« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

バレエ

先週はNYで行われたバレエのコンペティションのお手伝いをしていました。

どこの団体のどんな内容のコンペティションかを詳しく話すのはおいときまして、

私が担当したのは、日本から来てた6歳から19歳までのアンサンブル参加の22人の子供達のお世話。

この仕事の話を聞いた時には、もともと自分は子供嫌いだと思っているので、

子供達と1週間も一緒にいるなんて・・・?って、ちょっと不安だったのですよね。

でもそれがですね、実際に始まってみると意外にも楽しくて、楽しくて。

福井にある坪田バレエスクールの子供達22人。みんな元気で明るくて、礼儀正しくて、

とってもしっかりした子達ばかりなんです。(自分がこの歳の頃は・・・って考えると冷や汗です)

そこのスクールの方針として、スクールには親御さんを一切介入させないのだそうで、

レッスンの見学は勿論のこと、こういった海外公演の時も同行させてないのだそうです。

ということは、朝食から夜寝るまで、先生達が全部面倒をみないといけないのです。

(親御さんを介入させないことで大変な事って、こんなことばかりじゃないんですけどね)

それで私が、朝食の買出しから始まって、ホテルからレッスンスタジオまで、シアターからホテルまで、

空いてる時間は観光したり、最後は夜の食事までって感じでずっと一緒に手伝ってました。

NYにいたら子供達と接する機会なんて全くないので、

今の小学生や中学生が何考えてるか想像もつかない・・・なんて、余計な心配してましたが、

彼女達が何を考えてるかなんてことより、先生が何が必要なのかの方が大切ですよね。

先生が子供達に接してる様子や、子供達が先生を見る目を見てると、

ちょっと大袈裟ですが、お互いがしっかりとした絆で結ばれてるようにも感じられました。

他のスクールの事は全く知りませんので、他と比較する訳ではないのですが、

いらしてた3人の先生方はとても素敵な方で、こういう先生だから子供達もキラキラしてる子ばかりなんでしょうねと、

2日目ぐらいに妙に一人で納得していましたが、要するに先生方が必要なのは、

本番でいいパフォーマンスが出来ること、折角みんなでNYに来れたんだからいい思い出を作りましょうということでした。

パフォーマンスに関しては何も出来ないですが、そのほかの事は出来る限りのことをしたつもりです。

みんな楽しんでくれたかな・・・?

素敵な先生方と可愛らしい生徒さん達、とても素敵なバレエスクールの方々と出会えました。

感謝、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンパマッサージ

今日は一日中雨模様でした。明日も降り続けるみたいです。雨は嫌いなほうじゃないので、

ちょっと楽しくなっちゃう感じです。

今日のお昼に玲子さんと会ったのですが、同席したのがとっても可愛らしいリンパマッサージ師さん。

玲子さんはマッサージを受ける約束をしていたようなのです。

話してるうちになんとなく興味を持ったのですが、その後に用事もあったし、まぁいいかぐらいにしかそのときは思わなかったのですが、

これも何かの縁だと思えば受けてみる価値はあるのかも・・・?なんて、

最もらしい理由をつけて玲子さん宅に向かうことにしました。

術後のチョビにも会いにいけるってこともあって、喜び勇んでブルックリンに向かったんです。

そんでなんだかんだ話してるうちに、私が先に施術してもらうことに。

実験台みたいにbefore afterのサンプルを撮られながらでしたが、

初のリンパマッサージはとても気持ちのよいものでした。

詳しいことは私の写真つきで玲子さんのブログで紹介されるはずです。

今日の一番嬉しかったことは、初めて顔が小さいと言われたことですね。

自分では今まで一度もそんなことを思ったことはなかったのですが、

みんなに小さいって言われて、ほんとに??からかってない??っておもったぐらいでしたが、

どうやらみんな本気でいってくれてるみたいで、ちょっとだけ嬉しい瞬間でした。

それとチョビが美人ちゃんになっていたのも嬉しかったですね。

Img_08801
とっても気持ちよさそうに寝ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰です

またしても、またしても更新が滞ってしまってました。

忙しいのは本当に有難いことです。忙しいさなかでも更新できるように、時間調整しないといけません。

このところの2週間、休みなしで働いていたのですが、一つ気づいたことがありました。

疲れてくると独り言が多くなるんですよね。気付いたら、いつも何かぶつくさ言ってます。

これも精神的なものからくるものだと思いますが、人に言えない愚痴をぶつくさ、

こうしようああしようと思うことをぶつくさ、言い訳をあれやこれや考えてはぶつくさ。

元気な時にはそんなことないので、独り言が始まるのは決まって夕方から。

帰りの地下鉄降りてからアパートまでの間は、ずっとぶつくさ言いっぱなし。

道ですれ違う人はみんな気持ち悪るがってるでしょうね。

今日は無事に仕事が終わったので、一人ぶつくさいいながら飲みたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tribute WTC Visitor Center

確か去年も言ったと思うのですが、ブッシュ元大統領の唯一の功績のようになってる、

3月からのサマータイムの開始。今年は昨日から始まりました。

たかが一時間なのですが、意外とこの一時間が効くんですよ。

時差までは勿論感じませんが、なんとなく、ほんとになんとなく違う感じがします。

先日、国連で開催されたWFWP(世界平和女性連合)のセッションへの参加の為に、

日本からいらしていた方々とご一緒する機会がありました。

レジストレーションのお手伝いから観光まで、何でもしますが信条の私としては、

みなさんに笑顔で帰って頂くことがなによりと思っているもので、

リクエストされたことには何でも応えます。(前回の管を巻いてるのとギャップがありますが・・・)

セッションが始まるのが月曜日からということで、日曜日は観光日にあてられました。

みなさんの希望を聞くと、自由の女神とTribute WTC Visitor Center

自由の女神はいいとして、個人的にTribute WTC Visitor Centerにはあまり行きたくなかったのですが、

お仕事ですからそうも言ってられないです。

グループ担当のクリスティーナさんに連絡をとり、アポイントをいれて詳しく説明してもらいました。

一度行くべきか、そうじゃないかは個人によって決めて下さい。

私は最初から最後まで泣きっ放し。涙が止まりませんでした。もう8年以上たつのに、

涙があふれてくるんです。クリスティーナさんが挨拶に来てくれても、何も話せないぐらいでした。

ちなみにクリスティーナさんはとっても綺麗な方で、泣きながらでもそれは覚えてるっていう自分に、

”生きてる”を感じてしまい、とっても複雑な気分になってしまいました。

Img_07931
飛行機の窓枠です。

Img_07871

Img_07911

私のような人が多いのでしょうね。ティッシュが用意してありました。

あの出来事に関しては特にコメントするつもりはないのですが、とにかく涙がとまりませんでした。

行ってみるのもみないのも、あなた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨

今日は大雨です。台風並みですね。風も雨も大変に強い状態です。

出かけようと思ったのですが、駅までの間でずぶ濡れになり、

もう予定をキャンセルして帰ってきちゃいました。

雨は好きなので濡れるのは言うほど嫌いじゃないのですが、風が強いとどうも苦手です。

もともとNYは風が強いので、雨の日の傘もそんなに意味がなかったりするんです。

下から雨が吹きつけて来る感じですね。

私なんか風がなくても、下半身はいつも濡れてしまいます。基本的に傘は顔と肩を守るぐらいです。

でもって、ずっと以前にいらしたお客様が”NYの人は傘には気を使わないんですね?”って言い出しまして、

ん?どういう意味だ?って一瞬分からなかったのですが、NYって何もかにもがおしゃれだと思い込んでたその人は、

NYの人がさしてる傘が所謂こうもり傘だったことに、とっても残念だったみたいなんです。

これだけ風が強かったら、傘なんかすぐにダメになるから、みんな使い捨てしか持たないんですよね。

Img_08341
今日もこんな感じでした。

そういえば、日本ではみなさんきれいな傘さしてますよね。

雨の日も楽しく過ごせるアイテムって嬉しいですね。

ちょっと管を巻いてしまうのですが、日本人の方々って”お薦め”って好きですよね。

レストランでお薦めを頂くのは分かるのですが、私が同行したときに私のお薦めでいいですからって言うんですよ。

私のお薦めじゃなくてお店のお薦めですよね?って、必ず聞き返してしまいます。

他にも、NYのお薦めってどこ?お土産のお薦めって何?お薦めのレストランってどこ?など等。

ご紹介はいくらでもさせてもらいますが、何がしたいのか?誰へのお土産なのか?何料理がいいのか?を教えて下さいって言うと、

なんかとっても面倒臭そうな顔される時があるんです。何でもいいから君に任したよみたいな感じです。

そりゃ自慢じゃないですけど、こんな仕事してますから、人よりは察しがいいほうだとは思いますが、

いくら何でも会ったこともない人達をご案内しなければいけないのに、

何の情報も希望も聞いてないのに、仲介する人が”あなたのお薦めすることろを紹介して下さい”って・・・

だってご本人達がJazz聴きたいのに、ミュージカルお薦めしてもしかたないし、

イタリアン食べたいのにハンバーガーお薦めしてもどうしようもないですよね。

Keyfoodのようなのが見たいのか?WholeFoodsが見たいのか?

Trader Joe'sのようなWine Shopがいいのか、Sherry Lehmannがいいのか?

これって連れて行く方としてはとっても大事なんですよね。

むこうはとにかく”お薦め”しか言わないんですけど、それこそピンからキリまでありますからね。

何をもってお薦めするか?って、私としてはとても大切なんです。

丸投げの気持ちもよく分かるんですけど、仕事だから何でもかんでも”お薦め”は出来ないですよね。

ちょっと管巻いてみました。すみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アクセス

本当にここ数日のNYは暖かいです。もうとってもとっても春です。

ブカレストにいる友人が、”また冬に戻ってしまった・・・”とまだ寒い街を嘆いていましたが、

こちらはそんなことはなくもういい天気です。でも明日ぐらいから雨みたいです。

このところ、このブログのアクセス数が上がったんです。

勿論、その理由ははっきりしてまして、私の大切な親友チョビ様のおかげなんですよ。

一度だけ、ずっと以前に玲子さんが紹介してくれた時に1000ぐらいまで行った時には、

怖くなるぐらいに驚いた記憶があるのですが、それ以来あまりアクセス数を気にしたことがなかったのですが、

今までにないような伸びで、自分でもかなり驚いています。

たくさんの人がご覧になって頂いてると思うと、逆に何もかけなくなりそうな気もしたり、

もっと自分らしく面白いこと紹介しないとと思ったりしています。

夕べ、日本クラブでお食事をご馳走になって、ふらふらと気持ちよく駅まで歩いていたのですが、

5番街にあるアップルストアーの前を通りかかり、いつも思う疑問をお店の人に聞いてみました。

Img_08311

どうしていつもこんなにピカピカなんですか?

そしたら、何のひねりもなく、いつもきれいにしてるからですって。

そりゃそうだろうけど、今まで一度もこの大きなガラスを磨いてる人見たことないんですよね。

特殊なガラスで汚れないとか、自動的にきれいにする装置が付いているとか、

Apple Storeだけに何か特別なことがあるのかと期待してたんですが、

いつもきれいにしてるからっていたってシンプルなことでした。

本当にいつ行ってもきれいなんですよ。錯覚だと思いますが、雨の日も雪の日もきれいなんですよ。

絶対何か仕掛けがあるはず・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The JakeWalk

今日もいい天気です。

とっても走りに行きたいと思うのですが、足が痛くて走るなんてとんでもない状態です。

日に日によくなってるようにおも思いますが、ちょっとむくむとまだまだ痛さは変わらないように感じます。

そろそろしっかり始めないと、今年の本番に間に合わなくなりそうです。

先日、といいましてももう数ヶ月前になるのでしょうか、

いつもお世話になっている、とある旅行会社の方とワインバーに行ってきました。

Img_07501

ブルックリンのキャロルガーデンにある、The JakeWalkというところです。

チョビとの散歩でよく歩くことろで、玲子さんのお薦めのお店も近くにありまして、

そこはクロワッサンが美味しいところです。どちらの写真もチョビとの散歩中にとったものです。

Img_07541
Provence en Boite

キャロルガーデンというところは、この数年(どれぐらいを数年というのか・・・?)古くからの住宅街に、

新たに人が集まりだしてきて、小さなブティックやカフェ、バーなどたくさん出来ている街です。

一年ぐらい前に紹介した、Black Mountainというワインバーもこの近くにあります。

ブルックリンだからっていうと怒られそうですが、やっぱりマンハッタンに比べてお手ごろ価格なんてすよね。

それにマンハッタンほど騒がしくないから、落ち着いて飲めるのですよ。

強いていうなら、マンハッタンからちょっと時間がかかるぐらいで、飲みすぎなければそんなに気になりません。

チョビのお陰でブルックリンのあっちこっちが身近に感じられるようになったので、

これからもブルックリンには遊びに行く機会が増えるような気がします。

今日もこれから、ブルックリンまで下見に行って来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NYも遂に春が近づいてきました。本当に嬉しい季節ですね。

毎年思うことですが、春が一番好きなんです。新しい芽が出だす季節。命の息吹を実感できますよね。

何もなくてもワクワクしてしまいます。走るのも気持ちのよい季節。サマータイムが始まるのも嬉しいのです。

久しぶりに自宅に帰ってきて、ブログを更新してます。

Img_08071

私の大切なお友達のチョビさまでございます。17日間楽しく暮らしてたのですが、

昨日玲子さんが帰ってくる日になって、急にしょぼんとしだしたんです。朝ご飯も食べないし、

ドッグラン行っても近くをウロウロするだけで、他の犬達には見向きもしない。

お家帰ってもクッキー食べないし、遊ばないで寝始めるし。もうどうしたんだチョビ・・・って、

もの凄く心配になってずっと側で見てたら、邪魔にされるし(当たり前だけど)。

前の夜まであんなに元気だったのに・・・オロオロしてしまいました。

夕方には玲子さんが帰ってくるので、それまでゆっくり寝ててもらおうと思って、

音立てないように忍び足でトイレいったりしてました。

玲子さんが帰ってきても騒ぎ出す様子もなく、二人でとっても心配になってしまったのですが、

玲子さん曰く、私が朝早くから帰る準備を始めたので、チョビが落ち着かなくなったんだよとの事でした。

チョビはとってもセンシティブなので、そういうこともあるかもしれないけど、

まさか私が帰るからってそうなるとは思ってもいないので(って本当にそうかはチョビしか知らないけど)、

何か拾い食いでもさせちゃったのかとか、一緒にいてストレス感じさせちゃったのかとか、

色々考えちゃいました。玲子さんと食事を終え、帰る頃にやっとご飯を食べ出して一安心。

今朝、連絡してみたら、いつもどおりの食欲だって。もう安心です。

老犬だけど全くそう見えなくとっても元気な子なんですが、ちょっと何があると”老犬”だからって思ってしまうんですよね。

いつまでも元気でいて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »