« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

Manhattanhenge

今週末はメモリアルウィークエンドで、世の中は3連休だったんですよ。

私は有難いことに仕事で休む事は出来なかったのですが、

市内はとっても静かな週末でした。

勿論、観光で来てる人達で観光地はとても混雑してたみたいですが、

私のアパートの周辺は物凄く静か。

周辺というかアパートの中もとっても静かです。

久しぶりに思い出したというか感じだというか、

私、週末のニューヨークって大好きなんですよね。

特にミッドタウンの週末のパークアベニュー。

いつもは騒がしいこの通りも、週末にはひっそりとしてるんですが、

一週間フル稼働した街が、英気を養うためにゆっくりしてるんだなぁ・・・っていう感じが大好きなんです。

昔はよくレオと散歩してました。平日じゃそうは行きませんからね。

やっぱりマンハッタンはいつでも素敵な街ですよ。

みんながお休みの日にこんな事を思ってるのは変ですかね?

ネタが何もないわけではないのですが、

セントラルパークにヨーロッパの宮殿にあるお庭みたいなところがあるんです。

Img_09791
こんな感じや、

Img_09801
こんなところも。

たまに行ってゆっくりしてます。

ほんと何でもありますよ。セントラルパークは奥が深いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激痛

このところブログの更新をしてませんで、既に忘れられてるように感じてます。

何だかんだとバタバタしてまして、いつもなら自宅にいる時間が長いのに、

ここ数日は外にいる時間が殆どで、家には5時間ぐらい寝に帰ってくるだけのような感じです。

そんな中、昨日玲子さんから連絡があって、愛しのチョビが元気ないって言うんですよ。

国松さんすぐ来てくれない?って言われたら、そりゃもう執事としては気になって気になって、

仕事どころじゃありません。

チョビの手を借りたいぐらい仕事を、適当にあしらって、手早く済ませてブルックリンまでの長旅に行ってきました。

玲子さんのブログでも説明してますが、

こんなチョビみたことないっていうぐらい、寄り添って離れないんですよ。

いつもなら私に何か甘えて来ることなんかないんですよ。

何か欲しいときは連獅子のようにぐるんぐるん首まわしてうなってるだけだし、

お外見するときも振り返って一言”ワン!(開けて!)”で終わりなのに、

わざわざ足の上に身体を乗せて横になるんですよ。

そんで撫でて撫でてって。撫でられながら寝ちゃうし、苛められて喜んでるわけじゃないけど、

弱気なチョビだと本当にどこか悪いんじゃないかって心配になっちゃう

引越しで落ち着かない玲子さんが心配でたまらないんでしょうね。

その玲子さんがチョビごめんね、ごめんねってばかりいうもんだから、

チョビはお母さんそんなことないですよ、私は大丈夫ですよって、

健気に頑張ってたみたいです。そこの何でも好きな事が言える執事登場で、

ちょっと聞いてくれる?お母さんが引越しで疲れて大変なのよ。何とかしてあげて!

私はこうしてちょっと横にならせてもらうから、よろしくね!って言ってる感じでした。

確かに玲子さんも疲れてた。そりゃねぇ、引越しって本当に大変ですよね。

私に何が出来るって訳じゃないけど、チョビも玲子さんも頑張ったねって、

2人を褒めてあげるしか出来ませんでしたが、少しでも元気になってくれたらいいのですがね。

タイトルの激痛なんですが・・・

こうしてあっちこっちと出かけてる間にも、何とか時間を作って走っています。

今日も明日の早出を条件に早めに帰ってきて、少し暑い中を走ってきました。

体調がイマイチっていうのと暑さのせいで、体温が上がり過ぎ、

いつもと同じぐらいの距離なのにオーバーワーク気味。ちょっと頭痛がする感じですね。

無理しないと前には行けないと勝手に思ってるので、つい無理しがちなんですが、

やっぱり無理はいけません。今は頭よりもっと大変なところに激痛が走ってます。

右足の外側の付け根。こういう時に表現力が全くない私は脂汗をかいてしまうのですが、

右骨盤から背骨にかけてお尻の上から腰にあたり一体が痛いのです。

座ってる分には問題ないのですが、

一歩踏み出すときが最悪。もう激痛で腰砕けます。

ずっとストレッチしてましたが、一向によくなりません。

もう今は歩きたくないです。勿論、走れません。

なんだ、これは?アイシングし過ぎて皮膚に感覚がなくなってるけど、

ストレッチして伸ばせるだけ伸ばしてみてるけど・・・

魔法のようにすぐに痛みがなくなるようなことはないと思うのですが、

さすがにこんなに痛いと焦ります。

もう6月になろうとしてる時に、長期では休めません。

この時期に長期で休むってことは、本番走れないってことです。

休み明けに頑張ると、どうしても無理しちゃうから故障するし、

時間ないから目標なんて到底達成できません。

痛いってことは何かが悪いのは確かなんですが、

ぶつけて腫れてる訳でもなし、変な動きして痛めた訳でもなし、

無理に長距離のトレーニングした訳でもなし、何が原因なんすかね。

走るフォームが悪いのかな・・・?

色んなこと考えちゃいますね。明日は仕事どころじゃないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

暑い!!

暑いです。

今日のNYは真夏並みに暑いです。

地下鉄のホームで汗だくになったので、このまま汗かいちゃえと思って、

走りに行ってみたのですが、こんなに暑い中走るもんじゃないですね。

急に暑くなったもんだから、身体がついていってないんです。

すぐに体温が上がり過ぎてるの分かって、それでも頑張って走り続けてみたんですが、

どうにもこうにも散々な走りでした。こういう時は無理してはいけませんね。

熱中症にでもなったら大変です。そういえば、今日走ってる人少なかったな・・・

Img_0989
こんなクラスもあるんです。

今度参加してみようかな。マンハッタンでフェンシング。

なんか不思議ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MoMA

今日、かなり久しぶりにMoMAに行きました。

芸術に興味がないことはなく、メトロポリタン美術館にはよく出かけるのですが、

どうしたことかMoMAは中々行く機会がありません。

正直に言いますと、MoMAにいくととても疲れるんです。

あのヘンチクリンな作品に、パワー吸い取られちゃうみたいです。

Img_09951
作品みないでフラッシュを注意する警備員さんみてました。

Img_09961
週末ということもあってか、凄く人が多かったです。
みんな、ほんとに分かってるのかな・・・?

誤解をまねくことを承知でいいますが、

個人的にはよくわからない作品の前で、尤もらしく腕組んだりなんかしちゃって、

う~~~~ん!なんていってる人見ると、どうも信用できない感じがしちゃうんですよね。(笑)

勿論、自分の無知さを棚に上げてるのも承知の上で言っております。

う・・・言ってしまった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハンプトン

今日もいい天気でした。

もう夏も間近と思ってしまうようでした。ついこの前まで寒い寒いと言っていたんですけどね。

ちょっと暖かくなると、すぐに調子に乗ってしまいます。

夏が近づくと行きたくなるのがハンプトンなんです。

先月、知人が来ていて、そのハンプトンっていうところ見てみたいってことで、

一緒に行ってきたのですが、さすがに寒くて夏のハンプトンしか知らない私にとっては、

初めて見る人の少ない寂れた感じのするハンプトンでした。

もちろん知人も今はそういう状況なのは分かっていってるので、

期待したのはハンプトンらしい街中ではなく、いわゆる大豪邸見学。

Img_09061
本当に写真の技術なさ過ぎです。他にも何枚かとったんですが、
どれもまともには写ってなかったです・・・

西海岸の豪邸は何度もみたことがあるのだそうですが、

東海岸のハンプトンはどうしても見てみたかったということで、かなりテンション上がってました。

ビーチフロントのお家なんかもう最高ですね。

Img_09071
どうせ今は寒いから誰もいないだろうってことで、ビーチ側から見学しようとしたんですが、あまりの寒さに意気消沈。

もうこの週末あたりから、人が戻り出す頃なんでしょうね。

今年の夏こそハンプトンに遊びに行きたい。いつかは住みたい・・・(夢のまた夢ですけど)

Silver's
サウスハンプトンの美味しいフレンチビストロです。
Lobster Bisqueがとってもお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ny yankees

この週末はとてもいい天気でした。

トレーニングも気持ちよく出来ます。今週は心拍数を計測して目標心拍数を決めて、

心拍トレーニングをより効率的にしたいと思っていました。

なかなか思い通りいはいかないものです。足の筋肉がまだしっかりとついていなく、

下りはスピードがだせないので心拍数が下回ったり、上りで最初にスピード出しすぎて、

最大心拍数に近づき過ぎたりと、全くダメな感じです。

少しずつとは思ってても、走り出すと自分を痛めるつける喜びが・・・って、決して変態ではないのですが、

苦しいともっと苦しくなるまでやりたくなるんですよね。

自分をコントロールすることを学ばないといけません。

突然なのですが、私、ヤンキースのファンです。

Img_05441

何も今更改めて言うこともないのですが、何気に日本のスポーツ新聞のサイトみてたら、

メジャーリーグにいる日本人選手がとても増えたことに驚いたのですよ。

私が渡米したおよそ20年前は、

日本のプロ野球界でメジャーリーグに挑戦しようとする選手は一人もいなかったです。

それこそ野茂さんもイチローさんも、誰もいませんでした。

それにメジャーの中継事態してませんでしたから、日本人には全くと言っていいほど、

馴染みがなかった世界だったような気がします。

私が最初にメジャーリーグに触れることになったのは、

当時はFENというラジオ局。今はAFNだったと思います。

米軍基地関係者とそお家族用のラジオ局なので、全て英語で放送されています。

まだ日本にいて、アメリカに行きたいと思っていた私は、

何を言ってるか全くわからない状態のまま、ただただカッコいいって言うだけで、

この局をずっと流してました。

で、唯一流れるメジャーリーグの放送が、必ずといっていいほどヤンキース戦なんです。

今となってはそれが正しいのかどうか、ちょっと疑問にも感じますが、

いつもそのヤンキース戦を聞いて興奮してたんです。

あのエレクトーンの音もその時に聞いていて、もうかれこれ25年ぐらいも前になるんですかね。

初めてヤンキースタジアムに行って、

あのエレクトーンの音を聞いた時には涙がでましたよ。

妄想の世界でしかなかったヤンキース。本物のスタジアムに行って、

本物のベースボールが見れる、しかもあのエレクトーン付き。

もう最高でした。一生忘れることは出来ない感動でした。

あんなに感動したこと、最近ないなぁ・・・ってところに最終的にたどり着いてしまい、

ちょっと悲しくなってしまって思い出にふけるのを辞めにしてしまいました。

それにしても、本当にたくさんいる日本人選手。

みんな頑張って活躍して欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のどかです

昨日、ミーティングが終わったあと、ふらふらとセントラルパークを歩いて帰って来ました。

その途中で見かけた結婚式。

とてもいい天気で、個人的にはビールをどこで飲もうか考えていた時に、

偶然遭遇しました。

Img_09712

Img_09771

周りにいる知らない人まで、みんなで祝福してました。

とってものどかな光景でしたね。

ミッドタウンの雑踏から、ここに足を踏み入れると本当に別世界でした。

ジューンブライトじゃないのに、他にも写真撮影してるカップルがいました。

6月になったら、もっと増えるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Barnes&Noble

ここ数日続いていた寒空がようやく終わり、今日は久しぶりに一日いい天気でした。

寒いとほんと走る気にならないですね。

今日はたくさん人が出てました。

このところ、色々調べることが多くよく本屋さんに行ってます。

図書館にいくべきなのですが、図書館よりも最新の書籍が多くあり、

非常にたすかってます。それにとっても居心地がいいので、すっかりオアシスになってます。

Img_09531
先日、オープンしたての店舗です。

Img_09541 
とても広くてたくさんの本に囲まれて、幸せな気分です。本屋だからあたりまえなんですけどね。

Img_09561
ここで座ってコーヒーとか飲んでる人の平均滞在時間は、およそ80分だそうです。

私も、もれなく約2時間。コーヒーこぼすといけないので、何も飲まないでいますが、

イスに座ってじっくりゆっくり調べてます。

飽きたら雑誌とかで気分転換出来るので、ついつい長居しちゃいますね。

明日の本は、今日の続き。すっかり図書館ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fred Lebow

もう5月の中旬だというのに寒いです。

一昨日はTシャツにショートパンツの陽気、今日はコートが必要なぐらい寒いです。

朝一のセントラルパークはとんでもない寒さ。さすがにランナーも散歩の人も少なめでした。

Img_09501
この方、Fred Lebowさんといいまして、NYCマラソンの創設者です。

いつもこの像の前からスタートしてます。神などと大袈裟なことを言うつもりはないですが、

1970年に初めて行ったNYCマラソンは、参加者わずか55名だったそうなんですが、

それがいまや世界中でもメジャーなマラソン大会にまでなって、

それはそれはニューヨークのランナー達はみな彼にはリスペクトしてます。

ロングラントレーニングに参加すると、全員ではないですが、

Pacerの人がセントラルパーク内の名所に来ると色々声をかけてくれます。

勿論、ペースの速いグループはそんなことしてる場合じゃないので必死で走ってますが、

マイル9:30以降のグループなんか和気藹々としたもので、

みんなで楽しくおしゃべりしたり、掛け声をかけたりしながらの20マイルのトレーニングって感じなんですけど、

途中のヒョウが岩の上にいるところでは、

必ず”がうぉ~~~!”と叫んでみたりするのですが(子供のようですが、走りながらだと結構楽しい)、

こちらのFred氏の像の前では"Everybody say Hello! to Fred"になります。

20マイルのロングランだと計4回通過することになるのですが、毎回通る度に声をかけます。

最初は知らなかった人も、周りの人に聞いてこの人が誰であるかを認識するのですよ。

55人から始まったNYCマラソンが、何年も時間をかけて活動続けて、

35000人参加の大マラソン大会になっていったんだろうなぁ・・・なんて、

感慨深く思うわけなんです。毎回、セントラルパーク行く度に、そんなことを思いながらスタートきってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五月晴れ

このところのNY、とてもいい天気が続いてます。

数年前、GW中にいらしたお客様へ、いつもGW期間って雨が多いんですよって言ってたような気がしますが、

ここ数年はそんなこともなく、五月晴れが続いてる感じがします。

とは言っても、そんなによくは覚えてる訳ではなくて、あくまでイメージなんですけどね。

個人的には一年で最も好きな季節です。

気付くと、ここしばらくレストランの事を書いていませんでした。

食べに行って無い訳ではないのですが、店内が暗くて写らないとか完全に忘れてたとか、

全く写真がとれてないのです。写真がないと伝える技術が乏しいもので、情報として載せるのは・・・?って感じだったのです。

とりあえず、写真なしで数件ご紹介します。

AUREOLE -New American.
Charli Palmer Groupの一つ。 いわゆる今時の内装なのですが、
タイムズスクエアの辺りで(特に42nd st周辺)、こういうタイプのお店って意外に少ないのですよね。ちょっとこじゃれた感じだけど、そんなに高くなくて気軽に行ける感じです。
Barからみたお店の空間が好きです。食事もいいけど、Barで待ち合わせっていうのもいいかもしれませ。

LIBERTADOR - Argentina
住んでるところの近くのお店です。今住んでるとこの周りはレストランだらけで、
たくさんありすぎて中々行く店が決まらないことがよくあります。
肉友達がたまたま近くにきたので、Argentinaに決定。
味見で頼んだSweetBreadが大変にいいお味。これが美味しいところは、他もだいたい美味しいはずなんですよね。もちろん大満足でした。

Pinocchio Ristrante - Italian
こちらも家の近くです。MarkさんとReginaさんご夫婦で切り盛りしてるお店です。ありがちな言葉ですが、それこそアットホームなレストランです。リンクもホームページがないので、CitySearchのものです。近くの定食屋さんのイメージなのですが、客層がいいために定食屋には思えません。もちろん料理も家庭的なものが多く、いつもスペシャルメニューを頼むのですが、これまた期待通りです。ちなみにサッカーの王様Peléも来てます。

Greenwich Grill - "Tokyo-Italian"
トライベッカにあるイタリアンです。久しぶりに伺わせてもらいました。メニューが東京風ってことで"Tokyo-Italian"としてあります。ズワイガニのパスタ、ウニとアサリのパスタなどなど、日本ではよくあるメニューなのですが、なかなかニューヨークでこういった感じので美味しいものは食べられません。NYではこういう感じのパスタ屋さんはご存知の老舗がありますが、もっと増えてくれるといいなぁと思ってしまいます。ちなみに地下にある寿司あざぶもとてもいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タバコ

米疾病対策センター(CDC)は22日、米国の成人の喫煙者は4600万人に上り、たばこが原因で年間44万3000人が死亡しているとの統計を発表した。

喫煙に直接関連した医療費は2004年の1年間で960億ドル、健康関連の経済損失は年間1930億ドル、生産性低下による損失は970億ドルと試算している。

州別にみると、最も喫煙率が高かったのはウェストバージニア州の26.5%、最も低かったのはユタ州の9.3%だった。

24州と首都ワシントンのあるコロンビア特別区では包括的な禁煙法を制定してたばこを規制している一方、ウェストバージニアなど7州は州全域規模の禁煙法を設けていないことが分かった。

カリフォルニア州は包括的なたばこ規制が奏功して、1988年に22.7%だった成人の喫煙率を、2006年には13.3%にまで低下させたという。喫煙者の減少により、ほかの州より速いペースで心臓疾患による死者と肺がんの発生率も減った。

全米規模で禁煙の取り組みを進めれば、喫煙による死者を減らして州の経済負担も大幅に軽減できるとCDCは提言している。 (CNN より)

いさかさ古い記事なんですが、タバコによる経済損失(かなり前は”効果”だったような気がしますが・・・)についてです。

私も、タバコをやめてからもう10年。以前は、人の迷惑も顧みず好き勝手なことを言っていた、

どちらかというとマナーの悪いスモーカーだったような気がします。

今では、タバコをやめた人によくありがちな煙嫌いになってますが、

タバコを吸う事自体にそれほど抵抗があるわけではなく、美味しく吸ってるんだろうなぁとも思うのです。

何も今ここでタバコについて議論するつもりではなくて、時代が変われば何でも変わっていくものなんですね、

ということを言いたかったのですよ。私がNYに来た20年ほど前は、まだまだ禁煙への意識は低くて、

機内でさえもタバコが吸えていた時代ですからね。

あの密室で13時間も煙が・・・って思うと、喫煙者の方々でもちょっと顔を顰めてしまうのではないでしょうか。

この10年で一気に加速した”国をあげての健康ブーム”。

禁煙運動から始まって、肥満対策、予防医療への移行など、

今やオーガニックが当たり前のように消費される時代となったんです。

昔はタバコによる経済効果がどれだけあるとか説いてたのに、今や経済に損失を与える代物になってます。

現在、”良し”とされてる物でも、数年後には”ダメ”ってことになるかもしれないのですよね。

決して否定してる訳ではないのですが、オーガニックもECOと言う言葉も、時間がたてばなくなってしまうのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »