« 饗屋(2) | トップページ | NYCマラソン »

愛しのチョビ

ご無沙汰してます。

こんなこというのもおなかしな話なんですが、

先日、私のこのブログを毎日チェックして頂いてるという方に、お目にかかったのです。

こんな私でも、毎日気にかけてくれて頂ける人がいるとおもうと、

本当にとっても嬉しくてたまらなくなるのですよね。

思いっきり頑張ってしまったら、私らしくなくなると思うので、

そこそこ頑張って更新していきたいと思っています。

どうかみなさん、これからもよろしくお願い致します。


大好きがチョビが亡くなって早や一月が過ぎてしまいました。

亡くなった直後は、玲子さんが心配で色々気にしてたのですが、

時間がたつにつれて、今度は私自身が寂しくなってます。

チョビと暮らしてたあの頃、ハッピーでナウな日々だった。(吉幾三、とも子風に)

毎朝、起きると朝ごはんの前に二人して洗顔してましたね。

お散歩いってご飯の後は、いつも通りのお昼ね、というか二度ねでしたね。

2時過ぎぐらいから、突然起き出して散歩に連れてけモードでしたね。

長い時で2時間ぐらいも、二人で遊んでましたね。

散歩から帰っての、夜ご飯までの戦い。

あなたはいつでも、早くよこさんかい!って、どなりつけてましたよね。

寝る前の散歩が一番落ち着いてたかもしれません。

のんびり、ゆっくりと用を足しての帰宅。

一度、エレベーターが急に止まって、抱きかかえてお部屋まで帰ったこともありました。

フォートグリーン、キャロルガーデン、コブルヒル、プロスペクトパーク、パークスロープ、

どこも楽しい思い出です。

実は、先日仕事の時間が空いたので、

チョビと歩いたブルックリンの街を、一人で歩いてみました。

コブルヒルにあるベーカリーでは、よく外でチョビがおとなしくまってくれてました。

Smith Stに、外に犬用のお菓子を置いてくれてるお店があったのですが、何故かチョビは無視。

色々なブルックリンでの思い出。

レオの時も、同じようなことしてたなぁ・・・とまたしても涙しながら、懐かしんでる今日この頃なのです。

レオとチョビが仲良くしてくれてることを、心の底から願わずにいられません。

Img_01411

わがままし放題だったけど、わがまま言ってくれないと、とっても寂しくなってました。

本当に早い。

もう一月もたったんですね。

|

« 饗屋(2) | トップページ | NYCマラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東海岸で季節はずれの雪で大変な被害が出ている
とニュースで聞きました。
被害などありませんか?

チョビちゃんと過ごしていたあの頃、ハッピーでナウな日々だった・・・。
初めてこの曲を聞いたのはもう何年も前ですが、
涙を流してしまったのを思い出します。

チョビちゃんもこんなに愛されていて本当に幸せ者だと思います。


投稿: kurara | 2011年10月31日 (月) 07時24分

Kuraraさん

本当に、チョビと暮らしてた頃は、ハッピーでナウでしたよ。
以前、玲子さんの前でこの歌うたったことがあったんですけど、
今はまだ歌えないかもですね。

投稿: クニマツ | 2011年11月 8日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛しのチョビ:

« 饗屋(2) | トップページ | NYCマラソン »