« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

The Immortal World Tour

突然、寒くなりましたね。

年末になったからという訳じゃないと思うのですが、なんだかとっても忙しい日を過ごさせてもらってます。

忙しいってことにして、飲み続けてるだけなんですけどね。

今年もたくさんの方々にお世話になりました。

本当に、本当に心から感謝しています。ありがとうございました。

今年一年のご挨拶はまた今度としてですね、

先日のSan Diegoの写真に続いて、Las Vegasでの報告です。

Img_22711

今回、用意して頂いたホテルはThe Palazzo。こんな感じで、全室セミスイートになってます。

しかも差し入れが・・・ チョコレートにフルーツにお水にお菓子イッパイ!

Img_22881

貧乏性の私にとっては、本当にこれに手を付けてもいいのだろうか・・・?ってのが、

気になって気になって仕方なかったので、初日は全く手を触れずに様子をみてしまいました。

次の日に忘れ物して部屋に戻った時に、

ちょうど居合わせたハウスキーピングの人に思わず「これって幾らするのかな?」って聞いてしまったのですが、

”oh, it's free, because you are VIP”って、たどたどしい英語で答えてきました。

え?あたしがVIP?それ自体間違ってるっていうことは、

この差し入れも何かの間違いだ!って急にテンション下がったりして。

朝ごはんをみんなで食べながらその事を聞いてみたのですが、全員の部屋に同じ物が置かれてるらしく、

しかもみんな思ってることは同じだったみたいで、顔を見合わせながらうなずいてました。

結局、頂いたのは水とチョコレートだけで後は手付かず。

最初に”VIP”と言ってくれたおばちゃんにお菓子類は全部あげることにしました。

そのLas Vegasで一番楽しみだったのは、The Immortal World Tour

Img_228910

まずは感想として、マイケル・ジャクソンってやっぱり凄いアーティストだったんだなぁ・・・でした。

私これでも今まで色んなショーを観て来てます。マイケルのライブも何度も観に行きました。

Cirque du Soleilの初めてのNY公演Saltimbancoも観ました。Zarkana, Corteo, KA, La Nouba, Mystere, "O"全部観てます。

もちろん
Cirque du Soleilだけではなく、たくさんのショーを観させてもらってます。

その上で、
Cirque du Soleilが束になってかかっても、マイケルには敵わないってことなんです。

あの素晴らしいパフォーマンスをする劇団でさえも、マイケル一人がするパフォーマンスには勝てないのですよ。

まさしくスーパースターとは彼のことを言うのだと思います。

今回のショーは、地元青森県の山田高校男子新体操部の卒業生が出演してるということでも、

心躍らされたのですが、彼らには可哀想ですが、マイケルじゃなかった方がよかったね・・・って思ってしまいました。

彼らはとても頑張ってるので、彼らのことをネガティブに言ってる訳ではありません。

とっても素晴らしいパフォーマンスで、唯一大喝采をしてしまったところでしたので、

それぐらい素晴らしい技術を持ってるのだから、別のところで注目を浴びて欲しかったなぁ・・・ということです。

本当にマイケル凄いんですね。

あと、ラスベガスの印象は”タバコ臭い”でした。

タバコの煙、この世から無くなってくれないかな・・・って、独り言ですよ、独り言。

それと、カジノの進化が半端ない。もともとギャンブルには全く興味がない(競馬以外)ので、

殆どカジノにいることがないのですが、今回はちょっと試してみました。

まず驚いたのは、コインを入れたバケツのようなのを持ってるおばちゃんがいないってことでした。

昔は、ポケットに入ってるコインでそのままスロットが出来たので、

たんまり溜まったコインをバケツにいれて持ち運んでる人が多かったのですよ。

(知ってる人は多いと思うんですが・・・)

それが誰もいないんです。みんな手ぶらでスロットしてるんですよね。

近代化というのかよく分かりませんが、あのカード、

よ~く考えれば少しづつカジノ側に搾取されてるんですよね。うまく出来てるもんです。

ずっと付きっ切りでいてくれた地元のドライバーさんと色々話のですが、

いつもいう口癖が「This is Las Vegas」でした。何でもあるって意味なんです。

ほんとNYよりもある意味気軽に何でもありますけど、クオリティーの問題が・・・

でも、お金さえ払えばそのクオリティーも上げられそうだったので、恐るべしLas Vegasです。

また近々行ってみたいと思った街でした。

今のところ、色々と知り合いも出来ましたし、keep in touchでプライベートでも仕事でも繋がれたらいいなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Merry Christmas & Happy New Year!

