« Welcome Back | トップページ | 時代の流れ »

ありがたいこと

暖冬ですね。

こんなに暖かい冬も非常に珍しい。記録尽くめの2月なってます。

暖かさと一緒に来たのかどうか、本当に有難いことにちょっとバタバタした日をすごしておりました。

忙しいというか、この前も書いたように、飲み過ぎなだけのような気がしますが、

何かとこう落ち着いてブログを夜寝る前に書くという状態ではなかったんですよね。

ほんとすみません。

今日、数年振り(?)に知り合いから連絡があって、ブログを読んでると聞かされ、

しかも「ちゃんと更新してよ!」って言われて、ああ、そうだまたしてもだ・・・ってことで、

今夜は眠くなる前にこうして書こうとしております。

もともと、このブログを始めたきっかけっていうのが、続けて何かを書く練習しましょうよっていうことだったんですよね。

忘れてはいけませんね。続けることって、本当に大切です。

で、この更新してない間にいろいろと事がおこってたのですが、

今からですと、どうにもタイムリーな話題とはならず、お蔵入りのネタとなってしまってます。

今更、この前の満月の夜のことなんて・・・。

大好きな人達の子供が1歳の誕生日を迎え、送ってきてくれた写真に身悶えしてしまい、

人ん家の子なのに、にやけ過ぎてどうしようもない夜だったことや、

ワシントンDC行く時のアセラの社内の出来事や、スパーボールのマドンナ、

ジャイアンツの優勝、グラミー賞ってこう思うと、こんなにも更新してなかったんですね。

飲み過ぎに注意します。

で、今日の出来事。

こんだけの振りの後だと、全く面白くないと思うし、

小言みたいで嫌になるかもしれませんが、レディファーストの話。

とある有名グルメストアーに立ち寄った時のことです。

お店に入ろうとしたら、ちょうど出ようとしてる女の子(女性というより女の子です)がいたので、

どうぞってドアを開けてあげたんです。

それぐらいのこと、あたしも20年以上この街に住んでますんで、何も気にならないことなんですが、

その”女の子達”、笑顔の一つもありがとうの一つも言わずに、

逆に怪しげな人をみるような目をして、日本語で会話をしながら出て行ったんですよね。

なんて失礼な子達なんでしょう。

よく、レディーファーストしてくれるとうれしいよねってことを聞くのですが、

レディーファーストしてもう側にも心得ってもんがあってですね、

ちゃんとレディーじゃなきゃいけんですよ。

笑顔の一つも作れないようなら、ドア開けあれても出てきちゃいけない。

って一人ぶつくさ言ってたんですが、

最終的に気付いたのは、”俺はなんて小さい男なんだ・・・”でした。

それぐらい許してやれよ!そんな女の子なんだから、まだ何もわかっちゃいないのさ、

いつか学んでレディーになる時が来るさ!ってね。

そんな一瞬の出来事に、色々と動かされてる自分って、

結構不安定なのかもしれないと、また別の気付きがあったりしたのでした。

ああ、なんて小さいことを・・・

少し反省して大きく学びたいと、勝手に思っているのでした。



|

« Welcome Back | トップページ | 時代の流れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがたいこと:

« Welcome Back | トップページ | 時代の流れ »