« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

満員電車

このところPCの調子が悪くて、思うように動いてくれません。

昨日は遂に立ち上がったと思ったらすぐに固まってしまい、

今度はついたり消えたりの繰り返しが延々と続いてました。

今日も引き続きそのPCと格闘してます。

今はLaptopから送信してますが、こちらはとっても古いので動きが亀どころじゃないので、

これまた難儀しております。

明日から、またしばらくバタバタしてしまうので、その前にやっておかなければいけないことがたくさんあるのに、

そういう時に限ってこんなことになるのですよね。

雨のせいか?何なのか?早くご機嫌直してもらいたいものです。

最近よく満員電車に乗ることがあります。

以前のNYの地下鉄ではあまりみられなかった光景なのですが、この頃はしょっちゅうありますよね。

私がよく使う4,5,6番線はもう朝と夕方は激混みです。

昨日は夕方の5時過ぎの6番線。Canal Stから乗ったのですが、徐々に人が増え23st付近でもう満車。

日本と大きく違う満員電車の光景は、無理に乗ろうとする人に向かって文句を言うことでしょうか。

もうどこにスペースがないんだから無理に乗ろうとすんじゃないよ!

次の電車待てよ!ドア閉まんないよ!

君はどこから来たんだ?NYの人ならこれぐらいの混み方は分かってるだろ!

みんな好き勝手に言いたい放題言ってます。

日本みたいに押し込むなんてことしたら、もう大変な騒ぎですよ。

それにしても、本当に夕方の4,5,6番線は混んでます。

ヤンキースの試合がある時には、もっととんでもないことになりますからね。

1回ブルックリンまで行ってからじゃないと、乗れないんじゃないかってぐらいです。

昨日は写真を撮ろうと頑張ったのですが、身動きとれずに断念。

今度頑張って写真とってみます。文句言ってるおばちゃんの音声も録音しておきます。

日本の終電の混み具合に比べれば、何も騒ぐような混み方じゃないのですが、

みんなあんなに言うんだ・・・って、今更ながらビビリました。

おばちゃん怖しです。(おじちゃんも言ってたけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Harvest Moon

子供の頃から、何故か月が大好きで、秋のお月見はやたらと喜んでいました。

その当時からの習慣で、満月の夜には月光欲をしに夜中散歩してます。

満月の夜に興奮するレオを連れてよくでかけてました。

Dsc00055

日光浴も好きなのですが、お月様の光を浴びると、

なんとなくですが落ち着くんですよね。(私の思い込みだとは思いますが・・・)

夕べも、ゆっくりお月見してきました。

8時過ぎから雨が降り出したので少し心配してたのですが、

ちょうど秋分点を通過する11時過ぎには、すっかり晴れ渡り綺麗なお月様が見れました。

Img_12541

やたらと落ち着きます。

朝方5時過ぎの満月まで、眠い目をこすりながら起きて待ってました。

TwitterでもHarvest Moonについてたくさんのコメントがされてました。

アメリカ人も中秋の名月とは言わないまでも、この時期の満月は気になるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PIZZA

いい天気が続いてますね。

先週の竜巻が遠い昔の出来事のようにさえ感じます。

わたくしごとで言えば、先日から何を食べたいのか分からない日が続いていたのですが、

昨日、久しぶりに食べたいと思うものが出てきまして、出かけることにしました。

タイトルのPIZZAだと思われてると思うのですが、実はインド料理が食べたくなったんです。

それで、ミッドタウンイーストのあたりをふらふらお店に向かっていたのですが、

突如(ってそんな大袈裟な・・・)懐かしのPIZZA屋さんが私の目に飛び込んできたんです。

もともとPIZZAが大好物ですので、もう釘付けです。

一緒に行った人達のことなど考えず(ごめんなさい)、テラスに勝手に座ってしまいました。

Img_12451

ClassicaとMeat Lover'sのハーフ&ハーフ

ここのピザはThinCrustなので、多少大きめのサイズでも食べ切れちゃいます。

やはりビールとピザ最高です。

それにしても、食べたいと思って食べる物はこうまで美味いものなのですね。

改食欲だけでなく、何を欲しってるのかちゃんとわかって食べなきゃいけないと、

改めて実感してました。

とってものどかないい日曜日でした。

VEZZO
178 Lexington Ave @31st
212-839-8300

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんだかよくわかりません

今日は、朝からリサーチのために家に引き篭もってます。

午前中にあっちこっちに見積もりや問い合わせのメールを送って、

返事待ちの間にリサーチ。今日の問い合わせは、”ホームファッション”。

日本には色んな言葉があるのです。

で、タイトルの”何だかよくわからない”のはですね、

ここ数日、何食べたいのか全く分からないのですよ。

こんなことをトピックにする私が間違いだということも気付いてはいるのですが、

本当に分からないのですよ。

食欲はあるんですよ。当然ながらマラソンのトレーニングしてるので、

たくさん食べなきゃいけないんですよ。

でも、何食べたいか分からないんです。これってなんかの病気ですかね?

パスタ?ハンバーガー?ピザ?とんかつ?(ってどれも濃いな・・・)

でもいまいち”ピン”と来ないんですよね。

何を欲してるんだろう?って素直に問いかけてるのですが、

なかなか答えが帰ってきません。

みなさん、そういう時ってありませんか???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気をつけましょう

昨日の続きではないのですが、

家を出て駅までの途中、どうしたものかいつもはスムーズに動いてる道が、

恐ろしく混んでるではありませんか。

何があったかと野次馬根性丸出しで先に進んで見ると、

Img_12391
こんなことになってました。

てっきり地下鉄の工事だと思ってたので、ちょっとショックでした。

まだ救急車もポリスも誰も来てない状態です。ホヤホヤなんです。

車の中にはまがぐったりとした人が・・・

こんな状況に居合わせる自分に怖くなってしまいました。

こういうことが身の周りに起こらないように、しっかりしなさいってことなんだと思います。

みなさん、事故にはくれぐれも気をつけましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消防車

みなさま、わたくしの我侭で厚かましいお願いを優しい心で受け止めてくださり、

ありがとうございます。もしかしたら、文句の一つもコメントされるかもと不安に思っていたもので、

ちょっと安心しております。(って、まだこれから来るかもしれませんもんね。)

今日は8mile run。いつもよりマイルあたり20秒ほどペースを落としたら、とても楽に走れました。

高橋尚子さんが、秘訣は”温存”って言ってたんですが、ほんとそうなんですよね。

無理に飛ばさず、30キロ過ぎるまでは”温存”ですね。身体に覚えさせないと・・・

数年前、仕事半分、遊び半分のハワイ出張から返って来たその日の夕方、

楽しい思い出に浸りながら気持ちよく飲んでると、何やらきな臭い臭いが。

だんだん、しゃれにならないぐらいの臭いになって来たところで、

ファイヤーファイターが登場。次から次とアパートの前には消防車が。

男の子だからなのか、私だけなのかはわかりませんが、

消防車が止まると妙にテンションがあがっていたものなのですが、

その消防車から降りてきたファイヤーファイターが続々とアパートの中に来たってんで、

もう何が何だか分からない興奮状態のまま、部屋から非難させられました。

ドカドカと部屋に入ってきて窓から外に出て行く人もいれば、

いない人の部屋のドアをぶち破ってる人もいれば、もう滅茶苦茶な状態です。

でも、でも、どう考えてみてもうちのアパートじゃないように思うんだけど・・・???

とりあえず、非難しろって怒鳴られるから外に出てみたら、わんさか煙を上げてるのはくっついてる隣のビル。

隣のビルなのにあんなにドア壊しちゃうの??って、燃え具合よりもそっちに驚いた。

NYに来てから大火事なんてのは見たことがなかったので、これもすぐに消えるだろうって、

隣に住むおじいちゃんと話してたんですが、これがまたなかなか消えなくて、煙の量がどんどん増えてくんですよ。

これは・・・?え?もしかしてうちらのビルにも飛び火した?

それまでは結構冷静だったこのビルの住人が急に集まりだし、

中でもいつも口やかましくマネージメントに言ってるおばちゃんが出て行って、

オフィサーに何度も何度も本当にしつこく何度も状況はどうなってるんだい?

みんな心配してんだから、ちょっとぐらい教えてくれもいいじゃないのよ?って詰め寄ってる。

いいぞ、おばちゃん!頑張れ!いつもは会うとちょっと面倒なんだけど、今日だけは応援するぞ!

でも、結局そのオフィサーも中に入って確認しないと状況は分からないから勘弁してくれってことで、

我々はただ見守るしかない状態になってしまいました。

その頃にはストリートは完全閉鎖で、住人以外はそこにはいません。

締め出された人の為に、1時間もしないうちにRedCrossがやってきて、

緊急お助け場所を設置。全員の名前と家族構成を聞き取って、今日行くところがあるか?

お金は持ってるか?誰か頼れる人は近くにいるか?って、

色々と次々に聞かれ、何か困ったことがあったらいつでも相談して下さいとまで言ってくれました。

日が落ちるにしたがって肌寒くなる季節だったので、みんなが震えてるとRedCross毛布を配布しくれて、

コーヒーに甘い物まで出してくれちゃって、もう至れりつくせりで鎮火したかも忘れるぐらい感動してました。

こう時の対応の速さはさすがです。こんな火事現場にもこんなに素早く駆けつけてくるなんて、本当に驚きでした。

で、結局鎮火したのが、夜の10:30ぐらい。避難してから約6時間。

もう寒いから暖かいコーヒーばっかり飲んじゃうし、コーヒー飲むとトイレ行きたくなるし、

どうなるか分からないからご飯も食べいけないし、ジリジリしながらそれからまた1時間半ぐらい、

ようやくこっちのビルの住人に集合がかかりました。

オフィサー曰く、ビル自体はファイヤーダメージはないものの、ウォーターダメージはあるかもしれないとのこと。

一部屋ずつ確認したわけではないので、部屋を自分で確認してくれとのことです。

IDをしっかり確認され部屋に戻ると、出て行った時とはまるで違う状況に。

確か窓開けて出て行った時には、デスクからは何も落ちてないし、デスクの上に足跡もなかったし、

部屋中に土足で歩いたブーツの足跡が残ってるし・・・

とは言っても何か壊れてた訳でもないし、無くなってる訳でもないので、

一生懸命お仕事してくれた跡が残ってると思い片付け始めたんですが、

幸い何のダメージもなかったと思いきや、火事の後のあの臭いが充満してるんです。

もう臭いのなんのって、この部屋だけじゃなくてビル全体がその臭いに包まれてるから、

たまったもんじゃないんです。そりゃ、隣が火事で消火が終わったばかりじゃ仕方ないけど、

もともと火事さえなければこんな臭いしてないし、昨日まで常夏のハワイで楽しかったはずなのに、

なんでこんな切ない思いしてるんだろう?って、かなりヘコミましたね。

その日の昼過ぎに帰ってきたばかりですよ。その日の夜にこんな臭いと寒さに震えてる状況が、

今でも思い出すと悲しくなります。火事って本当に嫌ですね。結局臭いは2ヶ月ぐらい残ってました。

地震、雷、火事、親父。このうちの火事に当たちゃったんですもんね。そりゃ悲しいですよ。

で、このところよくこのビルの前に消防車が止まるんです。悪夢が甦るから、お願いだから来ないで!って思うのですが、

昨日も来てくれちゃいました。原因は下の階のカップル。毎日ケンカしてる大声が聞こえてくるのですが、

何をしてるのか分かりませんが、必ずそこの部屋にファイヤーファイター達が入っていって、

何かを確認して帰って行きます。となりのおじいさんと顔を見合わせて、

”勘弁しくれよ”って、無言で話してます。

ほんとお願いしますんで、口うるさいおばちゃん登場しくれないかな・・・?

どうして、こういう時にいないんだろう???

Img_12311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚かましくてすみません

昨日、今日と雨が降りましたね。

昨日は萎えてしまったんですが、今日は雨が上がるのを待って、

しっかりとトレーニングしてきました。雨の後のセントラルパークはとてもいい匂いがしてました。

緑が水を含んだ匂い、何だか分からないけどカブトムシの懐かしい匂い。

もしかしたらセントラルパークにカブトムシが・・・って思ってしまいました。

ないことはないですよね?見つけた方いらっしゃいませんかね?

突然でしかも今更なんですが、今年もNYCマラソンに出場する予定なのです。

そこで厚かましくもこれを読んで頂いてる皆様にお願いなのですが、

どうか、走ってる私を見かけたら声かけてやってもらえないでしょうか?

トレーニング中ではなくて本番です。トレーニング中はとっても恥ずかしい必死の形相なんで、

みても見なかったことにして頂くと有難いのです。

って、4万人近く走ってるのにどうやって見つけるんだよ!!って叱られそうなんですが、

それはもうごもっともでございまして、実際にわざわざ来て頂かなくてもいいのです。

嘘でもいいから、応援行きますって言われたら、どこで見られてるか分からないから、

頑張って走れそうな気がするんです。

誰にも負けない”へたれ”なもんで、こうして公言して逃げ場をなくそうとしてるのは、

もうミエミエだと思うのですが・・・(笑)

色んなバンドがロッキーのテーマとか演奏して応援してくれるんですけど、

私としては、燃える闘魂アントニオ猪木のテーマ”炎のファイター”を、

聞きたくて仕方なくなるんですよね。

♪ターリーラー、ターラーリーラー♪なんて聞こえてきたら、もうどこまでも走れそうです。

偉そうに早く走れる訳でもなく、ちんたら走ってる趣味程度のランナーなのですが、

応援って本当に嬉しいものなんです。全く知らないおばちゃんが、1番街のつらい上りで、

目の前で手をたたいて”You can do it! Looking Good!!”なんて言ってくれるんですよ。

一昨年はチョビも応援してくれました。

(っていうか偶然会ったんですが、チョビのお家の近くになった時、結構必死で探してました)

あと2ヶ月切ってしまいました。なんとか”へたれ”返上出来るように頑張らないとです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Sep.11

もう9年もたったんですね。

忘れようにも忘れられない日です。

誰もが何が正しい事なのかなんて全く分からなくなってしまう日です。

こんな私が何もいえる日ではありません。

本当に心から悲しい日です。

二度とこんなことは起こって欲しくないです。

正直に言って、この事が起こるまで被害者の気持ちは分かったふりをしてただけなんです。

9年前に起こって初めて被害者の気持ちが分かりました。

決して許せるものではないです。

でも許さなければ、自分は生きていけない。

そんなジレンマと戦って、一生を過ごしてしまうんじゃないかと思うぐらいです。

でも、美味しいご飯食べて、楽しくお酒を飲んで、家族が幸せに暮らしています。

何が本当なのかも全く分からなくなってきます。

こういうことを考えさせてくれるこの日は、

やっぱり我々にとって絶対忘れてはいけない日なんだと思います。

絶対に忘れてはならない日なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有難い出来事

暑いのか涼しいのかよく分かりませんね。

でも風が一番嫌な感じです。雨の降らない街中を強い風は吹き抜けると大変な埃が舞い飛びます。

目が痛いはくしゃみは出るは喉がガラガラで、もう大変なことになってます。

雨で災難になってる地域もあるかもしれませんが、

今一番待ち遠しいのは雨ですね。

自分の仕事を自慢するのではないですが、とにかくどんなリクエストにも絶対”NO"を言わない、

Exceed the expectationsがポリシーなんです。

お祝いしたいから11時30分ぐらいから25人でイタリアンでって9時30過ぎに言われても、

今日の7時からのOOのチケット5枚お願いねって6時に言われても、

3ヶ月先まで予約がいっぱいだっていうレストランに明日行きたいって言われても、

”NO"とは言わずに実現してこれた自負はあるのですが、

今日起こった出来事は、さすがに自分では何とも出来なかったんです。

とってもとっても自分が嫌になるぐらい、身動き取れない状態になってしまったんです。

その時にふと頭をよぎったのが、いつもお世話になっているAOOETさんのK.Iさん。

ご迷惑を顧みず電話してみることにしました。

そしたら、いつもの元気な明るい声で、「あ~、国松さん!元気ですか?」って。

その声聞いただけで、なんかもう嬉しくなっちゃいましたね。

そんでその後のお願いをどうしようか口ごもってる私を気遣って、

「どうしました?気にしないで何でも言って下さい」なんて言ってくれるんですよ。

そんでお願いしちゃいました。それも実現出来るかどうか全く分からない、

しかもあと30分がリミットってのに、出来る限りのことはやりましょうよって、

本来ならば自分がしなければならない事をしてもらってるのにも関わらず、

とっても頼もしいお言葉を頂き涙が出るぐらい嬉しかったです。

で、で、で、凄いことにその30分の間に完結してしまったんです。

奇跡ですよ。5時までにしなきゃいけないことで、4時半から始めて本当に5時に完結。

アメリカ人相手に問い合わせたりして(通常はもうその時間には返事は来ないのが当たり前です)、

奇跡的に速攻返事がきて、インストラクションにそって事を進めたら、

なんと!!何も問題なく終わっちゃったじゃないですか。

これまではお客様にたいして、同じようなことを自分がやってきてたのかもしれないですが、

自分が実際に体験すると、こんな凄いことはないですよ。ほんと感激しました。

「大丈夫、大丈夫、何とかやってみますから」って言葉が、

どれだけ嬉しいことだったか。

万が一、それでダメでも、そこまでやってくれてダメなら諦める他はないってことですからね。

最後まで諦めない心。改めて心にしみる思いです。

AOOETのK.Iさん、本当に本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

って、こんなに隠す必要ないと思うのですが、あまり露骨に名前を出すのもちょっと・・・って、

遠慮しちゃってます。知りたい方がいれば、問題なくお教え致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりです

ついに暑かった夏も終わりましたね。

毎年、レイバーデーを境に夏が終わってしまった寂しさを、ちょっとだけ楽しんでる感じです。

それにしても、このところのNYは雨が降りませんね。

先週のハリケーン”Earl”接近も全くでしたね。

ジメジメして暑苦しいのも嫌ですが、たまには雨が降ってくれないと、草木が可哀想ですよね。

地面がカチカチに固まってるようにも感じてしまいます。

走ってても、緑のいい匂いがしないのが残念です。

で、今年は40数年ぶりに6月-8月の平均気温の記録更新だそうで、

やっぱり暑かった夏だったみたいなのですが、もう一つ個人的にはやっぱりがありまして、

いくら走っても一向にタイムがよくならなかったんですよ。

去年の今頃に比べると1マイルあたりで20秒ぐらい違うんです。

いくらなんでも20秒って、そんなに一年で歳とっちゃったかな・・・?って心配してたんです。

で、ここ数日の涼しさの中走ったら、何のことはなくあっさり去年と同じぐらいのタイムで走れました。

やっぱり暑い時には無理しちゃいかんですな。

”暑いのを理由に自分を甘やかしちゃいけない!”ってアホなこと思っちゃってました。

このところ、ニューヨークではFoodTrackが大流行です。

昔からある、いわゆる屋台や”ミスターソフティー”ではなくて、

Dessert TruckMUD Truckが数年前から始めた、クオリティーの高いものを気軽に楽しんでもらおうというもので、

オーガニックのアイスクリームや写真のようなワッフル屋さん、

Img_12331

カップケーキにDumpling,、ピザ屋にフローズンヨーグルト、何でもあります。

Img_12351

ブルックリンではザリガニトラックも大人気です。

買い食い大好きなもので、この手のトラック見かけると、片っ端から食いまくりです。

先日テレビで”How to open a successful food truck”って特集もしてました。

次はどんな新しいトラックが出てくるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムマネージメント

時間の調整というのが、幾つになっても上手く出来ません。

どなたかに教えてもらいたいです。

せっかく玲子さんのブログで登場させてもらっても、更新できずにいます。

勿体ないですよね。本当に折角紹介してくれてるのに・・・

とっても申し訳ない感じもしてます。

忙しいだけじゃなくて、自分自身の気分のむらがそうさせてるのかもしれませんね。

気をつけないといけません。

とりあえず、今夜のグランドセントラルの様子です。

Img_12261
11時過ぎなのに、こんなに野次馬がいます。

一晩中、撮影をやってるようです。映画らしいのですが、

俳優の名前を聞き逃してしまいました。

半年後もしくは一年後に公開される映画でグランドセントラルが出てきたら、

どうかこのブログを思い出してくされ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »