« チョビ様 | トップページ | お誕生日会 »

限界の向こう側

今日はThanksgiving Dayでした。

前にも言ったことがあるかもしれませんが、この日ほど盛大に祝う祝日の中で、

未だに何だかよく分からない休日なんですよね。

Holiday Seasonのお約束の休日ってのだけで、感謝祭と言われても・・・っていうのが、

どうにも抜けきらないんです。(汗)

知ってますよ。感謝祭が始まって由来も知ってますよ。

現代に置き換えれば、自分自身だってそうなるかもしれないんだから、

その気持ちになって・・・と思うんですが、ほんとに何だかよく分かりません。

パレードも楽しいし、ターキーも楽しみだし、みんなで集まれるのも楽しいし、

何も文句はなくネガティブな想いはないのですが、いつも自分はまだアメリカ人になれてないんだなぁと思うのです。

そんなに深く考えないで楽しむことだけしてればいいのですが、

クリスマスやお正月と違って、なんとなくそんな感じで過ごす休日です。

Img_22011

こんな風に、楽しく過ごすといいんでしょうね。

で、タイトルの限界の向こう側なんですが、

今日もセントラルパークに走りに行ってきたんです。

いつも思うことなんですが、走っていて苦しくなる時ってかなりあるんです。

私みたいなへなちょこランナーは、もうどうしようもなく息が上がったり、

足にきたり腰にきたりってことがよくあるんです。

今日改めて心に誓いました。

限界の向こう側の向こう側への挑戦がなければ、来年のマラソンの目標を達成出来ないということです。

限界の向こう側は行けるような気がします。これまでもそうしてきたように思います。

そのもっと向こうに行かないと、目標を達成出来そうにないってことに気付いてしまったのですね。

目標345となると、今10マイルを必死に走ってるタイムを持続しなければいけないのです。

今から相当ビビッてるんです。まだ一年先なんだからとも思うのですが、

自分のへなちょこさ加減を知ってますので、今から心しておかないといけないのです。

「限界の向こう側の向こう側」 頑張ります。

|

« チョビ様 | トップページ | お誕生日会 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 限界の向こう側:

« チョビ様 | トップページ | お誕生日会 »