« LULU' | トップページ | イーストハーレムの続き »

Itzocan Bistro

今日もいい天気でした。気持ちよい気温と湿度。こんな日はどうしても調子にのっちゃいますね。

目標15マイルが、途中で足がつってしまったために12マイルで断念して帰ってきました。

なんとか約8分30秒キープ。このまま故障なくもってくれればいいのですが・・・

今日のお昼にEast HarlemにあるIzocan Bistroに行ってきました。

とっても久しぶりで、この夏から平日のランチを始めたって聞いたので、

ちょっと足を伸ばしてみました。っていいますか家からだと歩いてもいけるぐらいの距離なんですが、

どうしてもHarlemってイメージはまだまだ遠い感じがするのですよね。

ここ数年でハーレムの治安状況が変わったと聞くのですが、個人的には街の雰囲気は同じように感じます。

聞くところによると、日本人も最近多く住むようになっているといいますが、

昔の強烈なインパクトを未だに引きずってる私としては、どうしてそんな無謀なことが出来るのか?

親御さんたちはその事実をしってるのか?親を悲しませて平気なのか?などと、

決して普通とは思えない疑問がふつふつとわいてきてしまいます。

それでそんなハーレムの中に(しかもイーストハーレム・・・しつこいですね)あるこのお店。

外見はその辺のアミーゴが集まりそうな普通のメキシカンレストランなんですが、

出てくる料理はフレンチ・メキシカンっていう意外性にまずは驚きます。

そんでもって、食べてみてまた驚きます。またまたそんでもって、チェックをもらって更に驚きます。

(どうしたんでしょうか?今日はとっても大袈裟のようです)

リンク先のホームページにReviewがありますので、是非ごらんになって頂きたいのですが、

とにかくこんなところで(ハーレムのみなさん、ごめんなさい)、こんなちゃんとした料理とサービスを提供してくれるお店があるんです。

出来たばかりの4年ぐらい前からお気に入りのお店で、ちょくちょく通っていました。

わざわざここまで行かないと食べれないものがある訳ではないのですが、

早朝ゴルフのあとのブランチとか、夕方ぷらぷら散歩しがてらに立ち寄れるお気軽なんですが、

とっても美味しいレストランです。ここ知ってる人はそんなに多くはないので、

ちょっとしたサプライズ(ちょっとしたって、何の?)にはいいかもしれませんね。

ちなみに未だにキャッシュオンリーです。近くにATMありますけど、背後の気配に結構しびれます。

今日一緒だった方が、レストランでブログ用に写真を撮ったりしてる行為をあまり好ましく思ってらしゃらないので、

店内の写真はなしですが、外観はこんな感じです。

Img_03381

左下に小さく写ってるのが、Concepcionさん親子。

2000年から続いてる”Art for Change”というNPOに参加されていて、このペイントもその1つなんだそうです。

この手の和訳がイマイチ不得意なのもので、よろしかったらHP参照して頂ければと思います。

ちなみに彼の作品は111st & 2nd AveにあるHarlem Center for Educationの中にもあるそうなのですが、

美術館という訳ではないので、開館時のみにセキュリティーに聞いてみて欲しいとのことでした。

ランチの後一人でイーストハーレムを歩いてみましたが、中々しびれる街には変わりありませんが、

懐かしいお店をまわったりしながら、ちょっと楽しい時間を過せました。

懐かしいお店のお話しはまた明日。ではでは。

|

« LULU' | トップページ | イーストハーレムの続き »

Dining」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Itzocan Bistro:

« LULU' | トップページ | イーストハーレムの続き »