« NYの駄菓子屋 | トップページ | 朝青龍関引退 »

氷河期来襲

ニューヨークのセントラルパークにぽつんと「迷子石」と呼ばれる石があ る。

この石は、かつて氷河がマンハッタン島を埋め尽くした証拠という。

氷河期の地球は、北米大陸やヨーロッパに厚さ数千メートルの巨大な氷床 を作り、

大地の三分の一が氷河に埋まる世界であった。

今回は北米大陸を 舞台に巨大氷床出現のミステリーを解き明かす。

「NHK特集 世界大紀行 第8集 氷河期来襲」より

私の大好きなセントラルパークには、まだまだ知らないことがたくさんあります。

上記の記事も、かのNHKが特集を組むような凄いものが残っていたりするんですよ。

氷河擦痕(さっこん)や 迷子石、マンハッタンの歴史ですね。

昨日の雪のせいで、擦痕の写真は撮れなかったのですが、

Img_06551
ここの近く。

Img_06581
やってないけど・・・ここも近い。パーク内にあるカルーセルです。

Img_06561
ジャーン!!

どこか分かりますかね?

|

« NYの駄菓子屋 | トップページ | 朝青龍関引退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷河期来襲:

« NYの駄菓子屋 | トップページ | 朝青龍関引退 »