« お船 | トップページ | チョビ »

メルマガ

今日は一日中、お天気悪かったですね。

昼過ぎの大雨も凄かったです。何度も言ってますけど雨は嫌いじゃないので、

こういう日は、ずっと外を眺めていたくなります。


唐突なんですが、このところメルマガなんぞを配信させてもらってます。

↓こんな感じのです。大袈裟に言えば、NYのエキスパート(何だそれ?)のわたくしが、

不定期でしかもトピックの統一性なしのメルマガをもう一年も続けています。

これまでに名詞交換させて頂いた方、メールアドレスを交換させて頂いた日本におられる方向けに、

NYネタを個人的な小言も交えて書かせてもらってます。

ご希望の方、名刺交換したことあるのに届いてないよ!という方いらっしゃいましたら、
メール下さい。

どうぞ、よろしくお願い致します。

********************************************************************
皆さま、こんにちは。

コーディネーターの国松です。
メールマガジンVol.27です。

震災から100日以上も過ぎてしまいました。
色々な地区からお越しになられるお客様からお話を伺うと、
それぞれの地域で、それぞれの問題が生じて来て、
直接の被害はなくてもボディーブローのようにじわじわと、
影響が出てきてるようです。
正直に言って、私もそのボディーブローがかなり効いてるほうでして、
KOされないように必死で立ってる状態が続いてるので、
とても共感しながらお話を聞いておりました。
たくさんの方がNYに来て頂けることを、心から望んでいます。

今回は、6月後半ということで「Gay」のお話。
何で6月後半なのかといいますと、アメリカでは第2の公民権運動とも言われております、
ストーンウォールムーブメントが起こったのが、1969年の6月27日だったのです。
その翌年から、全米最大のGayパレードが開催される事になり、
毎年6月の最終日曜日に今でも続けられてる大イベントなのです。
ホントかどうかは別として、NYの今の時期は異常にGayが多くなるのですよ。
ゲイの歴史なんかを今更語るつもりはないですが、
日本では色子とよばれ、それこそ織田信長が寵愛した森蘭丸などが都市伝説的になってることもあるように、
その昔からあった不条理の問いかけにも近い、禁断と称される領域だった訳です。
1960年代のNYでは、ゲイはそれこそ犯罪とみなされてました。
実際に、1965年にはSodomy Lawという、異常な性行為は犯罪であるとの法律までも出来たぐらいです。
勿論、当時の異常な性行為とは口内性交、肛門性交などが含まれています。
(ちなみに、ヨーロッパではその数年前に違法ではなくなってるのですが・・・
その存在だけでも犯罪者扱いされてた時代ですから、
ゲイが集まるバーがリカーライセンスなんてもらえる訳もないんです。
でもそんな人達が出会いを求めてやってくるところは、ゲイバーしかないんですよ。
法律的に言えば、当然違法ですから警察の取り締まりの対象になるわけで、
検挙数上げるためだけに容赦なく襲い掛かります。
当時は、ゲイであることが知れるだけで、人としての信用までなくしてしまうぐらいでしたから、
もう捕まった人は大変な事になってしまうのです。
そんな苦悩を抱えた彼らが起こした、なるべくして起こった事件が、
1969年6月27日のストーンウォール事件だった訳です。
その日は、ジューディー・ガーランド(女優)の葬儀がNYであった日。
彼女はとてもゲイの人達からは愛されていて、彼女の死を悼む人達が集まったお店に、
警察官がいつものように土足でドタバタと手入れに入り込んだと思えば、
これまでたまった鬱憤が爆発しったてのも分かる気がします。
いつも通りのつもりでいた警察官に楯突いた一人の女性。
(未だに語り継がれてるんですが、その人が誰かは不明)
その勇気(?)に奮い立った人達があれやこれやの大奮闘。
200人のゲイ達が大立ち回りを繰り広げた次の日には、
数千人の人達がストーンウォールの前に集まり、第2の公民権運動の幕開けとなった訳です。
それまでは異常とされてたので、ノンケの人を正常と言ってましたが、
ストレートと呼びましょうとか、社会的差別をなくしましょうとか、
様々な訴えがこの数十年の間に続けられてました。
最近では先週末、この2年で4度目の可決を目指して同姓結婚承認の法案が提出されました。
(承認されれば、全米で6都市目)
40年以上たっても、まだそこには壁があるようです。
昨日の報道によれば、またしても否決されてしまいそうなのですが、
そこには宗教上の問題もあり、カソリックのアメリカ総本部があるNYでは、
ゲイを法律上容認する事は、なかなか難しい問題のようです。
2月のBlack History Monthのように、6月はGay History Monthになろうとしています。
アジアにおける、オカマ文化とは違うものなので、
いわゆるニューハーフとは一緒には出来ないものなのは理解するのは難しいかもしれませんね。
色んな出来事を理解した上で見るゲイパレードは、また一味違ったものに見えるのではないでしょうか。
もう20年以上見てますが、今週末が楽しみです。

夏に近づくにつれ今年のNYではビアガーデンの人気が凄いことになってます。
去年も紹介させてもらったのですが、
今年は去年とは比較にならないぐらい大人気です。

The Lot On Tap
一番新しいところではないでしょうかね。
High Line散歩の後は立ち寄りたいところです。

Birreria
Iatalyというマーケットの屋上のビアガーデンです。
実は去年オープンとされていたんですが、
工事が遅れに遅れ、今年のオープンとなりました。
激混みです。

Biergarten
去年も紹介しましたが、MPDにあるスタンダードホテルに隣接するお店です。
週末には、昼からたくさんの人が飲んでます。

Boat Basin Cafe
時間がある方にはお薦めです。
観光客は殆どなし。ニューヨーカーと触れ合うには最適です。

Bierhaus NYC
ミッドタウンなので、毎日大変な混み具合です。
とりあえず、大声を張り上げる覚悟でどうぞ。

Berry Park
ブルックリンのウイリアズバーグにある、RoofTopのビアガーデンです。

The Beekman Beer garden
サウスストリートシーポートの北側にあるビアガーデン。
ブルックリンブリッジを眺めながらのビールは最高です。

とりあえず以上としますが、まだまだたくさんあります。
NYを楽しみたい方は、ご連絡お待ちしております。

ちなみに、NYCは今年、イーストリバーやハドソンリバーにプールを作る計画です。
川に浮かぶプールです。
出来たら、是非とも行ってみたいです。


最後までご拝読ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。



*********************************************************************************************************************
このメールマガジンは、以前名刺もしくはメールアドレスを交換させて頂いた方へ送信させて頂いています。
中には数年前に遡る方もいらっしゃるので、お忘れの方もいるのではと思います。
誠に勝手ながら、こちらから一方的に送らせて頂くことになると思いますので、
私に覚えがない、必要ないと思われる方は、甚だご迷惑だと思いますが、
迷惑メールへ登録頂くか、そのままゴミ箱の方へ放り込んで頂ければと思います。
**********************************************************************************************************************
J.B.Unit
seiji kunimatsu
jbunit.com
 
http://nykidan.cocolog-nifty.com/

http://twitter.com/ny_kunimatsu

|

« お船 | トップページ | チョビ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルマガ:

« お船 | トップページ | チョビ »