« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

Gay Pride Parade

今日もいいお天気でした。

昨日、お友達のえりちゃんのお家にお邪魔して、ワークショップに参加してきました。

とっても複雑な感情になってしまい、一緒に参加した人達にも影響を与えてしまって、

少し反省してるのですが、個人的には気になる内容なので、もう少しエキスプローラーしたいと思っています。






今日はGay Pride Paradeでした。

何でしょう?この感じ。とっても心が騒いたんですよ。

仲良しにGayの人が多いというのもあるでしょうし、長くその人達の歴史を見てきてることもあるのかもしれませんが、

今年のGay Paradeはいつもよりも非常にEmotionalになっていました。

Gayの結婚が認められたことで、尚更盛り上がった今回のパレードなんですが、

私個人的には、”動いてる”ことを間近に感じた瞬間だったんですよね。

エジプトやチュニジアのように、国民が生死をかけて戦っているのとは違いがありすぎるのかも知れませんが、

今回の”動き”は、生死をかけて戦った人達の気持ちを、ほんの少しだけ分からせてくれた出来事でした。

Gayの結婚に賛同してますとか、支持しますとか言うことではなくてですね、

自由の国が宗教や偏見にも囚われず(NYはカソリックが多いのですからね)、

更に自由を貫こうと”動いてる”ことに、心が震えてるのかもしれないです。

選挙の票獲得のためかもしれませんが、NY州知事やNY市長がパレードの先導を切るんですよ。
Img_1698
つい先日、同姓の結婚を認める法案に署名した州知事が、
先導切って歩いてるんですから、異様な盛り上がりですよね。

他にも、自身がGayである議員さん達は、自分の恋人同伴でパレードに参加したりするのって、

日本じゃ考えられないですよね。(日本と一緒にしては、絶対にいけませんが・・・)

だいたいにして、NY州知事とNY市長といったら、今の日本の政治家達と比べたら、

総理大臣と東京都知事以上の存在感ですからね。

そんな二人が、ちゃんとこうして市民の声を聞くことを怠らないのは、素晴しい事だと思います。

Gayの結婚を認めたから凄いといってる訳ではなくてですね、

時代の流れ、自由の意味、民主主義の定理、宗教の自由等の様々なことを踏まえて、

市民の為になるようなことを考えてくれてる”動き”を実感するんですよね。

本当に日本と一緒に考えてはいけませんが、最近の余りに目を見張る政治をみてると、

どうして???と思ってしまいますよね。

とまぁ、今日はそんな日本の政治家のことは忘れて、

あの現場でも高揚感を忘れずに明日に向かいたいと思います。

Img_1757

Img_1759

Img_1767
今日一日、どのスタンドもLadyGagaだらけ。Gagaって凄いなぁ・・・!!
Img_1723
数年前までは、女性のトップレスが公共の場では認められてなかったのですが、
男性との差別だということで、今はこんなことになってます。
さすがに、今でも公園でこんなことしたら捕まりますけどね(笑)

とってもEmotionalな一日でした。


「時代の動き」実感です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョビ

しばらく雨が続いていたNYですが、今日はいいお天気になりそうです。

ご存知だとは思いますが、夕べ遅くに、アメリカで6州目になる、同姓の結婚が承認されました。

明日のゲイパレードを目前に、承認されて何はともあれおめでとうございます!ですよね。

実際に施行されるのは30日以内ってことで、市民投票でひっくり返されなければ、

7月中には、市庁舎が大変賑やかになることでしょう。

宗教上の問題やらなんやらあるとは思いますが、自由を貫くこの国が出した民主的裁決ですから、

一つ時代が動いたように感じました。

ここ数ヶ月の独裁政権からの離脱を果たした国よりも、もっと身近に感じる”動き”なのが、

ちょっと自分でも驚きで、明日のゲイパレードは見に行かなければと、強く思ってしまってます。





昨日、久しぶりに愛しのチョビ様に会いに行ってきました。

ここ数ヶ月会えてなかったんで、とっても楽しみだったんですよね。

でもですね、残念なことに昨日のチョビ様、終始”ほっといてくれ”モード全開だったんですよね。

知らん顔って訳でもないんですが、やっぱりしばらく会わないでいたら、

いつものテンションでは迎えてくれませんでした。

寂しい・・・と思ったものの、うちのレオがそんな事になっちゃったら卒倒しますが、玲子さんところの子だから当たり前なんですよね。

足が悪いって聞いてたのですが、思ってたより調子がいいみたいで、

ご飯もらうのにドタスタ走ってました。ご飯食べておやつもらって気持ちよさそうに寝てました。

いつまでも元気にしてて欲しいですね。頑張れチョビ!

玲子さんとも久しぶりに会ったので、会ってなかった間のことを話まくり。

いつもの(?)とんカツ屋(??)で待ち合わせ、何故かランチメニューではなくレギュラーメニューで、

とんカツ定食2つ頼む我ら。(とんカツ屋じゃないのに・・・)

またこのカツ薄くなった?とか、やっぱこれだね!とか、訳の分からない話をしながら、

玲子さんのおうちにお邪魔して、チョビと遊んでしゃべくりまくって、とっても楽しい時間を過ごしました。

ここんところ人と会うのが億劫に感じていたせいで、

人との会話を楽しむことなんてなかったのですが、ようやく今月に入って少し取り戻してきたみたいです。

詳しいことはまた書こうと思ってますが、やっぱり外に出て、人と会って、楽しく会話したり、

悩んでることやたまには文句なんかを話さないといけませんね。

今日は、セントラルパークでポールオジサンに会おう。

えりちゃんのワークショップに行ってみよう。

少しは社交的なこともしてみよう。

と、ちっちゃく心に思う土曜の朝でした。

Img_1675
眠いとこ、起こしてごめんねチョビ。



昨日の記事で、”こちらのメール”ってリンクつけたつもりだったのですが、

全く表示されないみたいです。

ページ右上にある「メール送信」からリクエスト頂ければと思います。

よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

メルマガ

今日は一日中、お天気悪かったですね。

昼過ぎの大雨も凄かったです。何度も言ってますけど雨は嫌いじゃないので、

こういう日は、ずっと外を眺めていたくなります。


唐突なんですが、このところメルマガなんぞを配信させてもらってます。

↓こんな感じのです。大袈裟に言えば、NYのエキスパート(何だそれ?)のわたくしが、

不定期でしかもトピックの統一性なしのメルマガをもう一年も続けています。

これまでに名詞交換させて頂いた方、メールアドレスを交換させて頂いた日本におられる方向けに、

NYネタを個人的な小言も交えて書かせてもらってます。

ご希望の方、名刺交換したことあるのに届いてないよ!という方いらっしゃいましたら、
メール下さい。

どうぞ、よろしくお願い致します。

********************************************************************
皆さま、こんにちは。

コーディネーターの国松です。
メールマガジンVol.27です。

震災から100日以上も過ぎてしまいました。
色々な地区からお越しになられるお客様からお話を伺うと、
それぞれの地域で、それぞれの問題が生じて来て、
直接の被害はなくてもボディーブローのようにじわじわと、
影響が出てきてるようです。
正直に言って、私もそのボディーブローがかなり効いてるほうでして、
KOされないように必死で立ってる状態が続いてるので、
とても共感しながらお話を聞いておりました。
たくさんの方がNYに来て頂けることを、心から望んでいます。

今回は、6月後半ということで「Gay」のお話。
何で6月後半なのかといいますと、アメリカでは第2の公民権運動とも言われております、
ストーンウォールムーブメントが起こったのが、1969年の6月27日だったのです。
その翌年から、全米最大のGayパレードが開催される事になり、
毎年6月の最終日曜日に今でも続けられてる大イベントなのです。
ホントかどうかは別として、NYの今の時期は異常にGayが多くなるのですよ。
ゲイの歴史なんかを今更語るつもりはないですが、
日本では色子とよばれ、それこそ織田信長が寵愛した森蘭丸などが都市伝説的になってることもあるように、
その昔からあった不条理の問いかけにも近い、禁断と称される領域だった訳です。
1960年代のNYでは、ゲイはそれこそ犯罪とみなされてました。
実際に、1965年にはSodomy Lawという、異常な性行為は犯罪であるとの法律までも出来たぐらいです。
勿論、当時の異常な性行為とは口内性交、肛門性交などが含まれています。
(ちなみに、ヨーロッパではその数年前に違法ではなくなってるのですが・・・
その存在だけでも犯罪者扱いされてた時代ですから、
ゲイが集まるバーがリカーライセンスなんてもらえる訳もないんです。
でもそんな人達が出会いを求めてやってくるところは、ゲイバーしかないんですよ。
法律的に言えば、当然違法ですから警察の取り締まりの対象になるわけで、
検挙数上げるためだけに容赦なく襲い掛かります。
当時は、ゲイであることが知れるだけで、人としての信用までなくしてしまうぐらいでしたから、
もう捕まった人は大変な事になってしまうのです。
そんな苦悩を抱えた彼らが起こした、なるべくして起こった事件が、
1969年6月27日のストーンウォール事件だった訳です。
その日は、ジューディー・ガーランド(女優)の葬儀がNYであった日。
彼女はとてもゲイの人達からは愛されていて、彼女の死を悼む人達が集まったお店に、
警察官がいつものように土足でドタバタと手入れに入り込んだと思えば、
これまでたまった鬱憤が爆発しったてのも分かる気がします。
いつも通りのつもりでいた警察官に楯突いた一人の女性。
(未だに語り継がれてるんですが、その人が誰かは不明)
その勇気(?)に奮い立った人達があれやこれやの大奮闘。
200人のゲイ達が大立ち回りを繰り広げた次の日には、
数千人の人達がストーンウォールの前に集まり、第2の公民権運動の幕開けとなった訳です。
それまでは異常とされてたので、ノンケの人を正常と言ってましたが、
ストレートと呼びましょうとか、社会的差別をなくしましょうとか、
様々な訴えがこの数十年の間に続けられてました。
最近では先週末、この2年で4度目の可決を目指して同姓結婚承認の法案が提出されました。
(承認されれば、全米で6都市目)
40年以上たっても、まだそこには壁があるようです。
昨日の報道によれば、またしても否決されてしまいそうなのですが、
そこには宗教上の問題もあり、カソリックのアメリカ総本部があるNYでは、
ゲイを法律上容認する事は、なかなか難しい問題のようです。
2月のBlack History Monthのように、6月はGay History Monthになろうとしています。
アジアにおける、オカマ文化とは違うものなので、
いわゆるニューハーフとは一緒には出来ないものなのは理解するのは難しいかもしれませんね。
色んな出来事を理解した上で見るゲイパレードは、また一味違ったものに見えるのではないでしょうか。
もう20年以上見てますが、今週末が楽しみです。

夏に近づくにつれ今年のNYではビアガーデンの人気が凄いことになってます。
去年も紹介させてもらったのですが、
今年は去年とは比較にならないぐらい大人気です。

The Lot On Tap
一番新しいところではないでしょうかね。
High Line散歩の後は立ち寄りたいところです。

Birreria
Iatalyというマーケットの屋上のビアガーデンです。
実は去年オープンとされていたんですが、
工事が遅れに遅れ、今年のオープンとなりました。
激混みです。

Biergarten
去年も紹介しましたが、MPDにあるスタンダードホテルに隣接するお店です。
週末には、昼からたくさんの人が飲んでます。

Boat Basin Cafe
時間がある方にはお薦めです。
観光客は殆どなし。ニューヨーカーと触れ合うには最適です。

Bierhaus NYC
ミッドタウンなので、毎日大変な混み具合です。
とりあえず、大声を張り上げる覚悟でどうぞ。

Berry Park
ブルックリンのウイリアズバーグにある、RoofTopのビアガーデンです。

The Beekman Beer garden
サウスストリートシーポートの北側にあるビアガーデン。
ブルックリンブリッジを眺めながらのビールは最高です。

とりあえず以上としますが、まだまだたくさんあります。
NYを楽しみたい方は、ご連絡お待ちしております。

ちなみに、NYCは今年、イーストリバーやハドソンリバーにプールを作る計画です。
川に浮かぶプールです。
出来たら、是非とも行ってみたいです。


最後までご拝読ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。



*********************************************************************************************************************
このメールマガジンは、以前名刺もしくはメールアドレスを交換させて頂いた方へ送信させて頂いています。
中には数年前に遡る方もいらっしゃるので、お忘れの方もいるのではと思います。
誠に勝手ながら、こちらから一方的に送らせて頂くことになると思いますので、
私に覚えがない、必要ないと思われる方は、甚だご迷惑だと思いますが、
迷惑メールへ登録頂くか、そのままゴミ箱の方へ放り込んで頂ければと思います。
**********************************************************************************************************************
J.B.Unit
seiji kunimatsu
jbunit.com
 
http://nykidan.cocolog-nifty.com/

http://twitter.com/ny_kunimatsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お船

今日一日、ムシムシしてましたね。

夕方の雨のあと、セントラルパークを走ってたんですが、

この湿度のおかげで滝のような汗が流れてました。

顔とか背中とかじゃなくて、太腿とか脛とかから流れてるのをみると、

身体中にある水分ってこんなにあるんだと、今更ですが改めて思ってしまいます。

この時期のNY中の公園で見れますが、セントラルパークにも蛍がたくさんいるんですよね。

雨上がりのセントラルパーク、むせかえるほどの緑の匂い、あちらこちらのホテルの群。

とっても素敵な夏のニューヨークです。




先週末の事なのですが、イーストリバーの船にのってあっちこっち遊びに行ってきたんです。

そのことをブログでアップしようと思ってるうちに数日が過ぎてしまい、

そしたら今度は、意外にも玲子さんとか他の人とかの記事とかぶってしまい、

そんなの気にすることないのに・・・と思いながらも日にちがたってしまい、

今週の金曜日24日まではタダなんだよ!ってお知らせしようと思ってたのに、

その情報をお伝えするのにも萎えてしまい、でも乗り物大好きな自分としては写真の一枚ぐらいは載せたい・・・

なんてウジウジ考えてたってわけなんです。

Img_1643
でもですね、この船って結構便利でして、こんな景色を後にしまして、

乗り継いでIKEAにいけたり、ヤンキースタジアムまでとかメッツの球場までとか、

色々なところに行けるんですよ。

IKEAのレストランで名物のミートボールを食べながら、
Img_1645
こんな景色も見えますよ。

てなことで、乗り物オタクのあたくしとしては、この夏は船を最大限に活用しようと心に決めた先週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mermaid Parade

この週末はとってもいい天気になりました。しばらく続きそうなんでとっても嬉しいですね。

実は先ほど、結構長いブログを書き終えてアップしようとしたら、

何が原因かは分かりませんが、全て消えてしまってたんですよね。

頑張って昨日の出来事とか、とっても仲良しの今井晶子様のこととか色々書いてたんですけど、

全部飛んじゃいました。先日のGhetto話の続きとかもあったのに・・・もう書けません。

そんなに憶えてられるような立派なことは書いてないので、

飛んでしまったら、私の頭の中からもいなくなってしまいます。

写真は残ってるので添付します。

朝から晶子様に呼び出され、船に乗れることを餌にブルックリンのお店に付き合わされて、

その後、色々あってコニーアイランドに行くってことになって、

行ってみたらMermaid Paradeやってましたよってことだったような気がします。

Img_1655_2
こんな人や、
Img_1667
こんな人。

Img_1660
妊婦のマーメイドもいます。
Img_1661
一番マーメイド風だったかも・・・

っていうような写真とコメントがあって、コニーアイランドのMermaid Parade楽しかったですよって内容でした。

すみません。とっても中途半端になってしまって。

何で消えちゃったんでしょうね?

何はともあれ、この週末はとっても楽しかったのですた!




| | コメント (4) | トラックバック (0)

High Line

早朝の雨、凄かったですね。

朝方5時ぐらいですかね?もの凄い雷雨でした。雷の音で起きたのは久しぶりです。

それでも今日もいい感じのお天気。雨好きの私は、雨上がりもとっても大好きなのです。

昨日の食事の後の話なのですが、

お腹一杯の身体を抱えた我々は、このお腹を何とかせねばということで、

先週、延長したばかりのHighLineを歩くことにしました。

今までのHighLineよりも距離が長くなったので(延長したんだから、当たり前ですが・・・)、

散歩道としてはとっても楽しくなりました。

今までのイメージだと、何となく散歩道かも?程度だったのですが、

今ではいい感じの散歩道。(一体何が違うんだ?って怒られそうですね)

もう20年もいる者にとって、あの高架がある辺りは”Ghettoのイメージしか”ないんですよ。

今でこそMPDとかチェルシーのギャラリー街とかってなってるけど、

それこそ数年前までは売春婦だらけだし、ドラッグで狂ってる輩は多いし、

挙句の果てには殺人現場に遭遇したこともあるような場所なんです。

なんで、そんなとこに出入りしてたんだ?って話なんですが、

やっぱりあの当時の楽しいクラブはその辺にあって、それこそ命がけの刺激を味わえてたんですよね。

(ああ、私もまだ若かった・・・)

今だから言えるのかもしれませんが、その辺で遊んでる輩は薬やってるのは当たり前。

踊りながらクラブ中にガンジャは回ってくるし、DJがラリッテて何の曲かけてるか分かってないし、

自分の世界に入り過ぎて、客は全く理解不能とか、当たり前のようにあった地区なので、

もう今のようにオシャレ感満載の感じでもないし、夜遅くにフラフラするような所でもなかったのですよ。

それが今では、高級コンドミニアムが立ち並んで、洒落たレストランがたくさんあって、

誰もがこぞって遊びに来てる街に豹変してる訳です。

でもでも、やっぱり私のトラウマ的なイメージでは”Ghetto”なんですよ。

だって、すぐそこにはプロジェクトがあるし、今はブティックホテルだけど、そこは以前麻薬中毒患者の厚生施設だし・・・

なんてエリアなもんだから、長年その辺に住んでる住人が一番困惑してると思うのですよね。

Img_1630
こんなところに、こんなオシャレな鳥の巣があったり(こんな人が多けりゃ、鳥絶対住まない)、

Img_1640
それこそ、Hooker達がお客見つけて、アレするようなところだった場所が、
今はビアーガーデンに変身。

Ghettoがここまで変われば、相当楽しいですよ。きっと今のNYしか知らない人よりも、

数倍楽しいと思います。ノスタルジック感も含め、色んな意味で、

長年NYで暮らしてる人にとっては、あのHigh Lineを歩くことは”面白い”ことだと思います。

勿論、観光で来られてる方にもお薦めですよ。

本当に楽しいですから。(食事で酔ってたのも含めのことなので、その辺は多少の”盛り”はあります)

14th streetぐらいから北上して、新しいコンドやオフィスビル見ながら散歩して、

最終地点を降りるとビアーガーデンがあって、そこで一杯飲んでブラブラっとその辺を歩いて、

NYの治安のよさを感じながら、ほろ酔いでの帰宅。そりゃ楽しいですよね。

あの”Ghetto”が生まれ変わって、寂しいような嬉しいような気分ですが、

楽しく時を過ごせることには変わりはないので、今後も楽しみを見つけに行ってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Torrisi Italian Specialties

昨日、今日ととってもいい天気です。

ハワイのようなとは大袈裟過ぎて怒られそうですが、

暑過ぎず、涼し過ぎず、丁度いい感じなんですよ。テンション上がりますね。


そんなテンションあがってる時に、昨日はお友達の誕生日ディナーに行ってきました。

お連れさせて頂いたのは、Torrisi Italian Specialties

個人的には、今かなりお薦めのイタリアンなんですが、予約とってくれないので、

5:30pm前に並びに行かないきゃいけないんですよ。

なので、どうしても行きたい時には5時ぐらいから並びます。じっと我慢して並びます。

5:30になると、お店から人が出てきて順番に名前をリストに乗せてくれます。

基本的に6:00と7:45の2回。席数およそ20席。いずれも、この5:30の時点で満席になります。

飛び込みでいらしてもらいいですよって言ってますが、いきなり行っても殆ど無理です。

閉店間際の遅い時間だったら大丈夫かもしれないですね。

お誕生日会ということで、あたくし張り切って並ばせてもらいました。

って大袈裟ですが、昨日は私が着いた時点では、3人ぐらいしか待ってませんでした。

でもでも、私の後ろには次から次と並び始め、きっと最後の方の人は席もらえなかったんじゃないかな・・・?

ってぐらい人気のお店です。

Img_1625
昨日のメニューがこちら

Dinnerは日替わりのお任せメニューしかありません。

アレルギーがある人やベジタリアンには対応してませんので、そういう人はご遠慮願いますって感じです。

毎日違うメニューなんで、週3とかでもいけそうなぐらいなんですよ。

5:30にリストに名前をのせて6:00までは、近くのバーでかるく一杯。

6:00に戻ったらもうお店は満席に近い状態。まぁ20席ぐらいしかないから仕方ないけど、

それにしてもいつも遅れるアメリカ人が時間通りに着席してるなんて、みんな気合入ってます。

Antipastiが4品。StringBeensを焼いて、乾燥ホタテとあえてるのとか、

作りたてのWarm Mozz(これはほぼ毎日出ます)とか、どれもこれもみな美味い!

店内でも写真撮影は禁止。(まぁあの空間で、そんな野暮なことしようとは思わないですよ。)

ということで、店内の写真はありません。

次のパスタは、あたくし大好きなDuckのRaguでして、もうこの日はラッキーでした。

メインだけは選べます。昨日はチキンと白身魚。どっちも勿論、おいしゅうございました。

チキンはもう絶品。この時点では相当酔ってましたので、多少盛ってる印象が残ってると思うのですが、

それでも、最後の自家製デザートの盛り合わせまで楽しませてもらいました。

終了は、きっちり7:40。次の予約とタイミングはばっちりです。

お店のタイミングで料理が出てくるから、そりゃ時間通りに終わりますよね。

しかもコーヒーとか全く用意してないので、否応なしに外でコーヒーが飲みたくなって席を立つって感じです。

Img_1626
次の回の人達です。

5;30前に並ぶことが出来る人には、とにかくお薦めですよ。

今回で3度目になるのかな?載せよう載せようと思っていて、ようやく本日実現しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り物オタク

この2日間は、とても涼しいお天気が続いてます。

ほんとにこの気温差で体調崩してしまいました。

今日もおとなしく家で事務処理やリサーチをして過ごそうと思います。

とは言っても、やらなければいけないことはたくさんあるので、

身体だけ休めて頭はフル回転させたいところですが、こういう時には絶対無理なのは分かってます(笑)

数年前から、うすうす気付いてはいるのですが、やはりわたくしは乗り物が大好きみたいです。

数年前に、お仕事をご一緒させて頂いた、とある外資系保険会社の会長が乗り物オタクで、

わざわざNY発の便で、機体を選んで搭乗便を決めてるってお話を聞いて、

”分かる~!”って突然思ったことがありました。

その時、一緒に仕事してた人も乗り物オタクで(彼は電車好き)、どちらかというと周りからは、

いわゆる”オタク”扱いされてたのですが、どうにも私は話が合いまして、

その人から、「その会長の気持ちが分かるんだったら、

国松さんはもう乗り物オタクで間違いないです」と太鼓判を押されてしまったんですよね。

飛行機が好き、普通列車でも何でも電車好き、新幹線が好き、船が好き、車が好き、

もう十分ですよね。のぞみに初めて乗った時の思い出話なんかは、まさにオタクの資格十分だそうです。

父親が国鉄に勤務してたので、子供のころから電車(田舎では汽車という)は大好きで、

よく父親が運転する汽車に乗せてもらったものです。

やっぱり、自分の親が運転する汽車に乗るのは、子供心にも最高の優越感を感じていましたし、

それと同時に、こんな大きなものを自由自在に操ってる父親を尊敬したものでした。

誰に自慢したことはないし、自分でも得意と思っていた訳でもないのですが、

今にして思えば、時刻表なんかの見方は同級生なんかより遥かに早く、正確に見ていたように思います。

未だに、日本の新幹線が一番好きな乗り物で、帰国した時にはRailPassが使えるのをいいことに、

目的の行き先もなく無意味に乗り回したりしています。

飛行機にいたっては、もう未だに信じられない乗り物なんです。

科学の上では理解しているのですが、空を飛ぶことにまだ本当に心底理解出来てないんです。

なので、いつも離着陸時には異常に興奮するんです。

どれぐらいのスピードで、どう風があたって上昇するのかとか、そんなことは聞いたり読んだりで分かってます。

でも太平洋の上にいる、アメリカ大陸の上を飛んでるという感覚は、

何度飛行機にのっても実感がわかなくて、夢のような時間なんですよね。

今時こんなこと言う奴も珍しいと思うのですが、当たり前のように乗ってる飛行機でも、

こういうこと思いながら乗ってるのでオタクって言われるのでしょうね。

車やバス、地下鉄、自転車に至るまで、何かにつけアガる瞬間が多々あります。

ドイツ行った時なんかは、とにかく電車で移動したくて、ベルリンからドレスデンまで、

みんな車移動だったのですが、私だけ我侭いって電車移動してみたりしてました。

TGVにも乗ってみたいですね。シベリア横断鉄道も。

ボーイング747-400なんかもう美し過ぎて、あれ以上の機体はもう出ることはないんじゃないかと思うぐらいです。

と、こんな感じの話をしてて”乗り物オタク”に認定されてしまったという訳です。

オタクというよりは乗り物好きだと思いますが、何はともあれ大好きなんです。

それで今回、飛鳥Ⅱクルーズを目の前にして、船乗りてぇ~~~!衝動を抑えるのに必死だったんです。

金スマなんかでも知られてる、地元でとっても有名な霊能者Kさんが言うには、

私の前世は船乗りだったらしいのです。

その言葉はとっても納得してまして、船に乗ってると不思議と落ち着く自分がいるんですよね。

時間があるとスタテンアイランドフェリーに、これもまた意味もなく乗ってる時があるんです。

大きな船を目の前にしてのこのアガり具合。本当に乗り物が好きなんだと、確信するに至った次第です。

ちなみに、赤ん坊の頃から可愛がってる親戚の子も乗り物大好きと最近知り、

異常に嬉しさを感じているところでもあります。

今からでも、新幹線の運転手さんになれないものですかね・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温差

寒いです。

この前、暑い暑いって言ってたのですが、今日は小雨模様で寒い一日でした。

さすがに、この気温差についていけず風邪気味です。



昨日今日と、ここ数年お仕事させて頂いてる飛鳥Ⅱクルーズが寄港していました。

今年ももれなく(?)お手伝いさせてもらいました。

船のスタッフも現地のガイドさんも、いつもの顔ぶれ。

一年に一度のことで、しかも2日間ご一緒させて頂くだけなのですが、

何故かいつも会ってるような仲間のような感じがするスタッフがいたり、

大先輩に会える嬉しさがあったり、フレッシュなスタッフとの交流があったり、

いつもとても楽しい時間を過ごすことが出来るのですよね。

今回も、たくさんのスタッフさんとの交流があり、いつもお世話になってる大御所さん達ともお話でき、

短い間でとても濃い内容のお仕事でした。

一年に一度とはいえ、むこうの人達はどう思ってるのかは分からないのですが、

飛鳥Ⅱが来たらみんなに会えるって思うと、個人的にはとても嬉しいことなんですよね。

(もちろん、乗船されてるお客様に楽しんで頂くことが一番なので、その事に集中はしてお仕事させてもらってます。)

今年も無事に会えました。仕事も終わりました。

今頃は大西洋を南下してるころですかね。

また来年と言いたいところなのですが、来年の寄港はないのは確定してるようで、

みなさんに会えるのは再来年になりそうです。

イベントの時もそうなのですが、みんながいなくなって独り取り残された気分で、

とってもとっても寂しさが募ってしまいますね。

いつまでたっても、いい歳になっても、この”取り残された”感はなくなりませんね。

別に取り残されてる訳じゃないのに、何なんですかねこの感じ。

分かってもらえますかね・・・?





| | コメント (5) | トラックバック (0)

コニーアイランド

昨日は暑かったですね。

もうびっくりするぐらい暑かったですね。

一日中、歩き回っていたせいか、暑いさなか走りにいったせいか、

夕べは珍しく知らないうちに寝てしまっていて、今朝は相当早起きして時間をもてあましている感じです。

そんな暑い中、お客様たっての希望で、今年初コニーアイランドに行って来ました。

Img_1615
びっくりするぐらいの人ごみで、輩感満載のいつものコニーアイランド。

Img_1617
今年の新アトラクションは絶叫マシンが登場。

Img_1621
でもやっぱり一番の絶叫マシンはこれですよね。こんなに激しいのは他には知りません。

HotDog食べてビール飲んで、30分ぐらいで帰って来ましたが、

夜のニュースでこのあと大変なことになってたみたいです。

ボードウォークで発砲事件。一人死亡、4人負傷とか言ってました。

そんなことがあったなんて、お客さんには言えません。自分で行きたいと言ってたのにも関わらず、

あまりのガラの悪さに相当ひいてましたから、これ以上はもう話題に出来ません。





今日から飛鳥ⅡがNYに寄港します。

恒例の(って私だけですが・・・)一日中、港でのお手伝い。

久しぶりにスタッフの皆様にお目にかかれるのが、とても楽しみです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

歳相応

最近、たまに何を着ていいのか悩むことがあります。

渡米して長い人は多分わかると思うのですが、アメリカに来た頃とあまり変わってない自分がずっといるんですよね。

洋服買うのも余り進歩がなかったりしてます。もちろん、買うだけじゃなくて着るのもそうです。

20年も前の流行のモノを着てると言う訳ではなくてですね、当時の年齢だとかなり勘違いをしちゃってるところがあるのです。

この歳になっても、まだ20歳だったころのように何でも着れるように思ってしまって、

ちょっと周りから浮いた感じになってしまったり、それなりの年齢の感性なので、

いけてないポイントが”今”とずれていたり、そんな自分を見ると急に恥ずかしくなったりしてます。

いつまでもTシャツにジーパンでいいと思っちゃいけませんね。

それなりの格好しないと、それなりの年齢にあった格好しないと、いけないのかもしれませんね。

人と会わない時は、今まで通りのいい加減な格好のままですが・・・












Img_1610
写真は、お気に入りのステーキ屋さんのKing's Cut Steakです。
ちょっとグロイですかね?でもでも、とっても美味しかったって言ってもらえましたよ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏です

連日、30℃を超えてそうな日が続いてます。

寒いよりはいいですけど、突然暑くなるとちょっと戸惑います。



Img_1604
子供のように水浴びしたい



Img_1605
快晴です



Img_1607
ギラギラしてます

って、ガラにもなく画像3枚続けてみました。ちなみに今日ではなく、昨日撮ったものです。





今日は新月です。一番エネルギーが強い新月らしいので、

しっかりと今夜みた夢は覚えてきましょう。

いいことありますように・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »