« 凄いぞ!! 宮里藍ちゃん | トップページ | タイムマネージメント »

出会い

人生、色んな人と出会います。

私はどちらかと言えば、その出会いに恵まれてきたほうだと思います。

私の仕事は、一見するととっても怪しい(如何わしい??)ので,

普通の会社員には、全く理解出来ない仕事だと思います。

逆に私から言うと会社勤めの方って具体的にはどんな仕事してるんだろう??って、

常に疑問に思ってるんです。

何とか商事で働いてますって言われても、どんなお仕事してるか全く想像がつかないんです。

自分が無知なだけなのかなぁって思っていたんですが、

仲良しの”ミッチー”(及川 光博じゃないですよ。ちゃんとした会社に勤めてるお友達です)

に聞いてみたら、同じ答えが返ってきました。

そういう人達ってなにしてるんでしょうね?ですって。

もう、この一言でわたくしとっても安心しました。

みんなお互いに言葉が足りないだけなんだなぁ・・・って所に辿り着きました。

本当にそうなのかは疑問ですが、そう思うようにします。

そんな”怪しい?”私でも出会いというのがありまして、相手が怪しいと感じなければ、

こんなに楽しい時間を過ごせるのだと、改めて実感したわけなのです。

昨日は嬉しさのあまりたくさん飲んでしまいました。

イーストビレッジで4件はしご。最後にはラーメンなんて余計なものまで食べちゃって、

メタボリックまっしぐらの夜を楽しんできました。

Img_12151

酔ってたので写真はご覧の通りもうズタズタ。

イーストビレッジで最高のAle Houseです。知りたい人はメール下さい。

なんて偉そうにもったいぶってますが、みんな知ってるところなんですがね。

1854年創業の老舗です。

こういうところ行って飲んでるのが、怪しいところなんですかね??

|

« 凄いぞ!! 宮里藍ちゃん | トップページ | タイムマネージメント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですか。「如何わしい」人なのですね・・・。(冗談です)

たしかに自由業と大きな組織に属した勤めというのでは、毎日のルーティンからメンタリティーまで、かなり違いますよね。お互いに言葉が足りないから理解できないということもあるけど、やっぱり、いくら言葉で説明しても、実際にその場に身をおいてないと本当にはわからないと思います。私自身がいろいろなことをやってきて達した結論です。

でも、それでいいじゃないですか。本来であれば、そんな違いが人間付き合いの支障になるべきじゃないんだし。尻松さん(この名前どうして?)は主にアメリカで出会う日本人のことをおっしゃているのだと思うのですが、エエ歳した者同士が外国で出会ったときに、会社の名前やタイトルでしか相手のことを判断できないのであれば、それはつまらない人達です。

それにして、Ale Houseの写真はボケボケですね。これほどひどい写真を載せたブログも珍しいかも・・・。是非、店名を教えてください。

投稿: ゆみこ | 2010年9月 3日 (金) 21時53分

ゆみこさん
コメント、ありがとうございます。
お返事遅くなってすみませんでした。
「尻松」なんですが、竹内玲子さんにちょっと尻自慢をしたがために、
その日から尻松と呼ばれてます。

”会社の名前やタイトルでしか相手のことを判断できないのであれば、それはつまらない人達です。”
カッコイイ・・・!!
そう思うようにします。

McSorley Old Ale House 7th Street bet 3rd & 2nd です。

投稿: 尻松 | 2010年9月 7日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:

« 凄いぞ!! 宮里藍ちゃん | トップページ | タイムマネージメント »