« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

フライパン

このところ、何に反応してるのかわかりませんが、アレルギー反応が酷くてとても困ってます。

微熱が出て、くしゃみ鼻水が止まりません。

もともとあまり薬を服用するのが好きではないもので、

アレルギー用の薬も買う気にならなかったのですが、たまたま先週末に知人と郊外へ行く機会があり、

思いもよらずにWal-Martになんか寄ってしまいまして、二人してあまりの安さに狂喜乱舞ので店内を散策してたのですが、

そんな中でなんと$4のアレルギー用の薬を見つけてしまいました。

以前、服用したことがあるのは、かの有名なClaritin。ちなみに全米一効くと言われてる、処方箋が必要ないお薬です。

でも、こちらはちょと割高で、恐ろしく効き過ぎるって感じで、薬からはちょっと遠ざかってたのですが、

さすがに$4だったら、ちょっと失敗してもいいかな・・・?なんて思って、買ってみたんですよ。

Img_23371
これがですね、予想以上に効くのですよ。

驚きました。たった$4でこの効果。凄いです。もちろん人それぞれで、違いはあると思うのですが、

ジェネリックってスゲェ・・・を、再度実感しましたね。

去年の火傷の時にもそう思いましたが、これもまたジェネリックがあると思うと、とっても驚きですよね。

一昨日ぐらいから飲み始め、今は効能がある時間帯は全く問題ありません。
(何度も言いますが、個人差がありますので、何卒ご了承下さい)

そのWal-Martで何気に見ていて欲しくなったのがフライパンでした。

知らない人が多いと思うのですが、昨年の8月にわたくし大火傷を負うってしまいました。

さすがにもう4ヶ月もたってるので、痛みもなく跡もそれほど目立たずにすんでます。

Img_23361
こんな感じで、綺麗なもんです。

でも、あの痛みやグロさは忘れられないので、その時使ってたフライパンには、どうしてもトラウマがあったんですよね。

しばらくは火を使うこと自体無理だったので、何も料理のような事はしなかったのですが、

さすがに4ヶ月もたつと作らない訳にはいきませんよね。

で、新しいフライパンを買って、そのトラウマから脱しようと思ってたのですが、

こういう時に限って気に入ったものが見つからないもんなんですよ。

しか~し、今回無事に見つけることが出来ました。

本当にいいものかどうかは分りませんが、一緒にいた知り合いも、これだったらいいんじゃないのって言ってくれたもので、

恥ずかしい程に激安なのですが、一つのきっかけとして新しいフライパンを買いました。

きっとみなさんは、フライパンごときで何言ってるんだ、こいつは?ってことだと思うんです。

それは重々承知してるんですけど、火傷した時のフライパンはいわゆる中華鍋だったんですよ。

熱々に熱した中華鍋をさばく姿に憧れて(かなり大袈裟ですが)、

調子にのってやってしまった結果が大火傷ってことなんですが、熱々にしなくても上手に作れるギアがあることを知りました。

あの悪夢のフライパンには姿を隠してもらって、これからは新しい”フライパン”で、

料理を楽しみたいと思っておりやす。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりです

お久しぶりです。このところ、全く更新してませんでした。

何も起きてなかったわけではないのですが、帰ってくると既に酔っ払っていて、

とてもじゃないけど、まともな文章を書けるような状態ではなかったもので、

なかなかアップすることが出来てませんでした。

今夜も多少お酒を飲んでしまったので、少し変な内容になってしまうかもしれませんが、

どうか優しい心でお許し下さい。

このところ、何かとハプニングはあったりしてたのですが、さほどNYらしいとは言い難いことでして、

思わずスルーしてしまってました。

郊外行った時に同行してた人が、運悪く轢かれて横たわってる鹿を見て、

「あれカンガルーですか?」と驚きの質問をしてきたことや、

ちょっと古い話ですが、先月行ったラスベガスで、宿泊先ホテルのエレベーターホールで、

偶然に数年ぶりでNY在住の知人に会ったことや、

市バスの最後部座席に座った泥酔者が粗相をしても誰も気付いてなかったことや、

この前の雪の時、大人4人がかりで女体雪像を必死にこしらえてたことや、

それなりに”何か”は起こってるんですがね。どうにも上手いこと書けないもんなのですよ。

そういえば、このところレストランやNY情報もお知らせしてないですね。

あまりに溜まり過ぎて、忘れてしまってるのもありそうな・・・

もともと、このブログを始めた理由は、「書くことに慣れること」だったのですが、

未だに慣れないのは、やはりセンスの問題でしょうかね。

もうすぐ1月も終わってしまいますが、今年はもう少しコマ目に更新していきたいと思います。

この前、凹むようなことがとか何とか言ってましたが、その出来事に完全に甘えてました。

グダグダしてたのも、お酒を飲むのも、こうして更新が遅れることも、

全てそのことが原因であるかのようにして、自分を甘やかしてただけでした。

何人かからお見舞いメールなどを頂いたりなんかして、それにも調子のってたのかもしれません。

人から優しくされると弱いもので・・・甘やかされるのに慣れてないんですよね。

もう少ししっかりと自分に厳しくしたいとも思っております。

春が待ち遠しい。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、小雨模様でございます。

お仕事がお休みなもので、なんとなくボーっとしてますが、その原因は夕べのノンアルコールナイトかもと思ってしまってます。

飲まないで寝ると、ちょいちょい目が覚めてしまい、長い時間寝てられないのですよね。

飲み過ぎるのはいけませんが、ほどほどにはイイってことで勝手に納得した目覚めでした。

というか、たまに飲まないで寝た朝は、同じような事を思うのです。

その度に、自分の依存症具合を認識するのです。もちろん本日も・・・もれなくでした。


イタリアで起きてる客船の事故の様子が気になります。

これをみてると、タイタニックの悲惨さが怖いぐらいに想像できてしまいます。

前にも話したことがあると思いますが、わたくし乗り物大好きでして、

列車、飛行機、船、車、自転車、バイク、ヘリコプターって何も好きなんですが、

自分で運転、操縦したいとかじゃなくて観てるのが好きなんです。

飛行機なんかも空港行くだけでテンションあがるし、列車は日本の新幹線はたまらないですし、

ヨーロッパ行ったら必ず列車で移動です。

そんな中、船は一番心惹かれる乗り物なのですよ。

滅多に乗れない客船なのですが、たまにNYに入港する船の中を見学させてもらう時なんか、

しれーっとした顔してますが、本心はもう大変なはしゃぎようです。

このままクルーとして居残りたいと口にしてしまうぐらい、興奮状態なんです。

その大好きな船のこの惨劇。あんなに大きい船が座礁して、半分沈んだ状態になってるって、

かなりショックでした。100%事故がない訳はないので、沈没ってこともあるのは知ってましたが・・・ですよ。

TwitterのTL上で知ったのですが、知り合いが以前同じ船に乗船したことがあるって聞いて、

妙に現実味が増してしまったのですよね。知り合いは、同じ航路ではなかったようなのですが、

私なんかよりも、もっともっと驚いていることだと思います。

何名かの犠牲者も出てしまったみたいです。ご冥福をお祈り致します。

事故原因はまだはっきりしてませんが、こうした事故を二度と起こさないように、

世界中のどの乗り物も、安全に運行して欲しいと強く願ってしまうのです。

東日本大震災の時の東北新幹線は凄かったですね。

一人の怪我人も出さずに、運行停止、無事に全員避難でしたもんね。

日本技術、新幹線、最高です。

ああ、日本に帰って新幹線に乗りたい・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Midnight Run

今日は寒かったですね。

とってもとっても寒かったです。個人的には普通の寒さじゃなくて、体感気温-10℃超えると、

逆にテンションがあがってしまい、何かしたくなるんですよね。

そんな時に一番なのが、セントラルパークへランニングに行くことなんです。

今日も、もれなく行ってまいりました。

何なのでしょうね?厳しい環境になればなるほど、向かって行きたくなるんです。

こんなに寒い日に誰も走ってないだろうと思っていたら、とんでもございません。

NYのランナーをなめちゃいけません。多くのランナーがいましてですね、

知り合いにもあったりなんかして、とっても嬉しくなるような状況でした。

こんなに寒くても、こんなランニングバカがたくさんいるんだなぁ・・・って思ったら、嬉し過ぎますよね。

手の先、足の先、指の先、全ての感覚を失いそうになって走ってるんですから、そりゃもう同士の気分です(笑)



