイルの予定が15マイル。最後にはヘトヘトになり過ぎて、

歩いてるんだか走ってるんだかよく分からない状態で、今はすっかり筋肉痛。

今夜は、出かける予定をキャンセルしておとなしく家にいることにしました。

それでついさっきまで、ルーマニアにいるお友達ティナさんとお話してました。

今ではすっかり当たり前のことになってますが、メールやインターネットでの会話など、

私がNYに来たころでは考えられないことが普通に出来る時代なんですよね。

ルーマニア人と日本語で日本人と話してると同じように会話してるのも、

世界どこでも同じように会話してるのも、私にとっては何故か感謝してしまう事なんですよね。

海外に長くいてもやはり英語は今でも苦労することがあるし、

地元の友達ばかりじゃなく他の地域の人とも連絡を取りたいと思うこともあるし、

それが今の時代、簡単に出来るんですよね。1つだけ解決出来ないのは時差だけで、

あとは何でも大丈夫なんですね。有難い世の中です。それにしても、リンダやティナさんのように、

母国語以外の言語をあそこまで追求出来るのには、本当に尊敬してしまいます。

全く話は変わりますが、この前ブライトンビーチに行ってきたんですが、

コニーアイランドに比べて静かでとってもよかったです。

いる人達は”やっぱり”輩ですが、コニーアイランドに比べれば、輩度合いは全く違います。

静かに寝てたい人にはお薦めですよ。でも食べ物がないから買っていったほうがいいです。

Img_03021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Money or Sex

先日、CBSでこんなニュースが流れてました。

リセッションになって、今はセクシャルなリレーションよりもお金を作るほうが大切だって事みたいなんですが、

特に女性は現実的なんだそうで男性よりもシビアに考えてるようです。

インタビューでも、男性は”女性はやっぱりみんなそう思うんだろうね”っていう意見が多かったし、

女性はとても上手に肯定してました。年配のご夫婦の奥様は”回数へらして時間長くしよう!”って旦那様に言ってました。

こんなインタビューが夕方のニュースで流れるんだから、アメリカらしいですよね。

しかもキャスターのKristineさんがレポートしてたのですが、

最後に”sex is better than thinking of money”ってさらりと言うんですよ。

日本のキャスターが、安藤優子さんが、小林麻耶さんが、鈴江奈々そんなこと言うわけがないですよね。

自分で取材したことだからなのだから、最後までしっかりとしたコメント。素晴しいです。

今日は、夕方Dean&Delucaに行く用事があったので、そのついでにフラフラとメトロポリタン美術館に立ちよりました。

Dean&Delucaのお話しはまた今度ゆっくりするとして、久しぶりに立ち寄った美術館。

やっぱりいいですね。アートのことはどちらかというと詳しい方ではないのですが、

アパートが近いのでたまにフラッと立ち寄って、好きな絵やお気に入りスポットを巡ってきます。

Img_03211 フランクロイドが設計したお部屋がお気に入りスポットの一つです。

Img_03231 こちらは帝國ホテルの正面玄関にあったものです。

アリゾナでは彼のお弟子さん達が設計したクラブハウスがあるゴルフ場でプレーすることが多かったり、

池袋にある自由学園明日館なんかも見にいったことがあったり、アパートの近くにグッゲンハイム美術館があったりと、

自分で勝手にライトさんとは何かと縁があると勘違いしてます。

いつか億万長者にでもなったら、メトロポリタン美術館にあるようなお部屋に住んでみたいと願ってます。

他にもたくさん美術作品をお腹がすいて目眩がするまでグ~ルグルしてました。

いつ行っても印象に残る作品と毎回見ても覚えてない作品があります。

どうしてなんでしょうね?記憶力の問題なのでしょうか・・・

たまには芸術に触れないと、自分のテーマでもある、快くて美しくて楽しいものをみつけられませんね。

来週はどこに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Beppu商事

玲子さんがブログで紹介してくれたのが影響して、昨日のアクセス数が100倍ぐらいになりました。

さすがにこれだけ増えるとテンションあがりますね。見てくださった方々、ありがとうございました。

これからも少しずつですが、私の周りにいる素敵な方や素敵な場所を紹介していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。玲子さん、どうもありがとう。またチョビに会いに行きますね。

タイトルにあるBeppu商事って本当にある会社ではないのです。

49st&7th AveにあるテリヤキボーイのマネージャーさんがBeppuさんなんですが、

このBeppuさんがいつも完璧に仕事をしてくれるのですよ。

いつも団体の早朝出発の際や夜遅い到着の際などにお弁当の手配をお願いしてるのですが、

受注から仕入れ、仕込み、請求まで全て一人でやるんです。しかもミスが全くなし。

先日なんか、早朝5時に80個のお弁当を一週間続けてデリバリーしてくれて、1つも間違いなし。

当たり前と言えば当たり前なのですが、他社でデリバリーをお願いすると、

かなりの確率で何かしらの問題が起こります。数があってない、デリバリーの時間通りにこない、

デリバリー場所を間違える。ホテルで受け取りのはずが、どうしてか空港に行ってしまってたり、

一番酷かったのはおにぎり弁当って言ってて、サンドウィッチがきたことさえもありましたからね。

いつも仕事をご一緒させてもらってる旅行会社のスタッフも、

数あるベンダーさんの中でも信用できるのがBeppuさんだと太鼓判を押してます。

受注、仕入れ、仕込みって全部出来るんだったら、Beppu商事つくってもらって直でお願いしたいぐらいなんです。

先日、毎日顔合わせてる時に”こんなに弁当作っても僕には1銭にもならないんですよね・・・”なんていうもので、

そんな話を彼にふってみたんですが、いまいち反応が薄かったので、

ここで勝手にBeppu商事の名前を出してしまいました。

飄々としてますが、きっちり仕事をこなしている彼なので、今では他の店舗のスーパーバイザーもしてるようです。

私のアパート近くの”NARUTOラーメン”でもスーパーバイザーをされてるようで、

3日ぐらい前に偶然お店の前で会ったのをいいことに、またしてもBeppu商事立ち上げ話をしてしまいました。

まぁ、今でもBeppuさんが直接受注してるので、直手配といえばそうなんですが、

もっと仕事の幅を広げて頂きたいなぁと、とっても余計なお世話を考えてるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Convivium Osteria

久しぶりにレストランの紹介です。

これまた久しぶりにチョビのお母様、玲子さんとお食事に行ってまいりました。

パークスロープにあるConvivium Osteriaというお店です。

チョビと散歩してる時に以前から気になっていたお店で、

今度一緒に行きましょうってずぅ~~っと前から言ってたのが、ようやく実現できました。

外の感じから想像するにきっと・・・と思っていた通りで、

下のリンクをみて頂くと分かりますが、マンハッタンのお店にはないような雰囲気がありました。

詳しい説明はきっと玲子さんがしてくれると思うので無理にはしませんが、

とってもいわしが美味しかったです。

玉三郎さんの”鰯いらんかぇ~”って台詞が聞こえてきます。(なんのこと?)

http://link.brightcove.com/services/player/bcpid1896837706?bctid=34952225001

Img_03051

Img_03101

Img_03121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく

ホテルに軟禁状態だったイベント(?)も無事に終り、

昨日自分のアパートに戻りました。

インターネットやメールを出来るような環境になかったので、

初めはともて不安だったのですが、意外になくてもなんとかなるものなんですね。

今回のイベントはミラクルがたくさんおこったこともあり、予想してたよりスムーズに事が運び、

終わってみれば意外にもさほど疲れもなくさっぱりとした感じがしています。

たくさんの方々の協力があって出来ることですので、一人一人に感謝の気持ちでいっぱいです。

お手伝い頂いた皆様、どうもありがとうございました。

本部スタッフの方々、お疲れ様でした。またよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しかった事

先日、といってももう大分前のことになるのですが、

紀伊国屋さんで偶然に饗屋の園さんにお目にかかりました。

開口一番”ブログみましたよ。のせてもらってありがとうございます!って言って頂いたんですよ。

私、あくまでこのブログは素人としての言葉しか書いてないつもりなので、

偉そうに解説することも、ましてや批判することも(よっぽどの時もありますが・・・)、

絶対にしてはいけないと思ってるので、レストランの事等はあくまでも知ってる人がいることが基本で、

もしいない場合はお店の人とお話しが出来た時に限ってるんです。

なのでお客さんの一人として感じたことを書かせてもらってるつもりなんですが、

園さんに”ありがとうございました”なんて言われて、とっても照れくさかったのですが、

少なくても嫌な気持ちにはさせなかったんだと思うと、ちょっと嬉しかったですね。

それともう1つ。自己満足の世界なのですが、今日は比較的涼しい日だったので、

ちょっと頑張ってこの頃の暑さ対策のペースより少し早く走ってみたんです。

そしたらなんと自己最高タイムがでました。しかもそんなに辛くなく意外にあっさりとです。

この夏のトレーニングの成果が少しは出てるのかと、これまた嬉しい出来事でした。

アキラさんは私の遥か彼方まで先にすすんでしまい、大きく水をあけられてるので比べようがないのですが、

普通に走ってる素人ランナーにしたら、そこそこいいタイムだと思うんですがね・・・

マイルあたり8分って悪くないですよね・・・?どうですかね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い・・・

気温33℃、湿度80%、体感気温35℃の中、

少しでも力がつけばと思い、頑張って走ってみました。

こんなにも汗が出るんだって言うぐらい汗が噴出すんですね。

もちろんタイムはマイルあたり9分でしか走れませんでしたが、

限界の向こう側へのチャレンジっていう意味では(まだまだ限界は先にあるのですが・・・)、

現状維持ではなく改善を目指す志は達成できたような錯覚は感じられました。

でも結論としては、暑い時にはこんなに走るものではないですね。

未だに身体が火照って汗が出てきます。軽い熱中症みたいな感じなのですかね。

それにしても、NYの人達はみんな元気でした。

こんな暑い日でも、仕事が終わった後に走ってる人の数はとても多かったです。

へたすりゃ週末の夕方よりも多いですよ。

この時期の走り込みが最も大事とされてるだけに、NYCマラソンに出場予定の人達は、

今が勝負なのでみんな頑張ってます。グループトレーニングもピークを迎えてるようで、

仲間同士でトレーニングが終わったあとのビールの話を、

走る前からしてるのもNYならではなのかな?って思ってしまうぐらいです。

私のように一人でトレーニングを続けてる人、グループトレーニングをしてる人、

様々な人達が行きかうセントラルパークですが、一人一人の真剣さが日に日に増してきてるように感じます。

陽気なアメリカ人ってイメージだけではなくて、やる時はやるアメリカ人もたくさんいますよ。

いい刺激を受けた日でした。そう言えば、このところスティーブに会ってないですね。

彼は今年はエントリーしてるのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントラルパーク

毎日のようにセントラルパークには行ってるのですが、下のリンク先のように細かく説明したことがありません。

セントラルパークWikipedia

ニューヨークの遊び方 セントラルパーク

Seeing Central Park - AudioGuide このリンク、紹介しようと思っていたら、リバティさんに先を越されました。

(すみません。”リバティさんに”とか言ってるものの、面識は全くございません。馴れ馴れしくてごめんなさい)

といいますか、こんなに詳しく書いてあれば、私が改めて説明する必要ないですよね。

それにしても、みなさん本当に良く調べて書いてらっしゃる。

私、どちらかというと喋る方が本職なもので、こうして紹介してる文を読むととっても感心してしまいます。

一昨日の夜、久しぶりにチョビ執事として使えてきました。

相変わらず元気一杯のチョビでしたが、さすがにこの暑さでは長く散歩するわけにもいかず、

昼間は家の中で仲良くお昼ね。そんでもってご飯食べて、暗くなってからが本格的な散歩タイム。

チョビもそのことは理解してるみたいで、8時過ぎるとウォンウォンうなり出します。

一昨日は丁度満月の夜。レオとこうして月光欲をしに出かけたな・・・なんて、

目頭を熱くしておりましたが、チョビはそんなの知りませんのでいつも通りのマイペース。

執事の私のことは気にせずわが道を歩んでおりました。

いつまでもくよくよしてないで、前見て歩いてよ!って言われてるような気がしましたね。

ご主人様、ごもっともでございますです。はい。

Img_02911 ボールに反応してるのは初めてみました。
朝のうちは涼しいので、元気に走りまわっても大丈夫なんですがね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

karma

マラソン本番まで残り3ヶ月。

この2ヶ月、走り込みが必要な時期に入りました。暑くて湿度が高いと恐ろしいほどに体力を奪われるので、

いつも走れる距離も途中で足が止まってしまったり、タイムが異常に遅かったりと異変が起こってしまいます。

どんな状況でしっかりとした走りが出来るようにならないといけないのでしょうね。

あまり無理しないようにとよく言われるのですが、少し無理しないとトレーニングにならないのですよね。

今までずっとみんなが言ってくれる優しい言葉に甘えてましたが、現状維持できても改善されないのですよ。

少しでも早く、長く走りたいと思ったら、少し無理しないと前には進めないのですね。

小出監督や様々なアスリートの方々の言葉を聞いて、ちょっとだけ刺激を受けてます。

でもまだ暑さ湿度には勝ててません。10マイル=90分切れないです。まだまだです。

私のアパートの近くにRobert F. Kennedyなどと、たいそうな名前の付いたパブリックの小学校があります。

エリア的にプライベートの学校に通っている子達が多く住んでいるのですが、

立地条件はパブリックとは思えなく、この辺の子供達が通ってそうな感じ(あくまで感じ)のする学校です。

それでまた入り口に大きく掲げられてるバナーがまたいいのです。

日本で言うあいうえお作文(ちょっと違いますね?)みたいなのですが、

とっても良い事書いてあったのでつい写真をとってしまいました。

私、このMatureって言葉が好きでして、よくどんな人が好きですか?(男女関わらず)って聞かれると、

いつも”Mature”な人って言ってます。色んな意味に捉えることが出来ると思うのですが、

私の場合、”amature”じゃない人ってことの意味の方が強いかもしれません。

この単語を偶然にもこんなところで目にするなんて・・・。きっと何かのメッセージなんでしょうね。

そういえば、この単語を友人の劇団員に教えてあげたら、彼女も気に入ってくれたみたいで、

退団記念の写真集のタイトルを”mature”ってつけてました。

Img_02311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bethpage Black

久しぶりに行ってきました。Bethpage Black.。

去年は何度もプレーしたのですが、今年はさすがにUS Openが開催されたこともあり、

なかなか予約が取れませんでした。6月のトーナメント後では初めて予約がとれ、

やすくんと二人で仲良く電車ゴルフに行って来ました。電車でゴルフに行くって、よく考えたら初めての経験でした。

US Open観戦依頼のLong Island Rail Road。かなりの勘違いですが、US Open出場するような気分でのってました。

電車の中には、同じようなゴルフ好きがたくさん乗っていて、降りると声を掛け合ってタクシーをシェアーライド。

車内での会話は”今日はどこのコース?”って話に。Blackだってことを言うと羨望のまなざしです。

みんな一度はプレイしてみたいのですよね。到着するといつものように受付には長蛇の列。

Img_02711外はこんな感じです。凄い人が待ってます。

練習もして、ご飯も食べて、いよいよスタートです。

Img_02721 有名な看板です。

いつもこの看板のところに立つと緊張してしまうんですよね。

コースのセッティングは以前と変わりはしないものの、あっちこっちの木が切られていたり、

ギャラリーが歩いた跡がまだはげ上がっていたりと、まだまだUS Openの影響が残ってる感じでした。

だとしても、とても綺麗でタフなコースには変わりありません。

こんなトーナメントコースがたったの$60でプレイができるんですから、本当に感謝ですよ。

スコアなんて気にしません。ゴルフの神様にただひたすら感謝の気持ちで一日を過してました。

18番のバーディーだけは何とも忘れられないですけど・・・

Img_02851

この日、一緒にまわったMikeさんとTimさん。どでかいMikeさんはとっても上手な方でした。

こうして知らない人同士が約5時間半もの間、お互いのボールを捜したり、アドバイスしあったり、

くだらない話をしながら過すのもゴルフの楽しみの1つなのですよね。

ホールアウト後のビールは最高でした。車の運転がないので尚更ですね。

電車ゴルフ。とっても気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »