« 朝青龍関引退 | トップページ | 大雪警報 »

必然?

先日、明日から始まる視察ツアーのミーティングに行ってきました。

そのオフィスへお伺いするのも、その方へお目にかかるのも、本当に久しぶりでした。

お仕事の依頼を受けていなかった訳ではなく、偶然にも全てメールと電話だけで、

オフィスに立ち寄る必要がなかったのです。

久しぶりに会っても、何かと共通の話題があり、意外に話は尽きないものなのですね。

ミーティング中に確認してもらうことがあって、これまた偶然に以前私がお世話になっていた会社と連絡をとることに。

話をしている方の名前や、そのやり取りを聞いてるうちにとても懐かしくなり、そこの会社を出た後、

以前お世話になっていた会社へご挨拶に赴きました。

社長さんはじめスタッフのみなさん、どなたも懐かしく思う方ばかりなのです。

沙汰の無礼のご挨拶が一通り終わり、ミーティング中の社長さんを待ってる間に、

どちらかというと礼にかけてるぐらい、常日頃のご挨拶を怠ってる私なのにも関わらず、

みなさん嫌な顔せずに入れ替わり立ち代りお話相手をしてくれるのですよ。

こんな久しぶりに現れた私のような奴にですよ。さすがに、なんか胸にグッとくるものがありました。

恩を返すには、時間かお金を十分にかけなければいけないと誰かが言ってましたが、

まさしくその通りですね。私は時間もお金も全くかけていなかったことに気付かされ、

自分を恥じ入るばかりでした。このよなことを知らされることになるとは、

決して偶然訪れようと思った訳ではなさそうでした。

全て偶然ではなく必然だと常に思っていても、実際ことが起こると実感するまでに時間がかかるものです。

その後も次々と、え?こんなところでなんで?という人達とそこのオフィスで会うことになるのです。

米系航空会社で日本人としては前代未聞の役職についてらっしゃる方なのですが、

何故かもう十数年来公私とも仲良くしてもらってる方で、しかも現在はLA在住のはずなのにそこにいたり、

以前、大手旅行会社のNY支店長を勤められていた方も退職されたと噂に聞いていたのですが、

これまた驚くことにそのオフィスでデスクを構え、自分探しをしてるということなのです。

どの方々ももう十年以上のお付き合い。このところそういう方々とお話させてもらう機会がなかったもので、

時間がたつのも忘れて、すっかり辺りが暗くなるまでたくさんお話させて頂きました。

滅多にお目にかかれない人達と、昔を懐かしみながらこれからのことを心行くまで語り合う。

私にとってはとても非常に貴重な一日を過ごすことになりました。

偶然ではなく必然なのですね。感謝です。ありがとうございます。

|

« 朝青龍関引退 | トップページ | 大雪警報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必然?:

« 朝青龍関引退 | トップページ | 大雪警報 »