« 嬉しいお知らせ | トップページ | マザコン »

モチベーション

先週、有難いことに仕事が忙しく、家にいる時間がとても短かったんです。

いつもこのぐらい忙しくしていられるように、もう少し頑張らないといけませんね。

皆様、お仕事よろしくお願いします。(笑)

で、この数日間、知り合いの子供が産まれてテンションが上がった以外は、

何もエクササイズしてなく、仕事のイライラではなく汗を流してなく、その不快感でのいらいらがつのってました。

ようやく昨日久しぶりに10マイルを走ることができ、調子にのって夕方からは空手のお稽古に。

さすがに身体が痛いです。ちょっと調子に乗り過ぎました。

でもこういう筋肉痛って気持ちよく感じてしまうのですよね。もっとやろうかな?とか思ってしまいます。

昨日、突然に10マイル走って空手までしようと思ったのは、まずは東京マラソンがあったことなんです。

結構、知り合いが出場してて、メールやツイッターで応援してるうちに、

妙にテンションが上がってしまって10マイルです。

まだこの時期に10マイルも走ることはないのですが、トレーニングでもないのに距離を延ばしてしまいました。

そんでもって、走り終わって一息ついたら日本短水路選手権の結果のニュースが。

実際には一昨日ぐらいのものなのですが、あの北島康介が100m平で日本新で優勝してるじゃないですか。

個人的に北島康介が大好きでして、彼のアスリートとしての輝きを崇拝してる感じなんです。

北京オリンピックが終わったあと、しばらく競技から遠ざかっていたようなのですが、

数ヶ月前からレースに向け本格的にトレーニングを再開して、

世界選手権では後輩に1位を譲りましたが、今回見事貫禄の返り咲き。

そのニュースを読んで、もう黙って家にいる気にはなれなかったのですよ。

凄い!凄い!って勝手に一人で大騒ぎで、また走りに行こうかなとも思ったのですが、

さすがにそれは無茶なので、それじゃ空手のお稽古にって行ってきました。

こちらの空手道場についても書かないといけませんが、

五十嵐先生(もともとは飲み仲間)がとても親切に指導して下さって、

格闘技を観るのは好きでも、やるのは大嫌いな私に、少しずつ空手の素晴しさを教えてくれてます。

空手のセンスは全くないようなのですが、続けることに意味があるのかな?と思い、

何とか時間がある時にはお稽古に参加してみようと思ってるのですが、

走るにしても空手の稽古を続けるにしても、何か理由付けないと動き出さない自分がそこにいるんですよね。

今のところ走ることは、マラソンでサブ4目指してるので、そこの目標にして頑張ろうと思ってますが、

モチベーションをキープするのに、大変な苦労をしています。

去年もそうだったんですが、いくら目標があってもトレーニング中に心が折れてしまうこともあるし、

仕事や生活してて起こるさまざまな問題で、投げやりになってしまうことなんてしょっちゅうなんです。

そんな中で走り続けるとか、お稽古に通い続けるために、自分を奮い立たせる何かが必要になってくるんです。

でも、私のような凡人にはそれはとても難しいのです。

話が長くなってしまったのですが、そこでいつも疑問に思うことが、

トップアスリートの方々がどのようにしてモチベーションをキープしてるのかが、

不思議でたまらないのです。

マイケル・ジョーダンは名誉もお金も手に入れてるのに、毎シーズンあれだけ活躍し続けた。

タイガー・ウッズも、何百億、何千億というお金を稼ぎ、欲しいタイトルを総ナメにして、

それでも一線で活躍し続ける(このところ調子悪いですが・・・)。

2度のオリンピックで2種目金メダルを獲得してる選手が、

3度目のオリンピックを目指してトレーニングを積む。なおかつ結果が伴ってる。

勝ちたいとか、有名になりたいとか、お金であったり名誉であったり欲しいのもが何かあったと思うんですよ。

でも、それを手に入れてもまだその先を目指すことの出来るモチベーションって何なのでしょうかね?

私のようなものが思うお金や名誉では満足出来ないのでしょうね。

もちろん、お金や名誉のためだけにやってるとは微塵も思ってませんが、

どうすれば、あのようにモチベーションを保つことができるのでしょうか。

どなたか知っていたら教えて下さい。

サブ4達成するまで、マラソンやめられないんです。

何事も自分次第ってのは重々承知してるんですけどね。

本当に北島康介凄いです。ウルトラリスペクトです。

|

« 嬉しいお知らせ | トップページ | マザコン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モチベーション:

« 嬉しいお知らせ | トップページ | マザコン »