« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

いい天気

今日は久しぶりに暖かくなり、その陽気につられ街をフラフラとしてきました。

冬が長いニューヨークの春は、何よりのご褒美のような気分になってしまいます。

Img_09301 
花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに

花が咲く季節って本当に大好きですね。命の息吹を感じます。

Img_09311

Img_09341
調子にのってHugしてもらいました。

今日のマラソントレーニング。

6マイルのループをなんとか49分で走れました。1マイルあたり8分15秒ぐらいですかね。

目標はもっと先なので、まだまだ頑張らないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃亡

玲子さんがブログにサイン会の報告をのせてまして、

とある方がそこに私に関するコメントを残してくれたんです。

それがまた、嬉しい言葉がたくさん並んでおり、かなりテンションあがってしまいました。

例えお世辞だったとしても嬉しいお言葉で励みになります。ありがとうございました。

それでですね、タイトルの逃亡なんですが、

今日、お知り合いが車を借りてくれて、郊外に行ってきたんです。

途中の高速が渋滞していて流れがとまりそうになったんですが、

その瞬間に後ろからもの凄い衝撃が。いわゆる追突事故です。

ズド~ンっていうぐらいの衝撃だったので、まずは同乗者の身体の無事を確認し、

今度は外へ出て車体のへこみの確認へ。高速道路のど真ん中だったのですが、

渋滞してたのでとりあえず相手の人と話をしようと降りたんです。

それがまぁ、驚くことに全くへこみもキズも何もないのですよ。

あれだけの衝撃だったんだから、絶対何かあるはずだってしつこいぐらいにのぞいて見てたんですが、

どこをどうみても何もない。相手もそれを見て安心しきったのか、”Sorry”って言葉を出したんです。

アメリカじゃ(NYだけかもしれないですが)自分が悪い事故であっても、絶対に”Sorry”と言ってはいけないのです。

自分の過失をいかに少なく見積もらせるかってことしか考えてないので、

何があっても”Sorry”は言うなって、これはもう常識中の常識。

それがですよ、何もないと思った瞬間に”Sorry”連発なんです。

我らがもめてる横をすり抜ける輩どもは、何もないんだから早く車どかせ!とか、

許してやれよ、傷ついてないんだから!って、勝手放題なことを言って通り過ぎて行くしで、

被害者のこっちが悪者扱いの状況なんですよ。

調子にのった加害者アミーゴ系の輩くんも、もう頼むから勘弁してくれよ。

何にも無いのに大袈裟にするんじゃないよ、全く!みたいになっちゃってる訳ですよ。

ちょっと待て、車は何もなくても我らの身体には異変があるんだよ!

車体なんてどうでもいいんだよ、それより首の痛みどうしてくれんだ!って、

あんまり腹が立つので痛くもない首をさすりながら(でもその時の衝撃からいったら痛くても不思議はないぐらいでした)、

ポリス呼んで病院行くよ!、ライセンスやインシュアランスの情報をこっちによこせ!等と、

ちょっといちゃもん付けたんです。

そしたらですよ、その輩くんが驚きの行動に出たんです。

分かったじゃぁそこの路肩に車をよせてからにしようって言うので、よ~し分かった!覚悟しろよ!何て、

こっちも調子に乗って車に戻って路肩に寄せようとしたんです。

そこで衝撃の出来事が(って大袈裟にふりすぎですね)!

路肩に止まると思っていたアミーゴ系輩くん、そのままどっかいっちゃったんですよ!!

こんなことってあります??

長年NYで生活してますが、こんなことは初めてでした。

逃げちゃうんですよ!知らん顔してそのままブーーーーンって。

なんだよ、お前が路肩に止めるって言ったんじゃないか~~~~!って、

わめいてみましたが、そんなアホな事してる自分がむなしくなるだけだし、

ナンバープレートも何も控えておかなかった、写真もとらなかった自分を恐ろしく反省しなければならなく、

そのショック状態のまま目的地まで、車を走らせるしかありませんでした。

日本じゃ考えられない!って言葉を口にするほど不粋じゃありませんが、

こんなことは今まで一度もなかったことなので、たとえ何でもありのNYでも珍しく驚きとダメージはかなりありました。

何もないとは思いますが、後遺症がでたらどうしよう・・・?とか、同乗者の方が何かあったらどうしよう・・・?とか、

心配事はつきません。たまたま夕べ食事を一緒にした人が、それを尚更あおるので、

余計心配になってきてます。ムチ打ちの症状ってどうなるんですかね?

ちょっと弱気、ビビッてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事終了

昨日、玲子さんの新刊発売記念イベントが終了しました。

司会なんてとんでもないことを引き受けてしまいましたが、

自分の不得意なことを無理やりに克服しようとするよりも、友の為になんていきり立っちゃっていましたが、

結局は何がなんだか分からないうちに終わってしまいました。

よく出来たのかダメだしだらけなのかは分かりませんが、とりあえず玲子さんと節さんから、

”お疲れ様”って言って頂けただけでよしとしようと、自画自賛態勢になってます。

Img_09211
たくさんの方にいらして頂いて、それだけでもう感謝感謝で涙がでそうです。

Img_09231
紀伊国屋の林さんです。ご協力頂きありがとうございました。

お越し頂いた方、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爆笑ニューヨーク

今日、初めて”安住紳一郎の日曜天国”の本放送を聴く事が出来ました。

特別なイベントでストリーミング放送をしてくれてたのですが、

今までのポットキャストと違い、やはり本放送は面白かったです。

インターネットって本当に凄いテクノロジーです。再確認でした。

明日、25日日曜日。

竹内玲子さんの新刊発売サイン会が、NY紀伊国屋書店で行われます。

とっても恥ずかしくて、すでに緊張してるのですが、私が司会を務めます。

何人いらして頂けるかは分かりませんが、無事に終えられればいいとひたすら願ってます。

大切な友達の本なので、自分に出来ることがあれば協力したいと思って、引き受けました。

その気持ちに嘘はないのですが、こんなに緊張するのは予想外で、今になって怖気づいてます。

こんなことじゃ大きな人にはなれないですね、と必死で自分に言い聞かせてます。

ああ、明日無事に終わりますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナミズキ

先日、もったいぶってお伝えしなかった映画のタイトルは、

新垣結衣さん主演のハナミズキでした。一応、スタッフの一人としてはルールは守らないといけませんので、

報道されるまではお伝えすることができなかったんです。

それに現場を取り仕切る立場ではなかったので、偉そうに映画の紹介なんておこがましかったのです。

この前の日曜日には、撮影隊は全員カナダに移動して、もうそろそろクランクアップを迎える頃だと思います。

本当にスタッフの皆さんは大変な労力を強いられるのですね。

現場にはずっといることはなかったのですが、いいものを作るためには、たくさんの人達の力が必要なんですね。

日本からのスタッフもタレントさんも、現地のスタッフもみんなが力を合わせて、

初めて素晴らしいものが出来るのですね。

会社名を出すと迷惑がかかるといけませんので、あえて控えておきますが、

プロダクション、テレビ局、製作会社、プロデューサー、監督、タレントなど等、

本当に多くの方々が映画を作るのに関係してるのです。

これまでも勿論、こういった仕事はしたことがありますが、

今回は今まで以上にの込み入った事情を把握することが出来、特別な映画となりました。

まだ公開は先の話ですが、日本に帰国してでも観たいと思ってしまうぐらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チューリップ

Img_09151

この左側のピンクのチューリップ、大きくないですか?

紫のほうが普通サイズのはずなんですけど、今こんな大きいのもあるんですね ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Volcano

アイスランドの噴火の影響で、各航空会社の前でこんな光景を見かけます。

Img_09141

知り合いでも数人、ヨーロッパ方面に行く予定の人達が日本だったり、NYだったりで足止めされてます。

ルーマニアの友人からは、火山噴火の煙が通過するよってメールが来てました。

噴火してからもう数日経ちますが、噴火してる現場は勿論なのですが、間接的に

より大きな範囲で多くのことが影響を受けてしまうことになると思います。

雪が降ったってその影響は多大なものなのに、これほどの噴火となると、

想像を絶するほどの影響が出るのではないかと、勝手に心配してしまっているのです。

遠く離れたNYでも、この状態なんですからね。こうして人がたくさん並んでいるっていうことは、

そのストリートの前には騒動が起こらないようにとポリスが配備され、

人がこうしている限り監視してる状態が続きます。ここの一社だけじゃなくて、他にもヨーロッパ系のところは同じような感じなので、

少なからずともNYPDにも影響が出てるってことですよね。それは市民の税金で・・・

なんて考えると、本当に広範囲にわたって何かしら関連することになるのですね。

火山灰の噴出量が減ってきたとのニュースも流れてます。

一日も早く終息に向かうことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画撮影

このところ、更新がおろそかになっているということは、

いつものように仕事が忙しく、更新してる時間がない状態でした。

昨日、行ったレストランで初めてチョビの執事さんですよね?って声をかけられ、

司会頑張って下さい!ってなんか言われちゃって、ますます緊張しちゃったりなんかしたりしてたら、

自分のブログを更新してないことに気付き、こうしてPCの前に座って見てる次第です。

今回のお仕事は、日本からの映画撮影スタッフのコーディネートです。

と言っても、実際に撮影現場にはほとんど顔を出すことはないので、製作スタッフというのではなく、

タレントさんや広報関係の方々のお世話と言うことになりますかね。

それでそれが何と言う映画の撮影かは、月曜日の主要スポーツ紙全紙で発表されるので、

それまでのお楽しみ(というかもう数時間後なんですがね)にしておいて下さい。

Img_09031
こんな景色がみえるところでも撮影してました。

ってそんなに勿体ぶって隠すこともないのですが、一応、広報の人達と一緒にいるので、

彼らを出し抜いて、余計なことは言えないのですよ。

スタッフのみなさんは、明日からまたカナダへ移動して撮影を続けられるようです。

長丁場の海外ロケ。もうそろそろ2週間ぐらいにもなるでしょうから、疲れていてもおかしくないのですが、

みなさん元気に嫌な顔せず頑張っているのです。

そんな姿をみると、私はまだまだなんだなぁ・・・と、反省してしまう毎日です。

今のところ撮影も順調なので、きっと素晴らしい映画になると思います。

みなさん月曜日の朝刊、絶対読んで下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

司会

このところのNYはいい天気なんですが、朝晩がとても寒くて、着る服に一番悩む時期になってしまってます。

緑は確実に増えているのですが、まだ軽いコートは必要です。

Img_09011
ユニオンスクエアーのガンジーさんも寒そうです。(でもこんなにグリーンが増えました)

さてさて、繋がりの無い事柄なのですが、二つほどお知らせがあります。

まず一つは、玲子さんの新刊発売記念サイン会の司会をすることになりました。

みなさんお誘いの上と言いたいところなのですが、

折角のイベントなので来て欲しいような、こっぱずかしいので誰も来なくてもいいような・・・

でも友達のイベントで人が来ないほうがいいってことは有得ないので、

来て貰う事に越したことはないのですが、来れば来るほど私の鼓動はドキドキ、目先はクラクラになります。

パブリックスピーキングはどちらかと言えば得意ではありません。

車やバスのような空間なら大丈夫なのですが、それこそ不特定多数のパブリックを前にしてとなると、

もう心臓が飛び出すどころではないと思います。

玲子さんは台本作ってくれて嬉しいと言ってましたが、私としては台本ないとしゃべれないから、

必要に迫られて作ったようなものです。ああ・・・もう緊張してきた。

二つ目のお知らせは、”河北麻友子”さんの出演のPV完成のお知らせです。

JUJUの新曲のPVなので、河北麻友子というよりもJUJUと言った方が分かりやすいのかもしれないのですが、

この二人と私の関係が妙な縁で結ばれてるのです。

麻友子さんのプロフィールをご覧頂くとお分かりになると思うのですが、

彼女はニューヨーク出身なんですよ。で、実は数年前にリンダさんの紹介でお目にかかって以来、

彼女のお父様と仲良くさせてもらってるのです。

ご両親ともとても素敵な方で、個人的には羨ましい家族像として写るファミリーなんです。

一昨年、麻友子さんが一人で日本に旅立つ時も、家族みんなで涙して別れを惜しみながらも、

支え合い勇気付けてあげるような・・・なんてストーリーは他にも沢山ある家族なのです。

それで、たまに河北さんから麻友子さんの情報が送られてくるのですが、

先日のお知らせがこのJUJUの桜雨のPVだったんです。

こちらのJUJUも以前はニューヨークにいて、(またしても)で実は私の古くからの友人がプロデュースをしてたり、

他の友人は作詞をしたりと、何ともゆかりがある人なのです。

ちなみに私の友人、どちらも”ひろし”といいまして、これまた偶然です。(関係ないけど)

こういう知らないところで、不思議な繋がりがあるものですね。

無理にこじ付けしようとすれば、何でもこじつけられるとは思うのですが、

不自然さがなく縁を感じた次第でございます。

皆様、河北麻友子ならびにJUJU、何卒よろしくお願い致します。

(って私は一体何者なのでしょうか・・・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

reunion

今年のマスターズも大変面白かったですね。Congratulatioms to Phil Mickelson!!

タイガー・ウッズが話題をさらっていましたが、あの状況でも上位に名前を連ねるなんて、

本当に凄い人なんですね。私生活はともかくも(特に女性は許せないと思いますが)、やっぱり世界の宝ですね。

彼のプレーに一喜一憂してる人が、世界中にどれぐらいいるのか。もちろん私もその一人です。

そのマスターズ観戦会をヤスくんと二人で仲良くする前に、ランチをしにFlushingで久しぶりにみんなで会いました。

Img_08961_2
向かい側にかおるさんとナンシーさんがいるんですが、二人とも写真NGだそうです。

で、わざわざFlushingまで行った訳はと申しますと、

Img_08951
この店で、

Img_08971
これを頂くためでした。

とある貿易会社の方が、ここの小龍包がNYで一番と言っていたとの噂を聞き、

みんなで試しに行って来たのです。

お味はといいますと、”・・・”って感じです。

決して美味しくない訳ではないのですが、果たしてNYで一番か?と問われると、

”?”って感じです。期待値が高かった分、そういう感じになったと思うので、

Flushingにいく機会があって、小龍包だけ美味しくいただきたいと思う時にはお薦めです。

個人的にはこのお店がどうのというより、久しぶりにみんなとゆっくりお話出来たことが何よりのご褒美でした。

やっぱり仲間が集まって楽しく食事するって、本当にいい時間ですよね。

その上、マスターズが面白かったんだから、もう最高の日曜日でした。

嬉しかったこと、楽しかったこと、感激したこと、全てに感謝の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターズ

NYRR主催のトレーニングクラスが始まりました。

Img_08911
この人達も、

Img_08921
この人達も、

Img_08931
走り始めました。

これで火曜日と木曜日の6時半から8時ぐらいまでは、たくさんのランナーが走ることになります。

もう一つ今日から始まったのが、マスターズ選手権。

日本からは石川遼君も参加してますが、なんと言っても今回の話題を全てさらってるのは、

Tiger Woodsですよね。

ココログニュースにこんな記事が載ってたのですが、

「カムバックしたタイガーは、普通にプレーできるとは思えません」と話すのは『Sammy's Blog』のブロガーだ。「戦略を考えるコンサルタントなど使わず、自分の言葉で“真実”を述べることで、タイガー自身が“一体何をしたのか”、これから“何をしなくてはいけないのか”をファンと一緒に、肌で感じる時間を過ごすほうが、今後のタイガーのためではないでしょうか」と、擁護された会見は彼自身のためにならないとつづっている。

この記事に反論するつもりは全く無いのですが、人それぞれ考え方があるのだと改めて感じたしだいです。

この方の言うように、タイガー自身もそうしたかったのかもしれないのですが、

今後のタイガーを考えるがゆえに、そうしなければいけなかったのではないでしょうか。

個人的な思い込みなので、当てにはにはならないですが、

きっとタイガーの周りにいる人達って(協力者も含め)、鳩山さんの周りにいる人達よりも多いと思うのです。

勿論、利害関係があっての人達なのですが、

その人達がタイガー個人の意見だけで納得するはずがないですよね。

タイガーの為でもあり、その人達のためでもなければいけないのです。

タイガー自身もその人達がいることの意味は承知してるので、受け入れざるをえないのです。

オーガスタGCのペイン会長が、

「富と名声には責任が伴う。隠れることはできない。我々のヒーローは社会のお手本だったのに、子供たちの期待を裏切った。彼の将来はゴルフの成績だけではなく、真摯(しんし)に自分を変える努力によって評価されるだろう」

こうのようなことを言ってましたが、まさしくそれを証明してるようなものですね。

それをもっと知らしめるのは、今日のタイガーのプレーです。

結果としても残ってますが、彼自身のゴルフに対して真摯に望みますということが随所に現れてました。

類まれな才能をもつ選手が人々感動させるとことほど、素晴らしいことはないと思っています。

自分自身の言葉でなんて小さいこと言わずに、プレーで証明してくれって言って欲しいです。

実際に今日のタイガーのプレーには心打たれました。

この騒ぎの中で、あのプレーをすることは常人には無理ですよ。

これで優勝なんかしちゃったりしたら、もうそりゃ大変なことになりますよね。

頑張れ!タイガー!!

Rtr201004090020

私は、純粋にタイガーを応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊

昨日のランチにこんなの食べましたって載せようと思ったら、やっぱり越されちゃいました。

Img_08891

本当にボリュームは凄かったです。

で、このところ毎週のように会ってる玲子さんなのですが、今月、新刊が発売されることになりました。

その新刊に、なんとなんとなのですが、嬉しいことに私めも登場させてもらってるのですよ。

もちろんチョビの執事としてなんですけど、去年の夏には撮影もしてもらっちゃったんですよね。

チョビはとってもタレントとしての才能があるみたいで、カメラを向けられるととってもいい表情をするんです。

(いつもアゴで人を使ってるとは思えない・・・涙)

どの写真が掲載されてるのかは分かりませんが、今からとても楽しみにしておりますです。

それで、その新刊発売記念イベントが今月ありますので、みなさんお誘いあわせの上、

お越し頂ければこの上ない幸せにございます。

詳しい情報はこちらをクリックして頂ければ、私の説明よりも百万倍分かりやすいです。

サイン会イベント
日時:4月25日(日) 午後3時
場所:NY紀伊国屋 1073 Avenue of the Americas, New York (212) 869-1700

第83回 月例ニューヨーク異業種交流会            
講師ゲスト: りばてぃ氏 「ニューヨークの遊び方」作者
ゲスト:竹内玲子氏 エッセイスト 「笑うニューヨーク」著者

こんなのもあります。

りばてぃさんにはお目にかかりたいって、人のイベントのように昨日は話してましたが、

ちゃんと玲子さんもゲストで出席です。(私はいないと思います)

みなさん、どうかいらして下さいね。紀伊国屋のイベントには隅っこでお手伝いしてると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マラソン

ニューヨークも桜が咲き始めました。

Img_08851

春ですね~!

Img_08831

この陽気に足がまだ痛いのにも関わらず、我慢できずにセントラルパークに走りに行ってしまいました。

今年の目標をはっきりとは決めてなかったのですが、

天気のよさにテンションが上がってしまい、ついつい口走ってしまったのが3時間台というものでした。

有言実行出来るのかわかりませんが、去年よりもいいタイムと思ったら、

4時間切ることを目標とするのがいいのではってことなんですよ。

でも、調子のって無理するんじゃなかったです。まだ足が完全によくなってないのに、走ってまったので、

今はもう大変なことになってます。アイシングしてこのままトレーニングを続けられるようにしたいです。

ほんとに4時間切れるかな・・・かなり心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメだし

昨日、IACE社協賛のSIDEWAYSという映画の鑑賞会に行ってきました。

昨年、”禅”の試写会も行われたDGA(The New York Directors Guild Theater)での上映で、

FCIの方々にも久しぶりにお目にかかれました。

映画の内容を評論するほどの技術はないのですが、とにかくワインが飲みたくなったので、

鑑賞後、とりあえず飲みにいくことに。

この上映会に誘ってくれたのは、この20年間ずっと仲良しの晶子さん。

20年も友達でいると親戚のお姉ちゃんになってるので、今では私の一番の理解者なのです。

以前は二人でこうして飲みにいくことなどなかったのですが、体質が変わったらしく(本人曰く血が入れ替わったからとのこと)、

ご飯も食べずに飲みにいくことになりました。

まぁ、この方はですね、一番の理解者であるがゆえに、一番厳しい人でもあるんですよね。

私が何をやっても常にダメだしする人なんです。

もしかしたら、いつか褒めてもらいたくて頑張ってるのかもしれないって勘違いするぐらい、

褒めてもらったことがないのです。

ちょっと褒めてくれたかと思うと、その3倍はダメだしされるんですよ。

上がったり下がったり大変なんですが、こんなに真剣にダメだししてくれる人ってそういないんですよね。

それに、ダメだしされて、それに耳を傾けようと思う人もそういないんですよ。

いつもきつい事言われて思うのが、これでも私は幸せなんじゃないのかな?ということです。

自分ではあまり人付き合いがいいほうだとは思ってないので、友達も少ないのですが、

数少ない友達がこうして真剣に話してくれることって、真摯に受け止めなければいけないと思うのですよね。

嫌がらせじゃなくて、こんなこと言ってくれる人って本当にそういないですよね。

昨夜は、マンハッタンの夜景を見ながら、ダメだしされながらも嬉しい痛みを感じていました。

足を向けて寝れないなんて大袈裟なことは言いませんが、

本当に有難い友がいてくれる事に感謝しなければいけません。

心からそう思った夜でした。ありがとう。感謝してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »