« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

愛しのチョビ

ご無沙汰してます。

こんなこというのもおなかしな話なんですが、

先日、私のこのブログを毎日チェックして頂いてるという方に、お目にかかったのです。

こんな私でも、毎日気にかけてくれて頂ける人がいるとおもうと、

本当にとっても嬉しくてたまらなくなるのですよね。

思いっきり頑張ってしまったら、私らしくなくなると思うので、

そこそこ頑張って更新していきたいと思っています。

どうかみなさん、これからもよろしくお願い致します。


大好きがチョビが亡くなって早や一月が過ぎてしまいました。

亡くなった直後は、玲子さんが心配で色々気にしてたのですが、

時間がたつにつれて、今度は私自身が寂しくなってます。

チョビと暮らしてたあの頃、ハッピーでナウな日々だった。(吉幾三、とも子風に)

毎朝、起きると朝ごはんの前に二人して洗顔してましたね。

お散歩いってご飯の後は、いつも通りのお昼ね、というか二度ねでしたね。

2時過ぎぐらいから、突然起き出して散歩に連れてけモードでしたね。

長い時で2時間ぐらいも、二人で遊んでましたね。

散歩から帰っての、夜ご飯までの戦い。

あなたはいつでも、早くよこさんかい!って、どなりつけてましたよね。

寝る前の散歩が一番落ち着いてたかもしれません。

のんびり、ゆっくりと用を足しての帰宅。

一度、エレベーターが急に止まって、抱きかかえてお部屋まで帰ったこともありました。

フォートグリーン、キャロルガーデン、コブルヒル、プロスペクトパーク、パークスロープ、

どこも楽しい思い出です。

実は、先日仕事の時間が空いたので、

チョビと歩いたブルックリンの街を、一人で歩いてみました。

コブルヒルにあるベーカリーでは、よく外でチョビがおとなしくまってくれてました。

Smith Stに、外に犬用のお菓子を置いてくれてるお店があったのですが、何故かチョビは無視。

色々なブルックリンでの思い出。

レオの時も、同じようなことしてたなぁ・・・とまたしても涙しながら、懐かしんでる今日この頃なのです。

レオとチョビが仲良くしてくれてることを、心の底から願わずにいられません。

Img_01411

わがままし放題だったけど、わがまま言ってくれないと、とっても寂しくなってました。

本当に早い。

もう一月もたったんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

饗屋(2)

今月は、本当に有難いことに自分の時間がとれないぐらい働いてました。

本当に、ものすごく有難いですね。

忙しい事が嫌になる人もたくさんいると思うのですが、私の場合、忙しいことが嬉しくて仕方ないんですよ。

いつまでも続くものではないのは分かってるのですが、ついついこのまま続くものと思ってしまいますよね。

現実はそんなに甘くない。来月は、ひたすら営業しないといけません。(笑)




昨日、ふたたび饗屋さんに伺いました。

ホストもゲストも大変なお気にいりようで、ゲストが和食がいいと言えば、

必ず饗屋さんにリクエストがあがります。

昨日も、運よく予約がとれて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

本当に、とっても美味しいんですよね。

NYにしては・・・っていうのではなくて、日本から来てる方にも喜んでもらえる、

本当に素晴らしい和食なんですよね。

園さん、ありがとうございます。こういうお店がNYにあってくれて、ほんとによかったなぁ・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲストスピーカー(?)

突然、昨日から寒くなりました。

夜帰ってくる時には、もう手袋が必要と感じるぐらい寒かったです。

今日も寒い一日になりそうです。

みなさん、風邪引かないように気をつけて下さい。



先週、今週ととあるセミナーにゲストスピーカーとして参加していました。

日本から来てらっしゃるコンサルタントの方から、是非にとお誘い頂いてのことなのですが、

ゲストスピーカーを自分がするなんて恐れ多いと思いながら、

これもいい機会かとチャレンジしてみることにしました。

先週のセミナーは、ディスカッション形式のもので、先生とお話しながら進めていくという感じで、

とても落ち着いて話せたのではないかと思っています。

その後の質疑応答も、それなりに楽しく話せました。

ところが今週(昨日)は自分でも驚くぐらいにテンパリました。何といっても聞いてる人達の私を見る視線の熱さに、

もういちころでやられてしまいました。先生の講義があった後少しだけ私の話す時間があったのですが、

講義の後なもんで、みなさんそのままの姿勢で聞いてるんですよ。

私の話なんざ何のアカデミックなこともなく、極めて下世話なことばかり。

そんな話を真剣に耳を傾けてる人に聞かせてると思ったら、もうペンパリまくりのはずしまくり。

あまりの情けなさに、相当凹みました。

Img_2142

もう少し落ち着いて話しが出来てれば、もっと伝わったように思うのですが、

今となっては後悔のみ。次回があるかどうか分かりませんが、

次回は場の空気を変えてから、私自身の世界に取り込まなくてはと、

一人で勉強してるところです。ある意味、私も受講したようなものでした。

まだまだ未熟者、経験が必要ということですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

饗屋

秋ですね。

急に寒くなった感じですが、もう10月も下旬ですもんね。

走るのにちょうどいい感じの季節になりました。

今年はマラソンに出れないので(怪我でトレーニングが出来てない為)、かなり寂しい季節でもありますが、

知り合いが出場する予定なので、今年は一生懸命応援したいと思います。

これまでたくさん応援してもらいましたからね。本当にあの嬉しさったらありゃしない。

少しでも元気になってもらえるように、色々と用意しておこうと思います。



先日、久しぶりに、とっても久しぶりに饗屋さんに伺いました。

行こうと思っても予約がとれなかったりと、タイミングが合わなかったのですが、

今回はうまいこと予約もとれて伺うことが出来ました。

電話した時には園さんがいらっしゃるってお聞きしてたのですが、

ちょうどお休みだったみたいでお目にかかることは出来なかったのですが、

色々とよくして頂いて大変に感謝です。

お連れした方々も大変に喜んで頂いて、やっぱり饗屋さんは間違いない!と改めて思うのでした。

その時にご招待した方がとの出会いもとっても素敵なものとなり、

あまりの楽しさに長々と居座ったのにも関わらず、

スタッフの方々は嫌な顔せず頂いて、本当にありがとうございました。

ほんと美味しかったなぁ・・・

何食べても美味しいんですよ。

茶碗蒸し、銀だら、さんま、炊き込みご飯、焼きなす、ほんと何でもです。

絶対お薦め。というかこちらに住んでるかたは既に知ってますよね。

でも改めての紹介でした。

園さん、ありがとうございました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲しいお知らせ

今日は暑かったですね。

いわゆる、インディアンサマーがやってきた感じですね。

気持ちのよい一日でした。しばらく続くのかな・・・


今月はなんてことなんでしょう。

チョビがなくなり、ジョブズ氏がなくなり、そしてまた昨日、大切な人達のご家族が亡くなられました。

それなりのお歳でしたし、このところお休みを頂く機会も増えていたので、

心配いしていたのですが、 昨日の夜に訃報が入りました。

私のようなものに、「いつもお世話になってるんだってね。どうかこれからも力になってやってくださいね。」って、

どんな時でもにこやかにお話してくれた方です。

父が子供を思う気持ち、自分が出来ないことをやってくれてる嬉しさ、

そのすべてがあの笑顔に集約されてたんですよね。

初めてご挨拶させて頂いた時は、お孫さんと同じ楽屋の時だったのですが、

私がお世話になってるのにも関わらず「この子をよろしくお願いします」って、

本当にお美しい顔で話されたんです。 男性にお美しいって言うのも変ですが、

本当に美しかったんですよ。

その方のご子息、ご息女とお付き合いがあって、お孫さん達とは歳の離れた親友だったりして、

よく言う”家族ぐるみ”のお付き合いをさせてもらってるんです。

いつも、いつも会うたびに思っていたことがあって、

大袈裟かもしれませんが、後光が差すとはこういう人をいうのではないだろうか?っていうぐらい、 とっても素敵に輝いてた方なのですよ。

最後にお目にかかったのはいつのことだったか?と思うのですが、

今にして思うに、鎮座してる姿が既に菩薩のような佇まいのような感じで、

亡くなった今でもきっと、見守ってくれてるように思います。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

私が出来ることならどんなことでも、お手伝いさせて頂きます。

どうかこれからも、遠くでやさしい笑顔で見守っていて下さい。

よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »