« バレエ | トップページ | マラソン »

ダメだし

昨日、IACE社協賛のSIDEWAYSという映画の鑑賞会に行ってきました。

昨年、”禅”の試写会も行われたDGA(The New York Directors Guild Theater)での上映で、

FCIの方々にも久しぶりにお目にかかれました。

映画の内容を評論するほどの技術はないのですが、とにかくワインが飲みたくなったので、

鑑賞後、とりあえず飲みにいくことに。

この上映会に誘ってくれたのは、この20年間ずっと仲良しの晶子さん。

20年も友達でいると親戚のお姉ちゃんになってるので、今では私の一番の理解者なのです。

以前は二人でこうして飲みにいくことなどなかったのですが、体質が変わったらしく(本人曰く血が入れ替わったからとのこと)、

ご飯も食べずに飲みにいくことになりました。

まぁ、この方はですね、一番の理解者であるがゆえに、一番厳しい人でもあるんですよね。

私が何をやっても常にダメだしする人なんです。

もしかしたら、いつか褒めてもらいたくて頑張ってるのかもしれないって勘違いするぐらい、

褒めてもらったことがないのです。

ちょっと褒めてくれたかと思うと、その3倍はダメだしされるんですよ。

上がったり下がったり大変なんですが、こんなに真剣にダメだししてくれる人ってそういないんですよね。

それに、ダメだしされて、それに耳を傾けようと思う人もそういないんですよ。

いつもきつい事言われて思うのが、これでも私は幸せなんじゃないのかな?ということです。

自分ではあまり人付き合いがいいほうだとは思ってないので、友達も少ないのですが、

数少ない友達がこうして真剣に話してくれることって、真摯に受け止めなければいけないと思うのですよね。

嫌がらせじゃなくて、こんなこと言ってくれる人って本当にそういないですよね。

昨夜は、マンハッタンの夜景を見ながら、ダメだしされながらも嬉しい痛みを感じていました。

足を向けて寝れないなんて大袈裟なことは言いませんが、

本当に有難い友がいてくれる事に感謝しなければいけません。

心からそう思った夜でした。ありがとう。感謝してます。

|

« バレエ | トップページ | マラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ダメだしって、されると凄く反発したくなりません?
でも、ダメだしされるって事は、その人の事を本当に真剣に考えてるってこってスよね。
いいなぁ。
そんな人がいて。
私、ダメだししてくれる人、いないっす。
って事は、全部自分で考えなきゃなんないってことっすよね。
これ、ちょっと間違えたら人の道にはずれても気がつかないっすよね。
いいなぁ。
ダメだし。
私もしてもらいたいっす。

投稿: 荒間 | 2010年4月 9日 (金) 21時06分

荒間様

ダメだしされる人にもよると思うのですが、
それこそ他には誰もいないので、その人のダメだしに耳をかさなかったら、
勘違いしてるかもしれないことにも気付かなかったり、
自分の基準を確認することが出来なかったり、本当に人の道にはずれてしまっても、
気付かないかもしれないですもんね。
私、どちらかというと調子に乗りやすいので、
ちょっと調子のるとダメだししてもらう時間を与えてもらってるのだと思います。
ありがたやです。

投稿: 尻松 | 2010年4月10日 (土) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダメだし:

« バレエ | トップページ | マラソン »