« リンパマッサージ | トップページ | ダメだし »

バレエ

先週はNYで行われたバレエのコンペティションのお手伝いをしていました。

どこの団体のどんな内容のコンペティションかを詳しく話すのはおいときまして、

私が担当したのは、日本から来てた6歳から19歳までのアンサンブル参加の22人の子供達のお世話。

この仕事の話を聞いた時には、もともと自分は子供嫌いだと思っているので、

子供達と1週間も一緒にいるなんて・・・?って、ちょっと不安だったのですよね。

でもそれがですね、実際に始まってみると意外にも楽しくて、楽しくて。

福井にある坪田バレエスクールの子供達22人。みんな元気で明るくて、礼儀正しくて、

とってもしっかりした子達ばかりなんです。(自分がこの歳の頃は・・・って考えると冷や汗です)

そこのスクールの方針として、スクールには親御さんを一切介入させないのだそうで、

レッスンの見学は勿論のこと、こういった海外公演の時も同行させてないのだそうです。

ということは、朝食から夜寝るまで、先生達が全部面倒をみないといけないのです。

(親御さんを介入させないことで大変な事って、こんなことばかりじゃないんですけどね)

それで私が、朝食の買出しから始まって、ホテルからレッスンスタジオまで、シアターからホテルまで、

空いてる時間は観光したり、最後は夜の食事までって感じでずっと一緒に手伝ってました。

NYにいたら子供達と接する機会なんて全くないので、

今の小学生や中学生が何考えてるか想像もつかない・・・なんて、余計な心配してましたが、

彼女達が何を考えてるかなんてことより、先生が何が必要なのかの方が大切ですよね。

先生が子供達に接してる様子や、子供達が先生を見る目を見てると、

ちょっと大袈裟ですが、お互いがしっかりとした絆で結ばれてるようにも感じられました。

他のスクールの事は全く知りませんので、他と比較する訳ではないのですが、

いらしてた3人の先生方はとても素敵な方で、こういう先生だから子供達もキラキラしてる子ばかりなんでしょうねと、

2日目ぐらいに妙に一人で納得していましたが、要するに先生方が必要なのは、

本番でいいパフォーマンスが出来ること、折角みんなでNYに来れたんだからいい思い出を作りましょうということでした。

パフォーマンスに関しては何も出来ないですが、そのほかの事は出来る限りのことをしたつもりです。

みんな楽しんでくれたかな・・・?

素敵な先生方と可愛らしい生徒さん達、とても素敵なバレエスクールの方々と出会えました。

感謝、感謝です。

|

« リンパマッサージ | トップページ | ダメだし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレエ:

« リンパマッサージ | トップページ | ダメだし »