« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

ANPO

昨日、アップした記事が余りにもネガティブだったみたいで、

意外にも(?)たくさんの方から”何があったの?”ってメールもらいました。

すみませんでした。あんまり暗いこと書いちゃいけませんよね。

諸事情により詳しくは書けないのですが、一番は友達が少ないって事が、

ショックだったのかもしれませんね。(笑)

というのもですね、来週の水曜日、5月4日7:00pmから、友達が作った映画の上映会があるんですが、

誰も一緒に行ってくれる人がいないのですよ。

玲子さんも忙しいみたいだし、勿論チョビもだめ。

その他の友達は・・・と考えたら、誰もいなくて”なんて孤独なんだ・・・”って思ってしまったんですよねぇ。

こうなったら、玲子さん飛び越えてポールでも誘ってみようかな・・・?

http://www.columbia.edu/cu/weai/anposcreening.html
http://www.columbia.edu/about_columbia/map/uris.html

無料なのですが、レジストレーションが必要です。

私もまだ観てないので、内容に関しては何もいえないですが、

数年前に日本に帰る時に、リンダにほんの少しだけお願いされて、

知り合いに資料を渡しに行ったことを思い出します。

あの時のリンダが話してくれた事は、とても印象に残ってます。

「日本人には言えないけど、アメリカ人のリンダなら言える事があるんだ!」って、

さらりとなんですが、とても力強く聞こえた言葉でした。

これまで彼女自身が本当に色々なことを経験してきて、たくさんの方々からお話を聞いて、

創りあげた映画だと思っています。

一人でも多くの方にご覧になって頂きたいと思います。



それはそうと、誰か一緒に行ってくれませんかね?

早い者勝ちですよ。なんて言って、誰からも連絡なかったらまたしても凹みそうです・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

凹み気味

色んなことが起こるものですよね。

人生そんなもんです。

いちいち凹んでいたても仕方ないのですが、よわっちぃもんでどうしてもその都度凹みます。

ついこの間、脚の怪我で落ち込んだばかりなのですが、

今日も残念な知らせに、声を詰まらせてしまいました。

被災者に比べれば・・・と思ってましたが、それどころではなくなって来た様に思えます。

誰に元気にしてもらえる訳ではないですから、自分自身で元気にならなくてはですね。

早く走れるようになりたいなぁ・・・


いつもレストランに行った後、ブログで紹介しようと思っているのですが、

どうしたものか全くアップ出来てません。

面倒くさいって訳ではないのですが、どうにも上手いことが言えずに、

そのまま置いておいてしまってます。

とりあえず、行ったお店のご紹介。

必ずしもよかったとは限りません。こんなところがあるんですよってことです。

PioPio
アルゼンチン料理のチキン屋さんです。
家の近くなんですが、いつ行っても混んでます。
前菜とか色々試したくなるのですが、二人ならホールチキンを頼めばもう十分です。

Shanghai Pavilion
アッパーイーストには、あまりよい中華料理屋さんってないのですが、
こちらは比較的まともなお料理が出ます。

Imperial Palace
我が故郷、Flushingにある中華レストランです。
シーフードがメインなのですが、何でもとっても美味しいですよ。
遠いのが難点ですが、Flushingにお越しの際は是非おたちより下さい。

Jang Tuh
もう何年も前から通ってるお店です。
またしてもFlushingですが、私の地元なもんでつい立ち寄ってしまいます。
ゴルフ帰りの焼肉には最適です。とってもお薦めです。

SEO
相当、残念な感じになってました。
数年前は絶対にお薦めの日本食だったのですが、もう今では誰にもお薦め出来ません。
本当に残念。何があったのでしょうか?
このままじゃ、もう二度と行くことはないと思います。
お願いします。もう一度、あの美味しいSEOさんを復活させて下さい。

Shinbashi
続けて日本食なのですが、こちらはとってもいい感じのお店です。
オーナーの方も知り合いっていうのもありますが、
スタッフもいい感じの対応です。普通に日本食を普通に楽しみたい時にお薦めです。
特別、お寿司が・・・とかでは全くありませんが、
いわゆる”日本食”を近場で求めるならば、いいのではないでしょうか。

まだまだ、あるのですが今回はこの辺で。
たまたま、この数週間はアジア料理のリクエストが多かったので、
こんな感じですが、まだまだたくさん紹介したいところがありますので、
地道に更新して行きたいと思います。


ほんと、発信するって難しいですね(汗)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

春なのかな・・・?

今日は、生暖かい日曜日です。

怪我がまだ治りきらないので、仕事以外はおとなしく自宅で安静の日々です。

今日も、PCの前に座りっぱなしの一日になりそうです。

PCの前にいる割りにはなかなかブログを更新してないのですが、

いつもの通りで書いては消して書いては消してを繰り返してます。

全く拘りはないので何を書いてもいいのですが、ちょっとした管巻きだったりとか、

お客様とご一緒した時の話とかは、さすがに控えた方がいいのかと思ってしまうのですよね。

自分で発信力がないと思ってしまうところは、この遠慮加減がいまいち上手く噛み合ってないのでしょうね。

まぁ、そんなことを気にしながら更新してるブログですが、

やっぱり春の陽気に心躍るのにはかないませんってことなんですよ。

この一週間、天候が乱れに乱れ桜が散ってしまったのですが、

やっぱり新芽が芽吹き始めると、生きる喜びが感じられます。

Img_1565
花のお色は移りなけりないたずらに・・・

花が散っても、更に綺麗な緑が生まれます。命は繋がってるのですね。

五体満足で生きてられる事が、こんなに大切なんだとまたしても気付きました。

そんな春を迎えた2011年でした。

来年はどうなってるのかな・・・? 楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20周年

足の痛みが少し良くなってきたので、この頃やっと出歩くことが出来るようになりました。

外に出るってやっぱり必要ですね。

引き篭もってると、落ち込むばかりですよね。

先週末から、日本から知り合いが来まして、お食事なんかのお誘いを受けて、

出るタイミングを作ってくれたのでなんとか出てますが、もしそういうのがなかったら、

仕事以外で社交的な活動はしてないような気がします。

昨日はおよそ一年ぶりに、CathayPacificのクルーとお食事会。

殆どが”組合”の方なので、私一人を除いてほぼレディーストーク。

なんだかよく分からない会話も、人と話をすることが安息と元気を与えてくれます。

ちょっとした人の優しさに涙が出そうになる程、よわっちくなってる感じがします。

ちょっと情けない話になってしまいましたが、タイトルの20周年というのは、

ご存知の方も多くいらっしゃると思うのですが、

NYにはいわゆるピアノバーと呼ばれる飲み屋さんがたくさんあります。

その中でも老舗として知られるのが「クラブうさぎ」が20周年を迎えたのです。

実は、私はこちらのお店とはお客としてのお付き合いではなく、

どちらかと言えばプライベートなお付き合いの方が長いのです。

もうかれこれ18年ぐらい前になりますでしょうか。

うさぎがオープンしてまだ2年目ぐらいの時です。

近所にあったドッグランで会ったのが、今もマネージャーをされてる方で、

当時は若造の私がそんなところに遊びにいけるわけもないので、

お店の存在は知っててもどんなところかは全く知らず、

そういうところで働いてる方なんだと思うぐらいでして、

ようするに”ブンブン”っていう犬のパパとしか知らなかったんです。

もちろん最初は向こうも、レオのパパとしてのお付き合いでしかありませんでした。

で、その後に出会った方が、オーナーの弟さん。

実は家の姉がお店やってて「うさぎ」っていうんだけど知ってる?って。

そういえば聞いたことあるし、家の近くだなぁ・・・って思ってたら、

何か犬の話になりその人と同じ犬の名前だったりとかして、うさぎで働いてる人とも犬仲間なんて話して、急激に仲良くなったりなんかして。

それでお店の人を紹介してくれて、ご近所さんだったってこともあり、

まるで身内のように接してくれるのがとても嬉しかったんですよね。

もちろん、もともと全てのお客様へ心のこもったおもてなしをしてますので、

みなさんがそのように感じて20周年を迎えていられると思うのですが、

当時の私はまだまだ子供でそういうお店に出入りすることも出来ず、友達も少なくって感じでしたから、

近所に仲間が増えた気分で大喜びだったわけです。

それ以来、日本からオーナーさんが来るとゴルフ行ったりお食事したり、

そのままお店に行って飲んでみたり、お芝居観にいってみたり、買い物したりと、

いつも楽しくお付き合いさせてもらってるのです。

その昔からの知り合いの方々が心をこめて続けえきたお店が20年。

NYのピアノバーでこんなに長い歴史を刻んだお店はないのではないですかね。

毎年恒例でこの時期には記念パティーをするのですが、

いつも混みあうので無理に来なくてもいいよと言われるまま、その言葉に甘え、

前日にオーナーさんと飲みは行っても当日には行ったことがなかったのですよね。

さすがに、今回は1時過ぎたら空くからそれからおいでよってことになり、

初めてパーティーに顔を出してきました。

もちろん、私はバーの隅っこで一人ちびちびと飲むだけなのですが、

店内はもう大変な盛り上がり。それで話を聞いてると、わざわざインドネシアから24時間かけて、

このためにNYに来たというお客さんがいたり、出張をこの時期にあわせてNYに来てるというお客さんがたくさんいるんですよ。

いやぁ、ほんと自分のお店でもないのに嬉しい限りでした。

こんな素敵なお店の方々とこうしてお付き合いしてもらえてるって、

本当に有難い事なんだと改めて実感しながら一人ごちてました。

どうぞこれからもよろしくお願い致します。

行ったことがない方は、是非一度行ってみて下さい。

女性も歓迎してますから、奥様同伴でも全く問題ございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BierHaus

このところ、お酒と無縁の生活が続いてます。

全くアルコールのない日がこんなに続いてるのは、何年ぶりかな・・・

外食してもお酒飲んでない自分がとっても不思議です。

夕べも、Wine Barに行ってるのに、全くお酒はなし。

基本的にお付き合いで行ったのですが、飲む必要がなかったんですよね。

ご馳走してもらう訳でも、盛り上げなきゃいけない訳でもなし。

お酒を飲むところ行って、飲まないのはやっぱりどうかと思うけど、

何故か今は飲みたいと思わないので無理には飲めませんでした。

怪我をしてからもう一週間。歩けるようにはなりましたが、まだまだ機敏な動きは無理です。

今、ちょっとした突きでもひっくり返ってしまうと思います。

たくさんの方からのメッセージ、本当にありがとうございました。

あまり落ち込まずにいようと思ってます。


で、その怪我する前ずっと前の話なのですが、

ミッドタウンにBierHausという、ドイツのビアガーデンがオープンしました。

個人的にドイツビールが大好きなもので、オープン前からとっても気になってたんですよね。

ソフトオープニングの時に行ってきました。予想通りの激煩い店です。

席も適当に座って下さいって感じで、全てが相席。もちろん、すぐに座れる訳はなく、ほとんど立ち飲み。

一応、ソーセージなんかのフードもあるのですが、誰もそんなの頼んでる人はなくて、

ひたすらビールを飲み続けてます。

ドイツと比べるのはよいことではないですが、やっぱり同じビールでもドイツとは違います。

むこうのビアガーデンも賑やかなのですが、ビールはちゃんと泡があってグラスも冷えてて・・・

なんですが、こちらのお店もリッタービアとかホーフブロイとかあって、

なんとなく雰囲気は味わえます。ちなみにドイツ料理ならHeidelbergで食べれます。

MPDまで行くのもなぁ・・・という方は、グランドセントラルも近いのでお仕事帰りにちょっと一杯っていうのにはいいと思います。

とにかくウルサイですが、それ覚悟でしたらNYらしい雰囲気を味わえると思います。

Danielさんの新しいお店がオープンします。

Boulud Sud 20 West 64th street New York NY 10023

今週末のPreviewディナーの申し込み、ちょっと遅れたらもうSold Outでした。

高かったので一瞬の迷いが・・・

今度のお店はnew Mediterranean restaurantということで、今までとはちょっと違った感じみたいです。

オープンしたらしばらく予約とれないだろうなぁ。Barだけでも行ってみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気が一番

このところ、出かけることが出来ず家で安静にしてます。

風邪をひいてる訳でもなく、けだるく起き上がれないと言う訳でもなく、

自分の不注意で怪我をしてしまったのです。

もう3日もまともに歩けません。

ただひたすら安静にして冷やすしかないですってお医者さんに言われれば、

そうする他には何も出来ません。

腫れがひいいて痛みがなくなっても、しばらくはおとなしくしてないといけないらしいのですが、

こうまでも引きこもってしまうと、かなり精神的に参ってしまうものですね。

気が滅入ってしまい、何かこう自分が何をしてもダメな人間のような気がしてくるんですよ。

元気い動けることがこうまで必要なことだと改めて気付くものですよね。

年に一度ぐらい、こういう怪我をしてしまうのですが、

毎回そう教えられてます。というか忘れてるからこうなるんですよね。

もうどうしようもありません。とっても落ち込んでしまいます。

もう4月なのに、2週間も走るのを休んでしまったら・・・なんて焦ってしまうのですが、

何か他のことの意味がきっとあるんでしょう。

でもこうなってくると、完治するまで誰とも合わずに引きこもってしまいそうな自分が怖いです。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

発信力

今日は雨です。

やはり春がやってきてますよね。先日の冷たい雨とは大違いです。

気温も高く生暖かい感じで、ニオイも春のそれになってきてます。

このところ、またしても書いては消して、書いては消してのこのブログなのですが、

これまで続けてきても、何も成長してないことに気付きました。

仕事のキャンセルが相次ぎ、時間をもてあましてしまってるこの頃、

いい意味でも悪い意味でも考えこんでしまってる感があります。

何かが足りないんですよ。自分に足りないものを今更ながら気付いたような感じなんです。

それが正解かどうかは分かりませんが・・・

自分で言うのも何なのですが、人からは色々とお褒めの言葉を頂きます。

話が面白いとか情報量の多さとか本だせるとかセールスパーソンに向いてるとか・・・色々と。

自分でももう少しどうにかなってもいいのにと思ってるのですが、

なかなか思うように仕事もプライベートもいかないんですよね。

私が足りないと思っているのは、タイトルどおりの発信力です。

いつも受身だったんですよね。もう少し自分から何かを発信する、発信出来る力をつけることが、

とても必要なんじゃないかと思うに至ったんです。

本当に人からよく言われるんです。あれやったほういい、これやったほうがいいって。

でも、何故か自分から発信してなかったんですよね。

基本的に裏方と思ってたので、自分が前に出ちゃいけないとう勝手な思い込みしてたんです。

今ごろそんなこと気付くなんて・・・って感じですが、表に出る人と裏を支える役目と区別するのはいいのですが、

それであっても自分を知ってもらう努力は必要ですよね。

努力だけじゃなくて、その”力”は確実に必要ですよね。

ずいぶん前に決めた今年の目標変更です。
(異常にくだらない目標だったので、思い返すとこれまた恥ずかしい)

発信力を身につける!

これに決まりですね。いつもの悪い癖だとここで、誰か発信力あげる方法しりませんか?って聞いちゃいそうですが、

今回は自分で見つけてみようと思います。

つまらない発信の仕方をするかもするかもしれませんが、どうか見放さないでお付き合いくださいまし。

皆さま、よろしくお願いします。

でも、どうすれば発信力って身に付くんだろう・・・? ググルか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »