« ノスタルジック | トップページ | タイムズクスエアー »

パーティー

このところ毎日暑い日が続いてます。

ニューヨークのブロガーさん達は、暑い、暑いと、みんな同じ事でブログが始ってるでようね。

それぐらい暑いんです。でも日本の蒸し暑さや、個人的には寒すぎるよりはいいほうだと思ってます。

先日、ニューヨークでもとても有名なホテルのバンケットで、イベントの仕事がありました。

来客総勢約220人。そんなに大層な人数とは思えないのですが、

何せ来客は殆どが日本人。ということは、日本のホテルで催されるパーティーを知ってる人達が来る訳です。

去年の10月に、オークラで600人規模のパーティーに参加して、

そのサービスの素晴らしさに体感してる私としては、

現地の手配してる方々とのギャップがあり過ぎて、どうにもこうにももどかしい事がたくさんありました。

Img_10531
これぐらいしか(と言っても見えてるのは半分)ないんですよ。

何も問題ないように思うのですが、何せ手配が・・・

座席表だって前日になってもまだ出来てないんですよ。そんな事有得ませんよね。

当日手伝いに来てくれた方に、上座には誰が?と聞いたところ、

え?何?何のこと?って顔をされてしまう始末。

ここはニューヨークだからって理由にはなりません。

だったら何も高い経費をつかって日本人に頼む必要はないのです。

わざわざ高い経費であっても日本人にお願いするということは、

オークラとまでは言わなくても、それに近いことをしてくれるとの期待の現れなんです。

オークラや帝国ホテルでサービスを受けたことがないから、仕方ないのかも知れません。

美味しい料理を食べた事がない人が、美味しい料理を作れないのと同じかもしれません。

でもそれを理由にしてしまったら、仕事って一体何なんですかね?

体験したことなくても、それに近づけるように努力するのが仕事じゃないんですかね?

今回のイベントに関しては、全く見解が違いすぎて、ある意味私が浮いた存在になってしまいました。

Img_10541
そんな中、唯一の私の味方がこの人達。ホテルのスタッフです。

国は違えどやっぱりプロのスタッフは違いますね。

彼は私が何を思い描いてるのかよく理解してくれました。

勿論、彼らの部下がそれを理解できるのかは別問題なのですが、

少なくとも手配してる人達よりは、私の言う事に納得してくれている人達です。

いつも思うことなのですが、こんなに温度差があってもいいものなんですかね?

オーガナイザー、日本で依頼されてる人、現地の手配する人、現場で対応する人、

全ての人が同じ情報を共有してないので、それぞれの人がおのおの考えで手配するんですよ。

元々のオーガナイザーや来客がどういう人かなんて考えてもしてない。

バジェットの事しか考えてないのです。

だったらバジェットがこれだけしかないから、それぐらいでいいですって言えばいいのに、

常にそれ以上を求めてる理不尽な自分には目をつぶるんです。

私としてはイベントって、無理してでも壇上にいる人間を輝かせるためにあると思ってるで、

それに同じ思いでいてくれないと、一緒に仕事ができないと思ってしまうのですよね。

こんなこと言ってても、最終的にイベントが成功すれば何も問題ないんですけど、

もっと何か出来たんじゃないかと常に思ってしまいます。

|

« ノスタルジック | トップページ | タイムズクスエアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーティー:

« ノスタルジック | トップページ | タイムズクスエアー »