« Pray for Japan | トップページ | 恐るべし »

冷たい雨が降ってます

暦の上では春分の日を迎えて春になったはずなのですが、

今日のNYはとても冷たい雨が降っています。

いつものことではありますが、暖かい日と寒い日の繰り返しで、

先週の金曜日には20度ぐらいあったのに、昨日朝の体感気温が-1度。気温の差についていけなくなってるお年頃です。


史上最大の災害の東北地方太平洋沖地震がおこって10日が過ぎました。

色々なかたからメールや電話を頂き、実家のある青森のことを気になさってくれることに本当に感謝しています。

まさに時が止まったように、この震災のことを考えていると思いますが、

これだけの被害があったので当然だと思いますが、東京、神奈川、関東近県の方々も、

停電、余震、原発事故、様々なことで不安だったり不都合だったりすて、

大変なストレスを抱えてると思います。でも、”自粛”や”不謹慎”という言葉に締め付けられて、

さらに苦しい思いをされてる方が増えてるように感じます。

家も家族も一切合財失った人に比べれば、着の身着のままで逃げ出して避難所生活をする人に比べれば、

確かにそうだと思うのですが、それでも人は通常の暮らしからの変化をすぐには受け止められないと思います。

私自身も、NYにいるので全く普通の生活が当然のように出来てるのですが、

仕事がキャンセルになりこの先数ヶ月の予定が全てなくなってしまってたりとか、

多分テレビの見過ぎだと思うのですが、不安感を自分自身で勝手に煽ってしまい、

自分がおかしくなってるのがわかります。

決して他の人に言うことはないのですが、イライラして一人テレビに文句言ってみたり、

自分の偽善を棚にあげて、チャリティーの意味をぶつくさ言ってみたり、

何かこう誰かを罵ってないと気持ちが治まらない、これはこうだからこう思うんだと主張しないと気がすまない、

などと本当に自分の行動を棚にあげて、勝手にギスギスしてるような感じです。

そんな小さい自分を発見して、尚更落ち込む日々なんですよね。

全く関係のないって言うのはどうかと思いますが、

このNYにいて仕事に影響があったぐらいで、こう心が折れてしまうのですから、

日本にいる方々はそれはもう本当に大変なんだろうなと感じるわけです。

計画停電はいつまで続くかわからない、原発事故の影響がどこまで出るかわからない、

余震が続きよく寝ることが出来ない。

本当に本当に被災者のことを思えば、

そんな贅沢は言ってられないのはみなさん十分承知してると思うのですが、

それでもやはり人が受けるストレスは、解消できるものではないと思います。

このまま、世の中がギスギスして犯罪が増えてしまわないように願います。

私もその一人だと勝手に思っているので、誰かにセラピーしてもらおうかと考え中です。

これ読んでる人がどれぐらいいるのか分かりませんが、

無事に元気でいる方は、いつもどおりの生活を楽しんでもらいたいと思います。

間違った言い方かもしれませんが、

いつそのいつもどおりの生活がなくなるか分からないのですから、

感謝の気持ちをもって楽しむことが大事なように思います。

私は今のところ、NYで行われてるチャリティー活動には一切参加出来ていません。

もちろん、お誘いは頂くのですが、なんて心の狭い奴、ボランティア精神のかけらもない奴、自分がそうなった時に助けてもらえないぞ、

って毎日のように自分に言い聞かせてるのですが、どうしても「お金を頂く程の何か」を自分が出来るとは思えないんですよね。

自分で出来ることを、自分でするしかないと思っています。義援金はすでに募金しました。

群れてしまうことをちょっと怖がってます。

人それぞれ考えがあって、それぞれの行動があると思いはしても、

少しばかし思い悩んでしまってます。これも震災の影響なのですね、きっと。

もっとしっかりしないといけません。

9.11の時はもう少しまともだったような気がするけど、

やっぱり自分の愛する国のこととなると違うみたいです。




|

« Pray for Japan | トップページ | 恐るべし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい雨が降ってます:

« Pray for Japan | トップページ | 恐るべし »