« スーパーマーケット | トップページ | 披露宴の続き »

記憶

先月の帰国前からちょっとだけ落ち着かない日が続いていまして、

帰国した時に起こった出来事が現実のものだったのかどうか分からなくなるぐらいでした。

今こうして思い出してみても、本当だったのかよくわかりません。

今回の帰国の目的は知り合いの結婚披露宴への出席。

オークラで600人以上出席の盛大な披露宴です。勿論ですが、著名人がたくさん参加されていました。

(たくさん写真とったんですけど、やっぱり本人の許可なく載せられないので、どうか勘弁して下さい。)

本当に華やかなで盛大なというのに相応しいパーティーでした。

めんどうな”ご挨拶”もなく、みなさん和気藹々で終始楽しい時間でした。

新郎新婦とのお付き合いもご両家の両親に紹介する前からの仲でして、

いつも二人は”家族で一番最初に紹介したのは国松ちゃんなんだからね”って言ってくれるぐらい、

兄弟のような親戚のようなそんな間柄が続いてます。

二人ともとっても素敵で、わたしなんかずっと涙が止まりませんでしたよ。

こんなに大勢の人に二人が祝福されてることだけでもうダメなんですよね。

”よかったね、ほんとよかったね”って。

両家の親御さんも本当に嬉しそうでした。新郎のお父上が我々が座ってるテーブルきて、

何にも言わずただ頷いて笑って酒飲んでるんですよね。

他のテーブルにご挨拶に行った帰りだから、かなりお酒が入ってるんですけど、

こんなに嬉しそうな顔を見るのも初めてだなと、またしても胸が熱くなってしまうんです。

心温まる本当に嬉しい時間でした。幸せって共有できるものなんですね。

今でもその時のことを思い出すと、幸せな気分になれます。

人生でとても大切な記憶の一つになりました。本当にありがとう。

|

« スーパーマーケット | トップページ | 披露宴の続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記憶:

» 結婚披露宴のあれこれ [結婚披露宴のあれこれ]
結婚披露宴のあれこれを集めました(*´∇`*) [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 07時48分

« スーパーマーケット | トップページ | 披露宴の続き »