« ハロウィーン | トップページ | ありがとう »

無事終了

この数ヶ月引っ張ってきたNYCマラソンのお話し。

昨日、無事に完走いたしました。

色々と、何かと、何だかんだとありましたが、今はとにかく無事に完走できて嬉しい思いでいっぱいです。

たくさんの人に応援してもらって、元気をもらいました。

本当にありがとうございました。とっても楽しい一日を過ごすことが出来ました。

目標タイムには届かなかったものの、去年に比べれば1時間もタイムが縮まるなんて、

自分で自分を褒めてあげたいぐらいです。

今日のこの筋肉痛も膝と足首の痛みも、とっても気持ちのいいものになってます。

1年間頑張ったかいがあったというものです。

スタート地点までFCIの方々と一緒にいたのですが、この中のお一人、某敏腕プロデューサーがですね、これまた凄いのですよ。

何も練習してませんって顔して、実はサブ4狙ってるっていう人なんです。

もともと身体能力は私なんかよりはるかに優れてるのは分かっていたのですが、

私がこんなにトレーニングしても届きそうにないサブ4を”実はね”なんていい出しまして、

そうとなったら口だけ番長のわたくしとしては、それなら私も頑張りますって約束してスタートしたんです。

詳しいレース展開を話し出すと、いつまでたっても終わらないので簡単にいいますと、

わたくしはとにかくいけるところまでいつものペースでいってみようと思いまして、

25キロぐらいまでは快調でした。でも後半の魔の上り坂、クイーンズボローブリッジ。

頑張ってみたもののあえなく撃沈。それまでの貯金を一気に使い果たしました。

それ以降はもう前半の勢いはまるでなく、よくその走りでこの位置にいるな?っていうぐらいの状態でした。

もちろんのこと4時間は切れずにもう瀕死の状態でなんとかゴール。

その方には当然とっくに抜かれてると思っていましたし、ゴールすると順位がどうのとか、

タイムがどうのとかどうでもよくなるんですよね。

きっと私よりずっと早くにゴールしてるんだろうなぁと思いつつ、

荷物を受け取りまだ走ってる知り合いの応援に行くことにしました。

毎年思うことなのですが、本当にこのNYCマラソンって世界中のどのマラソンよりも、

沿道の声援が多く、ボランティアの素晴しさがひときわ目立つんですよね。

走ってる最中に高揚感にもつられ、何度となく涙を流したことか。

あんなにもたくさんの人が目を見て応援してくれんですよ。

ボランティアの人達が心から優しい手を差し伸べてくれるんですよ。

本当に、本当に感謝の気持ちで一杯です。

もちろん、私だけのためにしてくれてる訳じゃないのは知ってますが、

全てのランナーに対しこれほどまでリスペクトしてくれるなんて、

今こうして思い出すだけでも泣けてきそうです。

2時間台で走った人も、6時間かかってしまって人も、ゴールできて本当におめでとうございます。

あのゴールの瞬間ほど気持ちいいものはないですね。

それを共有できるのはゴールしたことがある人だけなんですよね。

今年も走って本当によかったと思います。

来年はどうするかはわからないですけどね・・・

写真はなんだかよくわかりませんが、スタート地点に向う風景です。

ゴールした後に写真のことは全く頭になかったです。次回はもう少し余裕のある走りをしたいですね。

Img_04561
フェリーに乗るところです。

Img_04581
荷物をチェックインするところなんですが、本当によく出来てますよ。
UPSバンザイ!

Img_04591
みなさん、寒そうですね。

|

« ハロウィーン | トップページ | ありがとう »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます~~
走り切った人しかわからない達成感があるのでしょうねぇ。
そういう感動を一度味わってみたいです。

人の優しさに触れると自分も人に優しくしたくなりますね。
そういう心が世界に広がっていくと、平和な世界になるのにね。

投稿: キョウコ | 2009年11月 4日 (水) 09時29分

ありがとうございます。
ゴールしてからの感覚は、本当にゴールした人しか分からないんじゃないかと思います。
達成感というかなんというか、上手くは言い表せないのですが、
気持ちがいいのだけは確かです。
それに出迎えてくれる人達の温かい笑顔。
ほんと癒されます。

投稿: sinbochi | 2009年11月 4日 (水) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無事終了:

« ハロウィーン | トップページ | ありがとう »