« 勉強 | トップページ | 秋の始まり »

グローバライゼーション

雨ですね。

今週末は、ずっと雨のNYのようです。

雨は好きなので嬉しい限りですが、走れなくなる・・・ってことだけ心配です。

せっかく走れるようになったんだから、ちゃんとトレーニングしたいんですよね。

ペースを以前のよかった頃に戻したいとか、長距離走りたいとか色々あるんです。

焦っちゃいけないは分かってるんですけど、歳の影響なのかどうか”早く”って思っちゃうんですよね。

とりあえず、今年のマラソンには出れそうにないので、来年にむけて走り続けようと思います。


で、前回に続きまたしても茂木先生のお言葉に感激しております。

グローバライゼーションなんてくそ食らえだ!ってお言葉をお聞きしたんです。

「グローバライゼーションなんて、ふざけるな、と思う瞬間がある。インサイダーにしかわからないこと。

だからこそ英語で超新星爆発のように日本のことを表現すべきだと思う。

それが国際化時代における貿易というものであろう。」

なんてことを、声高に仰ってるんです。

以前からメルマガで、グローバルスタンダードがどうのこうのと、

いまいち表現力に欠けることを言っていたのですが、まさにそれを言い現して頂いてます。

ある方が仰ってた”代わりに勉強してくれてる”って、このことだったんですね。

気付けなかった自分がまだまだと思いますが、気付けてよかったとも思ってます。

これだけ読むと、何がなんだか分からないと思いますが、

個人的には大変に勉強になった一言でして、大変に嬉しく感じていたんです。

日本にいる皆様、”グローバル”を勘違いしちゃいけません。

社内の共通語が英語だからって、グローバルになったんじゃないんですよ。

個人的な意見では、そう思ってる人は百姓なんですよ。

(この場合、”お百姓さん”と”百姓”は大きな違いがあります)

グローバライゼーションなんてふざけるな!

頂きました。ありがとうございました。






|

« 勉強 | トップページ | 秋の始まり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グローバライゼーション:

« 勉強 | トップページ | 秋の始まり »