« ハルクホーガン寿司 | トップページ | ノスタルジック »

ミスターソフティー

とてもいい天気です。

チョビも大喜びしそうなほど、涼しくなりました。もう夏も終わりですね。

つまらない話で申し訳ないのですが、わたくしの夏の食べ物と言えば、

スイカとパイナップルとアイスなんです。どれも一年中楽しめるようになってますが、

特に夏に食べるスイカとパイナップルとアイスは格別です。

どうしてこんなに美味しいのでしょうか。お腹こわしても絶対やめられません。

走った後に食べる冷たいスイカとアイスクリーム。

朝一の栄養補給と、火照った身体を冷やしてくれるパイナップル。

もう冷蔵庫の中にそれだけあれば、あけただけでにんまりです。

そんなわたくしの好きなアイスの一つが、このミスターソフティーです。

Img_11941
こんなトラックでニューヨークのいたるところにいます。

特別に美味しいというわけでは決してありません。

どちらかというとそんなに美味しくはありません。

Img_11921

でもですね、ニューヨークに初めて来た頃とまったく変わってないのですよ。

この微妙なまずさもこのトラックも。

値段だけは変わってしまって、ほとんどのところで$2.50。

この前家の近くで買ったら$3って言われて目眩しそうになりましたが、

高くても何故か買ってしまいます。昔はテーマ曲(?)を流しながらゆっくり走ってたのですが、

騒音だとクレームがついて、数年前から音を鳴らしながらの走行はなくなってしまいました。

とっても残念です。子供の頃、地元で通称”チンチンアイス”って言うのがあったんです。

ゆっくりと小さな鐘を”チンチン”と鳴らしながら車を走らせるアイス屋さんなので、

子供達はみんな”チンチンアイス”って呼んでたのです。(もちろん女の子も)

野球やってる時とか、かくれんぼしてる時、缶けりしてる時、

どこからともなく”チンチンチン”って聞こえてくるのですよ。

それが50円とかで恐ろしく安いんだけど、子供の頃の50円は決死の覚悟。

今日は買おうかどうしようか。でも友達みんな買ってるのに、おいらだけ買えない・・・って時もあったりして。

お金持ちの家の子供だけ毎日買えて、おいら達はいつもよだれを垂らしながら、

”今日はいらないや!”って強がっていたもんです。

妙にこのミスターソフティーが、その”チンチンアイス”を思い出させてくれてくれるのですよ。

その上に今でも20年前のまま営業してるっていうのがね。

近くで子供達が”いくらある?”なんて会話してるの聞くと、

おっちゃんがまとめてみんなに買ってやるよって言いたくなってしまいます。

言いたくなるだけで、本当にそうしたことは一度もないのですが、

それも子供の頃の思い出で、一人だけ買ってくれたおじさんがいたのを覚えてるのですが、

未だに印象がよくないんですよ。何か怪しいというか怖いというかね。

なので私は子供達の将来を思って、世の中そう甘くないぞと勝手に心で思って、

一人にんまりとチョコディップを買っています。

夏が終わると食べれなくなるなぁ・・・ 来年までおずけです。

|

« ハルクホーガン寿司 | トップページ | ノスタルジック »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミスターソフティー:

« ハルクホーガン寿司 | トップページ | ノスタルジック »