« チョビ2 | トップページ | 饗屋 »

悲しいお知らせ

今日は暑かったですね。

いわゆる、インディアンサマーがやってきた感じですね。

気持ちのよい一日でした。しばらく続くのかな・・・


今月はなんてことなんでしょう。

チョビがなくなり、ジョブズ氏がなくなり、そしてまた昨日、大切な人達のご家族が亡くなられました。

それなりのお歳でしたし、このところお休みを頂く機会も増えていたので、

心配いしていたのですが、 昨日の夜に訃報が入りました。

私のようなものに、「いつもお世話になってるんだってね。どうかこれからも力になってやってくださいね。」って、

どんな時でもにこやかにお話してくれた方です。

父が子供を思う気持ち、自分が出来ないことをやってくれてる嬉しさ、

そのすべてがあの笑顔に集約されてたんですよね。

初めてご挨拶させて頂いた時は、お孫さんと同じ楽屋の時だったのですが、

私がお世話になってるのにも関わらず「この子をよろしくお願いします」って、

本当にお美しい顔で話されたんです。 男性にお美しいって言うのも変ですが、

本当に美しかったんですよ。

その方のご子息、ご息女とお付き合いがあって、お孫さん達とは歳の離れた親友だったりして、

よく言う”家族ぐるみ”のお付き合いをさせてもらってるんです。

いつも、いつも会うたびに思っていたことがあって、

大袈裟かもしれませんが、後光が差すとはこういう人をいうのではないだろうか?っていうぐらい、 とっても素敵に輝いてた方なのですよ。

最後にお目にかかったのはいつのことだったか?と思うのですが、

今にして思うに、鎮座してる姿が既に菩薩のような佇まいのような感じで、

亡くなった今でもきっと、見守ってくれてるように思います。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

私が出来ることならどんなことでも、お手伝いさせて頂きます。

どうかこれからも、遠くでやさしい笑顔で見守っていて下さい。

よろしくお願い致します。

|

« チョビ2 | トップページ | 饗屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいお知らせ:

« チョビ2 | トップページ | 饗屋 »