クリスマスですね。

毎年何もすることがないのがこの日なんです。

先ほど、友達からMITSUWAに買い物に行こうと誘われたのですが、

起きたばかりの私には、何とも答えることが出来ずに、”大丈夫です”って言ってしまいました。

何が大丈夫なのかは不明ですが、とりあえずしばらくは家にいることを選んだようです。

夜はお友達があつまってクリスマスディナー。

でも、何でか焼き鳥屋さん。というか居酒屋みたいなところになりました。

アメリカ人の旦那をもつ木場ちゃんの選択です。

彼が焼き鳥の各部位が結構好きらしくて、ヤスが用意いてくれたフレンチレストランをキャンセルしてもらいました。

夜まで、ゆっくり何もしないでボーっと過ごしていたいと思います。



先日の出張でSan Diegoに行ったのですが、私の大好きな映画のロケ地の目の前の宿泊でした。
Img_22781
Top Gunのあのロケ地。
Img_22791
ここでピアノ弾いてましたね。

わたくし、トムクルーズ大好きです。

一度、実際に会って話したことがあるのですが、本当にとってもいい人でしたよ。

私みたいなのにも名前を呼んでもらって、ハグまでしてくれて、

私が言うことを最後まで聞いてくれて、それに返答までしてくれて、

もうかなり上乗せしてるかもしれませんが、本当に感激したんですよね。

ある意味、アメリカに来るきっかけになった映画でしたので、

密かにその場にいた他の方々とは、ちょっとテンションが違ってたのです。

せっかくのSan Diegoだったので、Miramarにも行ってみたかったのですが、時間がなく残念がなら行けませんでした。

来年にまた行けるととしたら、Mirmarだけは無理言っても行きたいところですね。

それと、メキシコとの国境はすごかったです。

アウトレットに視察に行ったのですが、もうそのすぐそこが国境なんですよ。

ベルリンに行ったときと同じような感覚だったのですが、

実際にはベルリンほどは厳しくなく、アメリカ側にはメキシコ人がいっぱいいて、

しかもそのアウトレットでたくさん買い物してるしで、NYにいる私にとっては、非常に不思議な感覚でした。

なかなか、San Diegoは面白そうな街で、今から来年の仕事が楽しみになってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

反省

こんにちは。

またしてもしばらくの間、更新してませんでした。

ちょっと集中することが出来ると、他の事が出来なくなるんですよね。

そんなに器用なほうではないので、あれもこれもって手を出すと、

自分で自分の首絞めちゃうようなもんなんです。

それで今回集中しなければいけなかった事は、サンディエゴとラスベガスへの出張でした。

トータルで言うと、とっても意味があって充実した出張だったのですが、

本当に考えさせられる出来事が多かったように思います。

とても大切な仲間(自分だけがそう思ってるのかもしれませんが・・・)の、大切なイベントの下見だったので、

出来るだけたくさんの人に会い、可能な限り色々なところを見るのが目的でした。

もちろん、レストランもそのうちの一つなので、一日に5食ぐらい食べるのは当たり前なのです。

おかげで、わたくし2poundほど太って帰ってきました。

今回の下見で、現地で活躍されてるベンダーさんにも同行やアドバイスをお願いしてるのは、

いわゆる”情報”を教えてもらいたのが目的です。

しかし残念ながら、その辺の捉え方が微妙でして、

常に”情報”をアップデート出来てる人と、”資料”しか持ってない人との差が歴然でして、

自分がしてきた事が間違っていなかったのか?と、自問するいい機会になったんです。

歳をとったから資料を伝えるのじゃないんですよね。

年齢に関係なく、新鮮な”情報”を提供できる状態にない人の事を古いっていうのですよね。

対応の仕方、言葉使い、情報量、空気を読む力、創造力、人それぞれだと思いますが、

こういうことに関してだけは歳をとりたくないと思ってしまいました。

今回のとある都市にある支店のマネージャーさんとのやりとりでは、、

事前にリストアップをお願いしてはいたのですが、そのリストをみて呆気にとられるような上体で、

その上で質問をあれこれしたら、”聞いてないよ・・・”って顔をされる始末でした。

私がNYにいても知ってる情報が聞きたいのではなくて、

現地の人ならではの情報が欲しかったんですが、あの感じじゃ相当無理がありましたね。

そう感じるってことは、NYCで私がしてる仕事でも、同じような事が起こりうるわけです。

今回の出張は、人ごとではないなぁ・・・と、本当に反省する日々でした。

何が必要なのか、何をしなければいけないのか、何をしておくことがいいのか、

それを想像して準備しておかなければいけないのですよね。

もうこいつら使えない!って人達のこと、言いたくて仕方ないんですが、

人の批判してる前に自分のことを何とかしろよ!って言われそうなのですが、

自分が出来ることを精一杯するべきなんだと、改めて思い起こすことになった、今回の出張でした。

昨日かえってきたなかりですが、反省しているお休みの日です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

