« Reunion | トップページ | 不覚 »

Duck

いや~ほんと寒いっすね。

毛糸の帽子とヒートテックが手放せません。

こんな時はいつも美味しい鍋焼きうどんが食べたくなります。

それ意外は全く思いつかないので、いつものように何を食べたいのかよく分からない毎日です。

まさか毎食、鍋焼きうどんって訳にもいかないですもんね。

未だに体重が戻らないので、しっかりとした食事をとらないと思ってるいるのですが、

相変わらず”食”に関してのボキャブラリーが乏しいです。


このところ日本でも言われてる、地産地消なのですが、

NYではもちろんのこと、もう数年も前からその取り組みが行われてますよね。

一番有名なのは、ユニオンスクエアーのグリーンマーケット。

地元の農家を守ろうとして始まったもので、今ではWhole Foodsがそれに習うように、

全店でその地産地消を推進してます。

まぁ、そのグリーンマーケットが直接の要因かどうかは置いときますが、

今や全米で地元農家の農産物を食しましょうって流れになっています。

で、その話の流れで、このところレストランで特に目立つのが、

ロングアイランド産の鴨を使った料理なのです。

昔からロングアイランド産のフォアグラとかは有名だったのですが、

このところ鴨そのものが注目されるようになって、ちょっとしたレストランで鴨を出す時には、

必ずといっていいほどロングアイランド産って書いてあります。

ロングアイランドというところは、鴨だけじゃなく最近ではワインも有名ですし、

ずっと以前から芝生の産地でも有名なんですよ。

今日の話と全く関係ないのですが、芝生はロングアイランドの”名産品”です。(笑)

芝生の話はいいとしてその鴨なのですが、ずっと以前からロングアイランドは鴨の飼育で有名で、

逆になんで”今”?って言うぐらいの事なんですよ。

う・・・どうしても思い出せない・・・もう何年も前になくなってしまったのですが、

55stの5th Aveと6th Aveの間にあったとっても有名なフレンチレストラン、

ラ・カラベル?カラベラ?なんとなくそんな感じのところだったのですが、

そこのレストランではその当時から、ロングアイランドのフォアグラを使ってまして、

とっても美味しかったのを憶えています。

NYの地元の食材ってりんごだけじゃなく他にもたくさんあるんですが、

今のところ鴨が一番です。

ここ一ヶ月で一番美味しかったところは、もうダントツでDel Posto。

もうたまらなく美味しかったです。NYにいるかたは、是非一度試してみてください。

あとはお友達の、ズームインキャスターのあきちゃんがつくる鴨(サンクスギビングの時の)も、

とっても美味しいのですが、それはお店にはないですよね。

とにかく、今は地産地消ということに拘るわけではありませんが、

ロングアイランドの鴨がお薦めです。











ちなみに、地産地消とは関係ないですが、コロラド産のラムもいけてます。



|

« Reunion | トップページ | 不覚 »

Dining」カテゴリの記事

コメント

東京は暖かいですよー。食べ物も、とってもお手軽なものがおいしくて、つい食べすぎてしまいます。日本にいて太っていたら、やせる望みは薄いですね・・・。なんで尻松さんは痩せるんでしょ。お肉もお酒も好きそうなのに・・・。

カモといえば、私は、チャイナタウンの安いDuck Riceも好きです。かなり脂っこいですけど。でも、今は輸入禁止とか騒がれているので、今は食べられないのかな?

それでは、
Merry Christmas!

投稿: ゆみこ | 2010年12月22日 (水) 12時07分

ゆみこさん

今は、日本なんですよね。
いいですね。うらやましいですね~。
太るとかそんなことは気にせずに、たくさん美味しい物を食べて下さい。
何が美味しかったか教えて下さいな。

はい、わたくしお肉大好き、お酒は飲み過ぎです。
逆に身体に問題があるので、痩せてしまうのかもと、
このごろはちょっと妙に弱気になってます。
今、風邪もひいちゃってるので尚更なんです。

何はもとあれ、
Merry Christmas!

投稿: 尻松 | 2010年12月23日 (木) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Duck:

« Reunion | トップページ | 不覚 »