« 新刊 | トップページ | reunion »

マスターズ

NYRR主催のトレーニングクラスが始まりました。

Img_08911
この人達も、

Img_08921
この人達も、

Img_08931
走り始めました。

これで火曜日と木曜日の6時半から8時ぐらいまでは、たくさんのランナーが走ることになります。

もう一つ今日から始まったのが、マスターズ選手権。

日本からは石川遼君も参加してますが、なんと言っても今回の話題を全てさらってるのは、

Tiger Woodsですよね。

ココログニュースにこんな記事が載ってたのですが、

「カムバックしたタイガーは、普通にプレーできるとは思えません」と話すのは『Sammy's Blog』のブロガーだ。「戦略を考えるコンサルタントなど使わず、自分の言葉で“真実”を述べることで、タイガー自身が“一体何をしたのか”、これから“何をしなくてはいけないのか”をファンと一緒に、肌で感じる時間を過ごすほうが、今後のタイガーのためではないでしょうか」と、擁護された会見は彼自身のためにならないとつづっている。

この記事に反論するつもりは全く無いのですが、人それぞれ考え方があるのだと改めて感じたしだいです。

この方の言うように、タイガー自身もそうしたかったのかもしれないのですが、

今後のタイガーを考えるがゆえに、そうしなければいけなかったのではないでしょうか。

個人的な思い込みなので、当てにはにはならないですが、

きっとタイガーの周りにいる人達って(協力者も含め)、鳩山さんの周りにいる人達よりも多いと思うのです。

勿論、利害関係があっての人達なのですが、

その人達がタイガー個人の意見だけで納得するはずがないですよね。

タイガーの為でもあり、その人達のためでもなければいけないのです。

タイガー自身もその人達がいることの意味は承知してるので、受け入れざるをえないのです。

オーガスタGCのペイン会長が、

「富と名声には責任が伴う。隠れることはできない。我々のヒーローは社会のお手本だったのに、子供たちの期待を裏切った。彼の将来はゴルフの成績だけではなく、真摯(しんし)に自分を変える努力によって評価されるだろう」

こうのようなことを言ってましたが、まさしくそれを証明してるようなものですね。

それをもっと知らしめるのは、今日のタイガーのプレーです。

結果としても残ってますが、彼自身のゴルフに対して真摯に望みますということが随所に現れてました。

類まれな才能をもつ選手が人々感動させるとことほど、素晴らしいことはないと思っています。

自分自身の言葉でなんて小さいこと言わずに、プレーで証明してくれって言って欲しいです。

実際に今日のタイガーのプレーには心打たれました。

この騒ぎの中で、あのプレーをすることは常人には無理ですよ。

これで優勝なんかしちゃったりしたら、もうそりゃ大変なことになりますよね。

頑張れ!タイガー!!

Rtr201004090020

私は、純粋にタイガーを応援します。

|

« 新刊 | トップページ | reunion »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスターズ:

« 新刊 | トップページ | reunion »