そのマラソンの話で、一つ去年の年末に書いてた記事をアップするのを忘れてたんですよ。

大晦日の過ごし方ってので、色々ある中でMidnight Runはお薦めですよ!というのがあったんです。

タイムズスクエアのカウントダウンは、もうトンでもない人で、夕方5時ぐらいから場所取りしてないと、

全く近寄れない状態なので、オムツが必要になるんですけど、

このMidnight Runは予めNYRRのHPから申し込んでおけば、セントラルパーク内でのイベントに参加できて、

花火も見れて、仮装大賞のようにみんなでコスプレして、しかも走れて新年を向かえられる、

とっても素敵なイベントなんですよ。

Dsc00077
初めて参加した時のゼッケンです。レオもまだ若い。。。

申し込みすると、こんなのが貰えるんですよ。

ゼッケンみせれば、比較的遅い時間でもスタート地点にはいけますから、

大勢のランナーと一緒にカウントダウンして、新年の花火を見ながら走るって、とっても楽しいイベントなんですよ。

って感じの記事だったのですが、すっかり年を越してしまい、何の役に立たず終い。

でも今年の年末に思い出すか?っていえば、それも微妙なので、覚えてるうちにアップしておきます。

でもですね、本当にこのイベントは楽しいですよ。

2マイルぐらいの地点でシャンパンも用意してあるし、普通のマラソンと違って、

みんな仮装してきてるから、とにかく楽しもうって雰囲気が満載なんですよ。

まだ一月ですが、今年の年末にNYに来ようと計画中の人は、

是非走れる格好、もしくは仮装の用意をしてきてみてはいかがでしょう。

NYCマラソンで仮装して走るのは、非常識の大バカ者ですが(以前見たのは、阿波踊りみたいに鐘ならしてる、阿呆どもがいました)、

この日は何やっても問題なしです。阿波踊りでも何でもOKです。

(NYCマラソンでみた光景は、本当に酷いもんだったんですよ。こんなに日本人って世界を知らない田舎者なんだってね・・・)

とにかく走るより目立ちたいって人が多いので、真剣に走る必要は全くありません。

とにかくお祭り騒ぎをしたい人、タイムズスクエアじゃなくて、もう少しアクティブにしたい人、

そんなあなたにはお薦めです。

今年の年末まで覚えておいてね。お願いします。

もし人数が集まれば、私がツアーを組んでもいいですよ。

みんなで楽しく走ってカウントダウンをしましょう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

PizzArte

今日は寒いですね。

風が強くて、昼には吹雪いたりもしてました。

色々あって(大袈裟ですね)引き篭もり気味だったのですが、

今日は久しぶりに大好きな晶子さまとランチをする事に。

話過ぎて、頼んだ物の写真を撮るのを忘れてしまったので、外観だけなんですが、
Img_23071

行ったお店はPizzArte

このあたりでちょっとしたPizza屋さんを探すのって大変なんですよね。

近辺だとSerafinaってのもありますが、ここの場所がちょっとした思い出がある所なので、

あえて二人して行ってきました。

この場所に昔Maristellaってイタリアンレストランがあって、

同じ職場にいた頃に、とっても、とってもお世話になったお店だったんです。

オーナーもいい人で、スタッフも本当によくしてくれて、シェフも素晴らしいお仕事されてました。

もう今から20年ぐらい前でしょうかね。

2000年ぐらいに閉店してしまい、スタッフはばらばらになってしまってのですが、

ウェイターだった人に偶然地下鉄で会い、みんなの近況を聞いたのが2005年ぐらいでした。

あの頃っていうと、まだまだ若くてNYも大変に危険だった頃の話です。

今みたいに、イーストハーレムに日本人の女の子が一人で夜に地下鉄のって帰れるような時代ではありません。

その当時は、NYも不景気でどこのレストランも苦戦してる中、ここのMaristellaだけはいつも繁盛してたんです。

本当に美味しかったんですよ。ボンゴレなんかもう絶品。

何かっていうと通ってたお店でした。

その場所に新しく出来たお店がまた評判がいいのですよ。

そういうことなら行かないわけにはいきませんよね。

Pizza屋さんなのですが、ちゃんとしたレストランなので、雰囲気はいいですよ。

ミッドタウンって、お客様をお連れ出来るPizza屋ってあんまりないのですよ。

それこそ前出のSerafinaぐらいです。

ここはお薦めですよ。今回頼んだのは、マルゲリータとトリュフのピザ。

サイズは、どちらかというと小さめなので、二人の場合、ピザだけ2枚か、

他の物を頼んでピザ一枚かって感じです。

我らは食いしん坊なので、たくさん注文しましたが、

スタッフに聞くと色々教えてくれますから、食べたい物を相談してもいいと思います。

ランチタイムは結構混んでますんで、出来れば予約したほうがいいと思います。

で、その美味しいランチをしながら、お互いの近況報告です。

もちろんランチタイムだけで終わるはずもなく、消化不良のような感じで終わってしまいましたが、

それでも、お互いの事をしゃべりまくり、結構すっきりしたような感じでした。

友達って、本当に、本当に有難い存在です。

特に晶子さまは、女性の代表のような(おばちゃん代表ですが・・・)人なので、

とっても分りやすく話し聞かせてくれます。

お嬢吉三の台詞ではないですが、”落ちた夜鷹は厄落とし”って、

別に夜鷹に関することではないですが、西の海より川の中って感じですね。

最後の台詞は「こいつぁ春から、縁起がいいわへ」ってなるんです。

仲良くしてくれる友達がいることに、心からの感謝の気持ちを持つ、

何でもない普通のランチタイムのはずが、ノスタルジックとリアライズの午後になりました。

これまでも何度も言ってきたんですが、本当に女性に助けられてます。

ホント女性って偉大ですね。勿論、男の友達にも助けられてますよ。

友達みんなになんですが、男じゃ分らないことを教えてくれるのが女子の友達で、

男にしかわからないことは男子の友達ですよね。

なんか、みなさんが知ってることをしつこいぐらいに言ってるだけのようなのですが、

また改めてそうおもうことを表現しておかないといけないと思ってる次第なんです。

晶子さまとはみっちり一時間半、ヤスとは電話で2時間。

こんなこと滅多にないんですけどね。

こんなに色んなことを考えてるのに、この人達がいたら一人でも暮らしていけるって確信してしまったんですよね。

こういう意味があった出来事だったのでしょうかね。

そうだといいのですがね。いや、そういうことにしておきたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flipboard

今日もいい天気ですね。

夜には雨になるらしいですけど、暖かいしとってもいい感じです。

先日、ちょっとしたお知らせを受けて、自分でも思ってもいなかった衝撃を受けてしまい、

恐ろしく凹んだ日々を送っています。

新年早々なわけですが、厄落としってことにして、前を向いて歩きたいと思っているところ




タイトルのflipboardなんですが、 最近私がはまってるappなんです。

去年リリースされたのですが、インストールして以来、毎日楽しみにしてます。

偏ってない情報にあふれていて、ひらりとめくる楽しさもあって、

今一番お気に入りのappです。

これをiPhoneでみてるので、どうしてもiPadが欲しくなってしまうんですよね。

もっと綺麗に見やすくなるのは目に見えてますからね。

ほんとにお勧めですよ。

ニュースもこんだけ幅広いと、ローカルなもの意外はテレビいらないぐらいです。

自分のツイッターやFacebookにもアクセス出来るし、常に新しい”情報”が画像とともに観れるんですよ。

知ってる方も多いとは思いますが、久しぶりにHitしたappだったので、

あえて紹介させてもらいました。


ああ、ほんとiPad欲しいなぁ・・・

頑張って仕事しないとえdすね。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

Happy New Year!

大変遅くなりましてすみません。

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

突然にものすごく寒くなってしまったNYですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私、何をトチ狂ったか、あまりの寒さに興奮してしまい、早朝から走りに行ってしまいました。

もともと寒いのが嫌いなもので、寒い時にはかなり着込んで出かけるのですが、

走るときはどちらかというといつも薄着なんです。

でも、さすがに-12℃表示で体感気温が-17℃ってなってると、普通に出かける以上に厚着をしてしまったのです。

で、張り切ってセントラルパークに行ったはいいものの、走り出して10分もしないうちにもう暑くて暑くてたまらなくなってしまい、

外気との差が突然ついてしまい、なんか身体が変な反応し出してしまったのですよね。

4マイルもいかないうちにバテバテ。止まると急激に寒くなるしで、慌てて帰ってきました。

今年の初ランはこんな感じ。2012NYC Marathonの抽選にもレジストしたし、

今年は無事に走りきれるといいなぁ。




昨日なんですが、こんな素敵な物を同時に頂きました。
Img_22951
もちろん、すべてが去年の暮れに発送された物なのですが、

ルーマニアのSibiuという所のカレンダー、毎年恒例の中村屋カレンダー、淡路屋さんからのプレゼント。

何かと繋がりがある人達からの贈り物が、同日に受け取れるなんて、

新年からこんな偶然があると、縁起がいいと勝手に思い込んじゃいますね。

そんなたいしたことではないですが、去年があまりに酷かったもので、

ちょっとしたことでも悪いよりはいいと、非常にポジティブの方を向くようにしています。

幸運が舞い降りたというよりも、たくさんの方々とさらに繋がりを深めることが出来るようになるのかも・・・と、

勝手な妄想にくれておりました。

みなさま、ありがとうございました。大切に使わせて頂きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »