« ヤケド | トップページ | その後2 »

その後

先日の投稿から、たくさんの方にお見舞いメッセージを頂きました。

本当にありがとうございます。

結構、精神的にはとても凹んでるもので、とっても嬉しく感じています。

火傷して3日目に記事をアップした時には、痛みは落ち着いていて、

もう治るばかりかと思ってしまうぐらいだったのですが、そんな甘くはありませんでした。

5日目の夜、突然皮が剥け始めたんですよね。その人の昼には「この感じだったら、お酒の飲めそうだよ」って言ってたぐらいなんですけど、

皮が剥けてきた途端にもの凄い痛みに襲われたのです。

もう痛いのなんのって、火傷した夜と同等の痛みでのた打ち回ってしまいました。

でも、どうしてもERに行きたくない私は、今回は痛み止めを飲むという知恵を付けましたので、

もう必死になって痛み止めにすがってしまいました。

もともと薬を飲まないもので、何飲んでも即効なんですよね。

とりあず、薬で落ち着かせて、次の日朝一でお医者さんに。

看護士さんもお医者さんも見た瞬間、”こりゃ酷い!」って・・・

自分でもそう思ってましたが、専門家に言われると尚更凹みます。

確かに直後よりも見た目は恐ろしいほどに酷いです。痛みも種類が違うというか何と言うか。

今は心臓より下に手を下げられません。この記事も片手でタイプしてます。

パンツ履くにも靴下はくにも、何するにも片手でするために、いつもの倍の時間がかかります。

そうすると、だんだん何もしなくなるものなのですね。必要最低限のことしかしたくなくなります。

火が怖いので料理はしてませんが、食事の用意も片手で出来るものばかり。

切ったりするものは全くなし。ようするに外で食べるか買ってくるか。家ではパンかシリアル。

不自由なく動けることって、本当に有難いことなんですね。

Img_1942

|

« ヤケド | トップページ | その後2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんかこう……。なんていうか……。見方によっては、このお写真がものすごくいかがわしいものに見えなくもないというかなんというか……。
お。お大事にね( ̄∀ ̄; )。

投稿: 竹内玲子 | 2011年8月22日 (月) 23時02分

先日は偶然に・・・でした(^O^)

いかがわしい・・・?
もしかしたら、ほんとこんなことしたこと自体がいかがわしいかもしれないっす。
ひっそりと治療に専念します。

投稿: クニマツ | 2011年8月23日 (火) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後:

« ヤケド | トップページ | その後2 »