« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ハロウィーン

今夜、NYでは色々なパーティーが開かれてると思います。

ハロウィーン、ワールドシリーズ、NYCマラソン前夜祭、一晩でこんなに重なることも珍しいですね。

昼には子供達が街中を歩き回って、お菓子集めをしてました。

さすがにNYの子供達はたくましいです。普通郊外であれば近所のお家を回ってお菓子をもらいに行くのですが、

NYの街には一軒家がひとつもありませんし、マンションの1部屋1部屋回ってるのでは味気ないってことで、

路面店にどこでも入ってもらいに行くんです。デリだろうがレストランだろうが関係なくです。

酒屋にまでもらいに行ってました。バスの中でも地下鉄の中でもみんなお菓子を用意してるんですよね。

子供達の仮装も恐ろしく可愛く、日本ではこんな子みれないなって思うような子達ばかり。

夜になると大人も楽しんでいるようです。いつもですとここで写真の一枚もってことになるのですが、

どうも今日はいけません。朝から緊張が高まるばかりで、カメラ持っていくのを忘れてしまいました。

予定では今頃はもうベッドの中にいようと思っていたのですが、

そんなことなど出来るような状態ではありません。こんなんで明日完走出来るのでしょうか。

前夜祭の花火の音が聞こえてきたらもうダメでしたね。外ではハロウィーンで騒いでる人が通りかかるのですが、

そんなの気になりません。気になるのは明日の天気。いい天気だといいのになぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰しております

怠け癖が着いたわけではなく、2週間近く日本に帰っていました。

実家ではインターネット環境がとても悪く、更新できなかったのですよね。

ようやく昨日もどり、時差ぼけの中書いてます。

で、ですね。いよいよです。遂にです。マラソン本番です。

時差ぼけが予想以上に酷くちょっとまいってますが、徐々にテンションが上がってきました。

今日、無事にゼッケンも受け取り、いつものようにエキスポ内をくまなく探索。

スポーツ医学の先生のレクチャーを聞いたり、買い物したり用事にないのにぷらぷらしたり、

あの雰囲気がとても好きなんですよね。

Img_04511
この入り口で写真つきのIDチェックです。ここだけは結構しっかりしたチェックポイントです。


Img_04381
いよいよゼッケンピックアップ。今年からチップが変わりました。
今まではメダルのようなものだったのですが、ちょっと厚めのテープのようなものになりました。
左のシューズに付いてるの見えますかね?
あとはなんと言っても、ボランティアの人達の素敵な笑顔に癒されます。本当にみんな優しいのですよ。分からないことを聞けば何でも応えてくれます。もし走ることがなくなったら、次はボランティアで参加したいです。

Img_04491
こちらがそのスポーツ医学の先生。走りに必要な栄養素や水分補給の重要性、
何を食べるのが効果的か等、マラソン直前の対策情報を詳しく教えてくれました。
みなさん真剣に聞いてます。勿論私もです。

本当に楽しすぎて一日中いたいぐらいです。こんなに夢中になるコンベンションって仕事上では有得ませんね。

隅から隅まで見てまわらないと気がすまないぐらいです。

今夜と明日で時差ぼけ解消は難しいけど、何とか体調を整えて本番にのぞみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご無沙汰です

突然に忙しくなり、走る時間の確保に必死でした。

その上、こんなに寒いと体調管理もとっても神経質になってしまいます。

今の調子をキープする為のタイムスケジュールを、天気と相談しながら考えていました。

ここにきてマイル7:55が出てきてるので、あと2週間。堪えに堪えて頑張らねば。

それでですね、今回の仕事中に結構あっちこっちのレストランに行ったのですが、

なにぶん仕事中で写真などとってる場合ではなかったもので、全く画像がありません。

全くスケジュールが決まってなかったので、その場でレストラン等のアレンジが必要となってしまいました。

NYの殆どのFine Diningでは6人以上は前もっての予約が必要だったり、全く受け付けてくれなかったりするので、

今回、私も含め10人での行動ではかなりチョイスが限られてしまうのですよね。

出来ることなら、ファミリースタイルのイタリアンか中華とは思っていても、

お客様がその時にどういう気分になるかわからないので、こちらから誘導するわけにもいきませんしね。

なんとか無事にレストラン手配はすんだのですが、最終日にまさかのリクエスト。

勿論、お客様ご本人も無理だというのは理解してらっしゃるのですが、

もし出来たらお願いしたいということで言われたのが、当日の朝9時に連絡を受けて、

1時間後の出発までに日本食のお弁当を用意できませんか?ということだったのです。

もちろんそんな時間に開いてる日本食レストランなんてないですし、

あったとしても想像がつくようなメニューしかないです。

プロとしては、そんなことでは納得がいきませんし、断るわけにもいきません。

でもここで何とかするのが、プライベートコンシェルジュの力の見せ所。(そうなのかな・・・?)

ない頭を振るに活用してなんとかお弁当を作ってもらえることになり、

無事に30分遅れの10:30にはお届けすることができました。

しかも違う種類のお弁当を5個。殆どのお店がこれからご飯を炊くなんて言ってる時間なんですよね。

こんなことですが、諦めなければなんとかなるのですね。

協力して頂いた方々には本当に感謝です。無理言ってすみませんでした。

みなさん、本当にありがとうございました。

って、これ読んでる人は何がどうなって、どこで手配したか全く意味不明ですよね。

許可が出たら全て名前も公表できるのですが、そこがなかなか難しいのです。

何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DR Delish

このところいい感じで走れてます。

マイルあたり8分。私にとっては本番ではちょっと早いペースなので、

これからは少しずつペースを落としながら走ろうと思っています。

あきらさんは今日も20マイル走るっていってましたが、私はもう今からは無理。

回復しなさそうで怖いです。歳には勝てないです。

NY中いたるところにある、NY No.1のドラッグストアーのDuane Readが新しい試みとして、

DR Delishという商品の販売を9月28日から開始しました。

プライベートブランドのDelishを中心に、コンビニ路線の強化目的で始めたのだそうです。

写真にあるように、サンドウィッチのようなDeli系のものはNYらしくEli'sのものだったりしています。

Img_03981

Img_0400

入り口にでぇーんとこんなのがあったら、目に付きますよね。

このサンドウィッチが美味しいかどうかは別として、

クッキーやポテトチップスは丁度いいぐらいの量で、お値段もそれなりにおさえられてるんですよね。

スタバのこんなかんじのサンドウィッチを売れ出して、ちょっとだけ失敗した感があったのですが、

マンハッタン中いたるところにあるドラッグストアーが同じことを始めて、

一体どうなるんだろう?って思ってたのですが、

PBを強化することでスターバックスとの違いを打ち出してるのだと思います。

でもまだ始ったばかりなので、これから注目の新業態ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Manga

今日は風が強い一日でした。それほど寒くもなく、なんとなく春一番を思い出させる風でした。

その強風の中、家の近くに新しくBarnes&Nobleが出来たので、ちょっと立ちよってみました。

店内をうろうろしながら、いつものようにチェックするのがマンガコーナー。

アメリカでの出版を計画していらした、とある出版社の社長さんと専務さんとお近づきになったのが、

NYのコミックコンベンションが初めて開催された頃ですが、あれはもう今から何年前なのでしょうか。

こんな私の言葉で大変恐縮なのですが、私が放った一言がアメリカ進出のきっかけの1つになったと仰って頂いてる方々なのですが、

その方々とお会いした当時はまだ本屋さんにはMangaというコーナーはなく、

Graphic Novelsと呼ばれていました。つい最近までBarnes&NobleでもBordersでもそう呼ばれてましたね。

ところがこの数年の間にすっかり日本のアニメが定着して、今ではMangaというセクションが出来てしまいました。

Img_03921

子供達が座り込んで読みふけってるのは以前と変わりはないですね。

Img_03941

この前はAKB48がNYでライブもやるぐらいにまでなったんですね。

コスプレも受けてるみたいでしすし、Tokyo Pop社, Delrey社が先駆者となって、

世界中に広めてくれたおかげです。昔、時任さんが歌ってた曲にもありましたが、

ジャパニーズビジネスマンって本当に凄いですね。

諦めずに地道に続けて、今では文化とまでなってます。私の知り合いも数年前にLAにオフィスを構え、

一昨年には無事にアメリカ初出版も成功してみたいです。

何かの繋がりからこうして進んで行ってるのを見るのは、とても嬉しい出来事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Washington DC

久しぶりに先週末、ワシントンDCに行ってきました。

仕事だったので遊ぶことは出来なかったのですが、

やはりいつ行ってもワシントンって街は、アメリカの豊かさを感じさせてくれるところでした。

NYからの出発の飛行機がこんなんなんです。

Img_03841

こちらもまた久しぶりにこんなに小さな飛行機に乗りました。

去年、ヨーロッパでのった以来ですね。

視察した店舗は礼儀上、写真をとることはしなかったのですが、

ホテルの目の前がちょうどマラソンコースで、お客さんをほっといて一人でテンション上がってました。

Img_03901

Army 10Mile Raceというタイトルがついてたのですが、

もちろん走ってるのは一般の人達。でもとっても楽しそうでした。

このレースが始る前に一人でワシントン市内を走ってみてたのですが、

これがまたとっても気持ちいいのですよ。モールと呼ばれてる中心にある大きな公園を通り抜け、

国会議事堂、ワシントン記念塔、リンカーン記念館、等などアメリカで最も有名な名所の周りを走るのは、

とっても楽しくてちょっと感動さえも覚えました。

私自身、少しはアメリカに愛国心が芽生えてるのだと改めて気付きましたね。

いいことなのか悪いことなのか分かりませんが、自分がいま起これてる状況を改めて把握させてくれたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白タク

寒いです。本当に寒いです。

今日からうちのアパート暖房入ってます。部屋が暖かいので、今さっきの外出時に油断してしまい、

鼻水が出てきてしまいました。この時期の風邪には気をつけなければ。

何せ本番までもうあと4週間ちょっと。ここで体調崩したり、怪我をしたのでは命取りになりますからね。

折角、長いことやってきたんだから・・・です。

今日も膝と足首の痛みの様子を見ながら走ってきました。長く走りたかったのですが、

何せ無理はしないようにと逸る気持ちをおさえて6マイルで止まりました。

時計をみたらなんと47:15の自己最高タイム。6マイルじゃフルマラソンの参考にもならないですが、

気にしないで走ってたので、ちょっとびっくりしました。平均でマイル8分を切れるとは思ってなかったので、

やっぱり嬉しいですね。マラソンに関してはミラクルはおこらないので、頑張ったかいがあったというものなのでしょうか。

ところで、今日は久しぶりに空港にお客様をお迎えに行きました。

いつもはホテルで待ち合わせが多いのですが、空港から直接視察に行かれたいということで、

飛行機到着前に空港ロビーで待機してますと、いるわいるわ、そりゃ凄い数の白タクのおじさん達。

税関審査を終えて出てくる人に片っ端から声をかけてます。

それも結構強引なんですよね。ああいう人達の車に乗ってはいけませんよって知ってても、

あまりに強引で断り切れないという人もいるのではないでしょうか。

空港からマンハッタンのホテルまでだいたい$300ぐらい請求するそうです。

しかも半分脅す感じでみたいです。本当に許せませんね。捕まりそうな人を見つけたら声をかけてあげようと思っていますが、

その時のあのおじさん達の怖い顔といったらもう凄いんですよ。

そりゃ彼らも生活かかってるっていやぁそうですが、でもライセンスもちゃんとしてないし、

車は普通の乗用車(リムジンよく使うリンカーンやキャデラックなんじゃないのです)。

それで怖い思いして$300払わされて、折角の旅が台無しになってって散々ですよね。

みなさん、くれぐれも空港にいる白タクには気をつけましょうね。

声をかけられても無視無視。訳のわからないナンパされてる感じでしょうかね。

それぐらいの気持ちで、怖がらないで断って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »