« 失礼しました | トップページ | セミナー開催のお知らせ »

マラソン つづき

昨日のブログでたくさんの方から、コメントやメールを頂きました。

本当にありがとうございました。

みなさんの応援なくしては、完走は難しかったかもしれません。

本当に18マイル以降は膝の痛みが酷くなるばかりで、いつリタイアしようかと思うぐらいでした。

でも以前に言ってた様に、どこかで誰かが応援してくれてるかもしれないって思いながら必死にゴールを目指しました。

4:20:38 今年のタイムです。4時間きるとか大口たたいてたのが、とっても恥ずかしいですが、

この悔しさをバネに来年へ向けてトレーニング開始です。

何はともあれNYCマラソンは本当に素晴らしいレースですよ。

まぁ、他のレースに出たことないんで手前味噌感が否めませんが、

それでも本当に素晴らしいと心から思います。

ニューヨーク市も市民も協力して、たくさんのランナーに楽しんでもらおうとする気持ちが、

直に伝わってくるんですよね。

沿道の応援はもちろん凄まじいのですが、それよりもボランティアの市民の方々が本当に素晴らしいのです。

スタート地点までの道のりにもボランティアの人達、スタート地点ではバッグチェックやメディカル、

コーヒー、ベーグル、ゲータレードを配給してくれる人達にいたるまで、

全てがボランティアの人達なんです。

EXPOでもそうなんですが、そういう人達と触れ合うと何故か感激して何か特別なこともあるわけでもないのに、

妙にテンションがあがってしまいますね。

スタテンアイランドフェリーからのシャトルバスも、信号なんて関係なくノンストップで行っちゃうし、

ランナーは市バスを無料で乗れるし、(地下鉄は人がいるブースがなくなっちゃったんで無理なんです)

完走したランナー全員に街ですれ違う人が”congratulation!!”って叫んでくれるし、もう最高っすよ。

市民の人達の応援、ボランティアの人達の活躍、もうこんなに胸を打つことはないです。

NYCマラソンが世界のマラソンTop10に入ってる意味が分かります。

こんなに楽しいマラソンはないんじゃないかっていうぐらい、楽しいマラソンです。

みなさんも、来年どうですか?? 人生観変わるぐらい感動しますよ。

ちなみに、全く筋肉痛がありません。一体これは何なのでしょう???

例年だと多少痛みがあるのですが、今年はどうしたことか全くなのです。

トレーニングがそれなりに出来てたってことなのか・・・?

でも納得出来ない結果で悔しい思い。なんとなく複雑です。

まぁ、今年は今年。来年の目標も高く設定して頑張ろうと思います。

そうそう、友達のアキラさん、遂にボストンマラソンのタイムをクリアーしました。

それも他人事とは思えないぐらい嬉しい結果です。

お互い走る前に目標を改めて言い合い、Good Luckって切った電話の内容が、

私はダメだったけどアキラさんが達成できたって聞いて、

本当に嬉しかったんですよね。

アキラさん頑張ってたもんな・・・。おいらも頑張らなくちゃ。

Img_13221
みなさん、お疲れ様でした!

|

« 失礼しました | トップページ | セミナー開催のお知らせ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラソン つづき:

« 失礼しました | トップページ | セミナー開催のお知らせ »