饗屋 Kyoya

ついに冬がやってきましたね。

昨日の夜なんか、寒くて外歩くの嫌になりましたよ。

せっかく楽しく気持ちよく酔ってお店を出ても、すぐに酔いが醒めてしまうぐらいです。

今朝も朝ごはんを買いに出かけてみましたが、真冬並みの寒さです。

もう外には出たくなくなりました。今年の活動終了っていうぐらいの気分です。


昨日、日本から仕事で訪れてる友人と久しぶりに会い、

二人で仲良くセントラルパークをお話しながらゆっくりと走りました。

いつもゼェゼェいいながら走ってるのですが、ゆっくりと話ながらっていうのもたまにはいいものですね。

しかも、久しぶりに会う友人と懐かしい話とか、近況を話しながら走るって、

何ともいえず楽しい時間になりました。一人で走ってる時と違う景色に見えるのが不思議です。

そんでその友人とそのまま別れるのも惜しいねってことで、

その友人の夕方からの予定を待って合流することになりました。

イーストビレッジ界隈でふらふらしてたら、そう言えば饗屋の園さんはお元気ですかね?って話になり、

それじゃお邪魔しちゃおうってことで、饗屋さんに電話すると仲良しのYukoさんが気持ちよく対応してくれて、

何とか席を用意してくれました。しかも園さんの前で。

Img_22281
貫禄ありますよね。親分!

ここんとこ行ってもお目にかかれなかった園さんです。

夕べもかなり忙しそうで、挨拶もそこそこに、ずっとずっと下を見続けで、しばらく顔を上げることがないぐらい、

大忙しの店内でした。ほんと何を頂いても美味しいですもんね。忙しいはずですよ。

日本から久しぶりにNYに来た友人でさえも、懐かしくて味わいたくなる味、会いに行きたくなる場所って、

やっぱり素敵なお店の証のようなもんですね。

昨日も、美味しく頂きました。いつもありがとうございます。

最後ぐらいになって、ようやく落ち着いた園さんともゆっくりお話が出来、

とっても気持ちよく酔っ払い、いい再会の夜を過ごすことが出来ました。







最近、男同士の付き合いがたまらなく楽しく、ますます”GAY”疑惑がこくなりそうで怖いです(笑)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

お鮨

このところ、ずっと暖かい日が続いてますね。

今年は暖冬だと勘違いしてしまうぐらい、毎日暖かいですよね。

このままでは終わらないNYの冬ですが、今のところ走りやすくてモチベーションが保ててます。


このところ、お客様と一緒に色んなレストランに行く機会が多いのですが、

(基本的にいつもそうなんですが・・・)

昨晩はお鮨のリクエスト。しかもオペラ観劇後です。

もうそうなれば、お店は限られてしまいますよね。

お友達に色々聞いても、やはりお薦めは11時で終わってしまうようなところばかりで、

無理すればなんとかなるんだろうけど、単発じゃごり押しできないしってことで、

昨日はBleu Ribbon Sushiにおじゃましたました。

無理にお願いしなくても、夜中の2時まで営業してくれてるのはほんと有難い。

石さんのところも考えたんですが、今回のお客様は・・・ってことで、あえてのBlue Ribbon Sushiでした。

いつもだったら迷わず石さんのところなんですけどね。

あの時間にゆっくり座って、お鮨を食べれるって、NYならではですよ。

日本でも夜中の12時近くになって、ゆっくり座れるってところはなかなかないですよね。

生意気に味がどうのとか、サービスがどうのとか言う前に、

こうしてゆっくり食事を頂ける空間を提供してくれたことに、まずは感謝でした。

スタッフの皆様、すしシェフの方、とってもよくしてもらって大変に嬉しかったです。

ご一緒したお客様も喜んで頂けたみたいで、LASの支店にも行こうかとまで話されてました。

個人的に来週LASに出張なので、密かに行ってみようかと計画ちうです。

そんで、肝心のお味はといいますと、これまた美味しかったですよ。

数ヶ月前まで、玲子さんと共通のお知り合いの”まさるちゃん”(すみません。リンクがみつからず・・・)が働いてたとこなんです。

まさるさんんが辞めちゃった訳じゃなくて、ブルックリンのお店に移動してしまったんですが、

まさるさんがいたころもとっても美味しかったお店ですので、

そうそう簡単には変わろうはずもございやせん。とっても美味しく、おなか一杯頂きました。

最後には、ドライバーさんのお土産までも用意するぐらい、満足して頂いた様子です。

もちろん、わたくしも大満足。今朝になっても、まだお腹いっぱいです。

今日にでも、また行きたいなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »