« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

我侭な身体

今日は、どんよりとした日でしたね。

寒いし雨だしなんとなくだらっとした感じでした。

いくら雨好きでも、こんな感じな降り方だとテンションあがりません。


先日の風邪以来、会う人会う人に痩せたと言われます。

確かに、体重は落ちました。およそ4キロぐらいです。

185cmの私の身体で4キロってそんなに大きな数字ではない感覚なんです。

でも、そう思っていたのは私だけみたいで、人がみるととっても痩せてしまってるみたいなんです。

その表現で気になったのが「薄くなった」って言われたんです。

色んな意味で「薄い」は気になります。

個人的には問題ない髪の毛の事もありますが、存在が薄いなんて思われた日には、もう立ち直れません。

筋肉が落ちて、薄っぺらくみえてしまうのだと思うのですが、

「薄い」って言われてちょっと気になったしまいました。

で、この”薄い”身体なんですが、とっても我侭なんですよ。

身長は高いのですが横幅がないもので、いわゆるアメリカ人的な体型ではないのですよ。

これぐらいの身長があるアメリカ人であれば、200パウンド以上あるのが普通のような気がしますが、

私はそれよりも50パウンドぐらい痩せ細ってます。

ってことはですね、この国の標準からはかけ離れてしまってるってことなんです。

日本から来たお客様によく、痩せていてスタイルいいですね!って褒められることがあるのですが、

アメリカ人女性からは全くそんな言葉は聞きません。

もちろん好みにもよるのですが、アメリカ人女性は体格のいい筋肉質の人が好きなんです。

ってこんなこというと、とっても偏った意見になってしまいそうで怖いのですが、あえて勇気を持って言います。

痩せてるのよりも、筋骨隆々のほうがモテルんですよ。ほんとに。

痩せてても、俗にいう細マッチョってやつならまだまし。

私の場合は、ただ単にやせてるだけ。もう貧相な身体なんですよ。

で、その貧相な身体で何が一番困るかというと洋服です。

サイズが全くないんです。特にパンツ。

アメリカのブランドでは皆無です。ラルフローレン、ブルックスブラザーズ、バナナリパブリック、アバクロ...

W28or29でL34ってサイズなかなかないのです。

メーカーがもともと作ってないのですよ。アバクロで可愛い店員さんに話かけたいばっかりに、

このサイズあるって聞くんですけど、当然答えはNOです。

Denimだけは豊富にこのサイズがあるのがとっても不思議なんですが、

私の私服、仕事着共にDenimが多いのはこういう理由なんです。

チノパンとか履いてみたい。ちょっと洒落たパンツなんかも履いてみたい・・・

でもサイズが合わないんです。どれも全てつんつるてんなんです。

lengthが34インチ以上って、ウエストが32インチ以上じゃないと作ってないみたいです。

可愛いカーゴパンツも履いてみたい。ちょっと素敵なチノパンも履いてみたい。

でも、Denimしか履けない・・・

topsも似たような感じです。袖を合わせると幅がダボダボ。幅に合わせると袖がちんちくりん。

ユニクロなんてもってのほか、どこ行っても見つけられません。

細くて長い服。今日も一日、それを求めて探し歩くのでございます。

いつかお金持ちになったら、全部作ってもらいたいと思う、我侭な身体の持ち主です。

Mega Millions当たらなかったからなぁ・・・次回に期待しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

$500million

春なんですよね。

風が強いって、春ってことなんですよね。

一重瞼の私ですが、風が吹くと目にゴミがはいって困ってます。

決してお目めパッチリ訳じゃないんですよ。どちらかと言えば細いほう。

でも何故かわたしの目にはゴミが入る。どうして?助けて、お願い。

アレルギーも酷いもので、毎日目が充血してます。真っ赤っか。

朝でも昼でも夜でも、真っ赤っか。なので、朝私と会ってこの目を見ても、二日酔いだとは思わないで下さい。

そんなに飲んでませんからって毎日いい訳出来ないので知らん顔してますが、

きっと中にはそう思ってる人もいると思います。

違います。二日酔いなんかじゃありません。アレルギーで充血してるだけなんです。

目薬さしても効かないんです。こちらもとっても困ってます。


本日、全米のLottery史上最高額となる$500millionがMega MillionsというLotteryのJackpotとなってます。

どこに行っても、誰と話してもその話題。

そりゃそうですよね。買わなきゃ当たらないんですから、普段買ったことない人でも、

ここぞとばかりに買ってますよね。

$500millionですよ、$500million!

当たったら何しようとか考えるのもいいですけど、こんなにあったら思いつくこと何でも出来るから、

何しようとか悩まなくてもいいぐらい。

あ、今見たら$540millionになってた。たくさんの人が買ってるから上がったんですね。

もちろん私も買いましたよ。

明日の朝、この幸運を手に入れる人は誰なんでしょう?

みんな自分だと信じてるのかな?

もし私が当たったら、とりあえず何でか知らないんだけど、玲子さんにお家を買ってあげることになってるみたいです。

当然、お家だけではなくて車もお洋服もチョビグッズもみんなたくさん。

お互いにそんな話を真剣にしてたら、それを聞いたポールが「Why?」って一言。

あまり「Why」って一言だけで聞くことないんですけど、ぽかんとした顔でほんとに不思議そうに一言。

何でKuniが当たったら玲子がもらえるんだ?って、本当に不思議がってました。

もちろん私も不思議に思ってますが、何でか知らないけど玲子さんとの約束なんです。(笑)

こう書くと玲子さんが腹黒いみたいに思われるかもしれませんが、そういうことではないのですよ。

勘違いしないで下さいね。あくまで架空の話をしてたら、本気になってしまったっていうことなんです。

当然ながら、玲子さんが当たったら私も買ってもらうことになってます。

ほんと何でかよく分かんないですけどね(爆)

当たらないかなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フェルメール

今日は寒かったですね。

朝からがんばって走りに行ったのですが、寒すぎてテンション下がりすぎて、

一歩一歩が辛かったです。

セントラルパークの桜たちも、とっても寒そうで、本当に可愛そう。

何とかして暖めてあげたいなぁ・・・と。こっちも凍えてますけど。

ワシントンDCにあるナショナルギャラリーに展示してある作品で、

友達の間でちょっとだけ話題になってるのがあるんですよね。

毎年のようにワシントンDCにはよく行くんですが、

ナショナルギャラリーにいけることってそんなに多くはないのです。

で、去年の11月と先月に観にいく機会を得てですね、何度も確認してきました。

何をj確認してきたかっていうと、フェルメールの作品なんです。

フェルメールって30数点しか作品を残してないんですよね。

そんなに芸術には詳しくない私でもそれぐらいのことは知ってます。

で、で、そんな何も知らない私がですね、これってどうなの?と感じたのがあるんですよ。

メトロポリタン美術館やフリックコレクションでも散々観てるので、

フェルメールがどんな感じかはしってます。

A1
そうです。こんな感じなんです。

A2
これは・・・ん・・・?

A3
これって・・・??

どう思います?

最後のは、何かおかしくありません?

これって・・・?ってですよね。ナショナルギャラリー(国立美術館)ですからね。

”国立”なんで、まさかだとは思うのですが、

素人の私からすると、絶対違うでしょ?って思ってしまう訳なんです。

今後、ワシントンDC行くたびに、無理矢理にでも時間作って観にいってしまいそうです。

どうなの?これって。

どなたか、教えてくださりませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嬉しいこと

今日は、やたらと寒い日でしたね。

先週の暑さはどこにいったのか?コート着て、マフラー巻いてます。

家の中も暖房入ってるし、冬に戻ってしまった気分ですね。

また風邪ひかないように、気をつけなきゃ。

タイトルの嬉しい事なんですが、個人的に何かいい事があったとかじゃなくてですね、

タイガー・ウッズが久しぶりに優勝したんです。

すみません。ゴルフのこと知らない人には、何言ってんだ、こいつ?ですよね。

女性を敵に回すようなことをしてしまったタイガーなのですが、

同じ男としてとにかく復活して欲しかったんですよ。この数年、色々とあったと思います。

あることないこと言われて、誹謗中傷されて、おまけに怪我までして、トップスターから奈落の底まで落とされてしまって、

ゴルフ界のスパースターの姿は見る影もなく、スポットライトの当たる場所は、

嫌な記者会見ばかりになってしまっていたんですよね。

とてつもないプレシャーと戦いながら、怪我と戦いながら、一つ一つ乗り越えてきたんだと思います。

私個人なんかと比べるのは、とてつもなく失礼なことなんで、自分に置き換えてなんていいませんが、

過ちを犯してしまった人でも、復活するチャンスは平等の与えられているのですよね。

今回の優勝が全てであるという訳ではありません。

でもですね、彼が与えられた試練に立ち向かい、一つ一つクリアしてる彼の姿は、

とても勇気をもらえます。優勝後のインタビューでも、助けてくれた多くの人への感謝の言葉が印象的でした。

それぐらい、スーパースターの座を追われた事は、想像を絶するものだったのだろうと思うに至るのです。

「人に支えられる喜びと、それに対するプレッシャーに押される多くの戦士を、身近で見てきました。

時には過ちを犯してしまうこともあると思います。

でもそれは、人生復活出来るところをみせなさいという、神様から与えられた試練なんだと思います。」

って、私の知り合いが言っておりました。

本当に一流って、こういうことなんでしょうね。

たかが、一人のゴルファーが久しぶりに優勝しただけなのかもしれませんが、

何故か今夜は非常に嬉しい夜です。

一人美味しくお酒を飲んで祝いたいと思います。

おめでとう、タイガー!
http://www.pga.com/news/pga-tour/tiger-woods-wins-arnold-palmer-invitational-first-pga-tour-victory-in-30-months

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開

昨日までの暑さが嘘のように、今日は冷やりとするお天気でした。

と言っても、これでもまだ例年の気温よりもずっと上なんだそうですね。

ちょっとだけ、いつもの春先に戻った感じですが、

満開の桜の見時が長引いてくれるとに期待します。

桜の種類なんでしょうね?咲く時期が微妙に違ってますが、

今のところセントラルパークの見所は、イーストサイドの90丁目辺りが最高に綺麗です。

西側の90丁目当たりに桜の回廊のようなところがあるんですが、

後はもう少しするとそこが満開になりそうです。

他は、ハドソンリバー沿い72丁目から125丁目ぐらいまでの遊歩道。

バッテリーパーク、ルーズベルトアイランドのマンハッタン側、NY市長公邸がある公園などなど、

結構、桜がみれるところってNYにもたくさんありますよね。

今週末は、みなさんお花見でしょうかね。

今年のワシントンDCの桜祭りは、東義秀樹さんがパフォーマンスをする予定なんだそうですが、

桜が散ってしまわないか心配ですね。そうだ、MISIAさんも歌うみたいですね。

桜がなくても、彼のパフォーマンスには何ら影響はなく素晴らしいものになると思うのですが、

折角、桜祭りってことになってるんで、やっぱりあったほうが映えますよね。

ワシントンDCの桜は本当に綺麗ですよ。びっくりするぐらいです。ちょっと大袈裟にしてますが、

初めて見に行った時は、本当にちょいとした衝撃でした。

日本とアメリカの違いはやはりあるので、日本のような風流さはないのですが、

アメリカらしいド派手なお花見って感じです。

花火の違いに似てるような感じですかね。

こっちの花火と日本の花火が違うように(違うといっても、どっちがいいとかじゃなくて、

どっちも素晴らしいと思うのですが)、

桜の楽しみ方もそれぞれなんですよね。

毎年のように来年は行きたいと思っていても行けないでいるのですが、

今年ももれなく行けてません。来年こそは・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルマガ

久しぶりにメルマガ配信しました。
こんな感じでよろしければ、メール下さいませ。
登録いたします。(もっと内容あります。以下は、省略してます)


大変にご無沙汰のメルマガとなってしまい申し訳ございません。
先月末ぐらいから風邪をこじらせてしまい、
10日間ぐらい寝込んでる状態で仕事を続けていたら、
本当に大変なことになってしまい、
激ヤセで体力はなくなり、そんでもって気力までもなくなり、
毎日の仕事をこなすことで精一杯のような状態でした。
40℃の熱にうなされながら思うことは、

やはり色々とありまして、
健康第一はもちろんのこと、フリーランスで仕事してると全くフリーではないことの再確認。
お仕事請けてる以上は、当日出勤出来ませんなんて言えません。
お客様は、既にNYにいるんですからね。
自分が確実に歳を重ねてること。
基本的に健康である私は、風邪ぐらいへっちゃらだと子供の頃から思っていて、
一日寝込めは治ると思ってきました。こんなになるとは・・・です。
自分に負けたような気がしてます。
そんなこんなで、書き溜めていたメルマガ用のネタが、
すっかり古びてしまい、体力が回復してからも気力がもどらず、
ついダラダラとしてしまっていました。
アメリカ人と日本人の風邪ひいた時の違いを一つ。
今回、高熱が出たということもあり、日本人は必ず、100%、インフルエンザ?って聞いきます。
病院行った?も。それと、うつさないでよ的な態度も。
一方アメリカ人でインフルエンザの話を出した人は一人もいなかったです。
大丈夫とか、可愛そうにとか、早くよくなること祈ってるよとか。
まぁ、どっちが本音なのかよくわかりませんが、
Flu Shot(インフルエンザの予防接種)は受けてる人が多いけど、
こちらの人はあまりインフルエンザがどうのとか気にしてません。
日本のように5日間人に会ってはいけません的な決め事ってないんじゃないかな・・・?
第一、風邪ひいたって言って、ドクターに会いに行く人あまり周りにはいません。
これも、過保護ととるか、人にうつさないための一般常識ととるかは、色々とありそうですね。


昨日のNY Timesの記事で面白いのがありました。
ちょうど先日、タイムズスクエアにあるホテルに滞在して、
お仕事させてもらったのですが、
その時もタイムズスクエアの変化について色々とご教示受けました
なんとなく自分の中ではタイムリーな話題でした。
タイムズスクエアは、ニューヨーク市の0.1%しか面積がないのですが、
$110billion(billion=10億)の売り上げを誇り(これはポートランド市やピッツバーグ市全体の売り上げと同じだそう)、
10%の雇用を(ニューヨーク市全体の)を生み出しているとのこと。
(17万人の直接雇用と385千人の間接雇用)
ちなみに、61%は110th St以北に住んでるらしい・・・
ニューヨーク市とニューヨーク州に$4.6billionを納税。
これら全ては観光でいらして頂いてる方々のおかげなんです。
それを証拠に、ニューヨーク市がタイムズスクエアの辺りの道路を封鎖して、
椅子なんか設置して、観光客の方がゆっくり楽しめるようにしたり、
タイムズスクエア周辺を禁煙エリアに指定したり、
ホテル業界も2007年に比べると21%も部屋数を増やすなど、
相当なてこ入れをしています。
それもそのはず、ニューヨークを訪れる観光客の数が年間およそ487万人。
落とすお金が$31billionです。放っておくはずないですよね。
ホテルの方のお話によれば、タイムズスクエアでは1分間に4000人とすれ違うんだそうです
ミュージカルを観に来る人も年間およそ1200万人。
アメリカの小さな街どころか、そこそこの大きな都市ぐらいの規模が、
わずかなあのエリアに集中してるのです。
ラスベガスなんて非じゃありませんよ。
ラスベガスがマネをする、本物がニューヨークのタイムズスクエアなんですからね。
散々自慢しておきながら何ですが、こういう数字を見るといつも思うのですが、
東京って凄い都市ですよね。
グランドセントラル駅が一日50万人とか言ってますが、
新宿駅ってそんなもんじゃないですよね?
きっと数百万人単位ですよね。
アメリカ国内では自慢出来ても、東京の大きさには適いません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンコの底力

今日もいい天気でしたね。

セントラルパークを散歩してたら、もう桜が咲き始めてました。
2012

早いですね。もう桜が咲くなんて。まだ3月ですよ。本当に嬉しい春の訪れです。




昨日、お友達の玲子さんがブログに私のことを書いてくれました。

さすが人気者の玲子さん。こんな私のブログのアクセス数が突然増えました。

ほんと驚きです。凄いですよね。影響力あるんだなぁ・・・

恥じないように、ちゃんとしないとですね。頑張ります。

で、その高熱で子供がどうのこうのって話し、どなたか知りませんか?

もう、玲子さんの他にも色々と言われて、何事もないと思ってはいても、何かと心配になってしまいます(笑)

レストランの予約がどうのこうのよりも、個人的にはこの前の会話で気なることはその一点。

全く予定はありませんが、いつかは子供が欲しいと願う寂しい大人です。

あ、それと折角玲子さんが宣伝してくれたんで、わたくしのお仕事に関して。

結構、不明なところが多くて、微妙な感じに受け取られてると思うのですが、

要するに何でも屋なので、何でも遠慮なしに言って下さい。

料金もあってないようなもんなんで、常に”ご相談”に乗ってますので、

そっちのほうも遠慮なしに相談して下さい。

自分で言うのも何ですが、会って話すのが一番いい味出すと思います。

一日フルアテンドなんかいかがですか?

私のお薦めなどと偉そうな事は言いません。お客様に合ったお薦めをご案内いたします。

一つだけ私の我侭は、パスタをラーメンみたいに啜らないで欲しい・・・(笑)

何でもします。プライベートコンシェルジュ尻松、どうぞよろしく。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

体力の限界?

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

NYは2週間以上早く春が訪れてるようです。嬉しい気候です。

20年以上NYに住んでますが、こんなに嬉しい春は珍しいですね。



そんな嬉しいはずの春なのですが、どうにも体調がよくありません。

先日の風邪の影響なのですが、なかなか”体力”が戻ってくれません。

ちょっと仕事するとすぐに疲れるし、ちょっとお腹がすくとエネルギー切れが分かるし、

かといって食べたい訳じゃないし、でも元気に走りたいと思うし、

もうどうしようもないことになってます。

何が身体にいいのか、体力をつけるには何をすべきか、

そんなもん知ってるはずなのに、何も出来ないし、何も身になってないのです。

全ては自分がいけないことなのですが、どうにも思うように回復してくれません。

焦らずに・・・なんて、えらそうなこと言ってる場合じゃないのです。

仕事しないといけないし、マラソンのトレーニングもしないといけないのです。

私のような小市民がゆっくり静養なんて出来る訳がないので、

少しずつ体力の回復を進めるしかないですね。

もともとあまり寝れないほうなのですが、なるべく睡眠時間を長くとって、

精のつくものを食べるようにして・・・とここでみなさんにお願いです。

胃の負担が軽く、精の付く食べ物って何がいいですかね?

食に対するボキャブラリーが不足してる私には、何がいいのか見当も付きません。

身体にいいものを教えて頂ければ助かります。

よろしくお願い致します。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン屋さん

今日も素晴らしい天気でしたね。

聞くところによると、今年のNYは例年より2週間ぐらい早く春が来てるようなんです。

この時期に、短パンで走れるってほんと嬉しいですよね。

このまま間違いなく春になるであろう今年の3月。

素敵です。絶対忘れない今年の3月。

あれ?どっかで聞いた事がある台詞・・・?


先日、久しぶりにとあるラーメン屋さんに行ってみました。

時間がなく、どうしようもなくて仕方なくだったんですが、やっぱりダメでした。

昨今のラーメンブームでNYにはたくさんのラーメン屋さんが出来ました。

B級(C級?)グルメもここまでくれば凄いとは思いますが、

それでもしっかりと美味しいラーメンを出して欲しいものですよね。

有名店がNYに進出してますから、そういったお店では何の問題もなく美味しいラーメンが食べれるのですが、

昔からある、何の拘りもなく醤油から味噌、ちゃんぽん、なんでも来いのラーメン屋さんって、かなり要注意です。

今回は文句言いたいんで店名は言いませんが、入り口にいた口もききたくもないババァがいなくなっていいなぁと思ったのも束の間、

今は、まともなスタッフがおらず、サービスは最悪、ラーメンも酷いもんです。

日本食レストランで日本人じゃない人達が働いてるのは別に珍しくも何ともないのですが、

こちらのレストランの酷いのは、メニューさえも理解してないみたいで、

自分が何をもってきたかが分かってないのですよ。

そんで、こっちが気を使ってこっちですって言ってあげると、「ああ、そう。じゃぁはい」だって。

そんで私はちゃんぽんを頼んだのですが、そのちゃんぽんの酷いのなんの?

メニューにはでかでかと”おすすめ!”って書いてあったんですよ。

あんなんちゃんぽんじゃないですよ。そりゃねぇ、本場のちゃんぽんと同じもの出して欲しいとは言いませんよ。

所詮、なんでもある拘りのないラーメン屋さんなんですからね。

でもですね、最低レベルってのがあるでしょ?しかも”おすすめ”ですよ。

ラーメンのクオリティーも最低なら、サービスも最低。

その日本人じゃないスタッフが間違えてるぐらいなら可愛いもんで、

日本人のおっさんが一人いたんですが、その人の態度もまぁ悪いこと。

支払いの際に、あまり気分良く食事が出来なかったんでチップを少なめにしたんです。

そしたらその日本人のおっさんの態度が急変し、それまで日本語で話してたのに、

何故か英語で話し始めたんです。しかも全く訳の分からないへたくそな英語。

英語じゃなくて、そのおっさんの独自の言語。

そんなんだからチップもらえないんだよ!って、英語で言ってあげたのですが、

それすらも分かってなかったみたいです。

折角、リノベーションもして、感じの悪いババァもいなくなってよかったと思ってたのに、

ますます悪名高きラーメン屋になってしまいました。

まぁ、個人的に昔ここでテイクアウトしようとしたら、

お店のスタッフに目の前で「テイクアウト?めんどくせぇ」って言われたことがあって、

それ以来、マネージメントの方に強くクレームしてたんですよね。

で、よくなったかと思いきやこの有様。

行くべきではなかったですね。みなさんも、絶対行ってはいけません。

気分悪くなって帰るだけです。

いつからこうなっちゃったのかな・・・?残念な事です。

来年の今頃までには、何とか改善してもらいたい。近くにお客さんがたくさん泊まる事になりそうなんですよね。




| | コメント (1) | トラックバック (0)

元気になりました

3月に入って、風邪をひいてしまい何が何だかわからないままに過ごしてましたが、

ようやく体調もよくなり、大切な仕事も終わり、

今日は少しだけゆっくりした夜を過ごしてます。

色々とご心配おかけしてすみませんでした。励ましのお言葉、本当に心強かったです。

弱ってる時に励まされるって、ほんと嬉しいですよね。

皆様、ありがとうございました。

今日は暖かかったですね。

明日も明後日も、ずっと暖かいみたいです。

風邪ひいて全く走れてなかったので、明日からはまたトレーニング開始です。

もう2週間ぐらい走ってないので、また一からやり直しです。

元気に走れるってことに感謝ですよ。

あのどうしようもなく体調が悪いこと考えると、2週間トレーニング出来なくて、

足が・・・とか、心肺機能が・・・とかなんて小さいことです。

今回の風邪は、仕事が重なってゆっくり休めない中で、

苦しい時間を過ごすことになってしまったのですが、仕事の有り難味とかも同時に感じることが出来ましたね。

仕事したくなかったけど、フリーランスなんで仕事がある時にしないと、

何の保障もないですからね。苦しくてもお客様の前では、何事もないようにいつもと変わらない元気さでいるようにしないと、

今後、仕事がなくなると困りますからね。(ちょっと甘えてしまった事もありましたが・・・)

激痩せした体重も何とか戻ってきて、体力も回復。今夜はお休み出来てるし、

明日からまた元気に働いて、走って、遊んで、飲んで・・・って日々を過ごしたいと思います。

3.11から一年経ちました。

何も否定するつもりは全くありませんし、文句を言うつもりも全くありません。

ユニオンSQでやってた、奥様達の募金活動ってどうなったんでしょう?

やるなら続けようよって思うのですが、何か活動してるんですかね?

先日から、色々な震災に関するイベントの誘いがしつこくて、

押し付けがましさが我慢ならず、困っていたんですよね。

具合が悪かったので、何もすることが出来ない理由になってましたが、

何かしてるアピールだけは、どうしても受け入れられません。

本人はそう思ってないとは思うのですが、つい押し付けられるとそう見えてしまう、

自分の心の狭さに気付かされてる今日この頃です。

愛する人人達、大切な人達が元気で暮らしてくれてることに感謝する日でいいんじゃないかと、

一人、心から思う3.11の朝だったのでした。


何か復興イベントしなきゃいけないもんなのですかね・・・?

やっちゃいけないとは、当然思ってもいないのですが、何か違和感を禁じえないのも事実です。

こんな私は頭がおかしいのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発熱

風邪ひきました。

インフルエンザじゃないみたいです。

違いがよく分からないので、早くよくなってくれるとどっちでもいいのですが、

みんな口を揃えたように「インフルエンザじゃなくてよかったね」と言ってくれます。

子供の頃から風邪ひくと熱が出るほうなので、逆に熱さえ出なければ風邪と思ってなかったもんですから、

インフルエンザの目安みたいなものを見ると(体温が38℃以上になり・・・等)、

毎回、私の風邪はインフルエンザってことみたいです。

一昨日の朝から何となく嫌な感じで、夕方帰宅した時には40℃を超える熱が出てました。

突然出たような気になってましたが、よ~く考えるとその前から兆候があったように思います。

風邪をひいても、いつもはそう長く寝込むことはないのですが、今回は仕事しながらなので、

なかなか良くならないですね。今朝の体温、38℃。早朝には36.3℃だったのにどうしてなんですかね?

こういう時の一人暮らしの辛いのが洗濯です。

着替えがなくなってくるんですよね。辛くても洗濯いかないとパンツがありません。

外出るの面倒くせぇ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »