« 帰国 | トップページ | ボストンマラソン »

メルマガ

今日も一日いい天気でしたね。

天気がいいだけで、幸せを感じる自分を、どうしたものかと考えてしまう今日この頃です。


前回に続き、メルマガ配信しました。
全てではないですが、興味ありましたらよろしくお願いします。




毎日、次から次にニュースが流れ、
何をこのメルマガで取り上げようかと悩んでしまいます。
何もない街ではなくて、ネタに困ることはないので助かってます。
ここ数日のNYCでのニュースですが、まず、
4月1日から$110以下の洋服、

靴に関しての消費税が期間限定ですが、
免除となります。
2010年までは同様のことが行われてたのですが、
税収増加が不可欠となり、2012年3月31日まで続けられていました。
今回は1年間限定で行われる予定です。
この免税は、NY州の税金が免除となっているもので、
他の地域の税金はかかります。
NY市の税金はもともと$110以下は免税なので、
NYCでは$110以下であれば無税となります。
ちなみに、洋服と靴だけですので気をつけてください。
同じ布地のものでもタオルなんかは税金かかります。
お次は、
一年ぐらい前にNY市のイエローキャブが日産車になりますと決まったのですが、
本日、そのキャブが初お目見えいたしました。
なかなかカッコいいですよね。
NY中のイエローキャブが徐々にこの新しい日産車に変わっていきます。
ちなみに、こちらはNY市のイエローキャブ特別仕様となってるため、
他では買えませんし乗ることも出来ません。
最後に、
OWSウォール街を占拠せよのデモ隊がまたしてもブルックリン橋を占拠しました。
これは、去年のデモから半年を記念(?)して行われたものなのですが、
今になると、まだやってたのか?という雰囲気になってきてます。
現在はユニオンスクエアでこの方々、活動という名で寝泊りしてます。
添付の写真は、分かりにくいかと思いますが、
現在の彼らの状況です。
失礼な言い方ですが、殆どホームレス状態か、ヒッピーの現代版になってしまってるような感じです。
いつか自分も1%のお金持ちになれるかもしれないと思っていた人が、
それが勘違いであると気づき、そこから始まったデモなのですが、
NYには、確かに99%に数えられるような人達がたくさんいるので、
話題にはなりたくさんの人があつまりましたが、
他の都市に比べて圧倒的に違うのが、
1%と99%の間、しかも数字は上の方の人達が多く住んでることなんです。
その意味は、やっぱり1%にしかなれないと気付くのがもっと早かったので、
ずっと以前から99%側に近づこうとしてる人、近い人が多く事になりますから、
無理に1%の人達の後押しをしなくてもいいのです。
残念なことと言えば残念なのですが、現在ユニオンスクエアで居座ってる人達って、
NY市民とはちょっと違うような雰囲気なんですよね。
この前は、地下鉄の改札こじ開けて、フリー乗車させようとしたり、
地下鉄はタダでのれますよってビラ配ったり、
NY市民が起こしてる行動とは思えないような事になってきてるんですよ。
そりゃNYなんですから、無銭乗車なんてのは犯罪としてやってる輩はたくさんいますよ。
でも、犯罪行為をデモとして(ウソだったとしても)ビラ配ったりするのって、
どうも垢抜けた感じがしないのですよね。
彼らはこのあとどうしたいのだろう・・・?
結構、NY市民が思ってる疑問です。

こちらでも、少しですがオリンピックの話題が出始めました。
昨日は、個人的に大好きな北島康介選手の代表が決まったのには、
本当に感動してしまいました。
4大会連続、しかも4年前の日本記録を塗り替えてのこと。
本当にこのモチベーションはどうやってキープしてるのでしょう。
ちなみに、こちらも個人的に応援してる松坂大輔選手も、
151kmを出せるまで回復してるとのこと。
嬉しいお知らせが続いてます。
といいますか、それも大事なのですが、気になるのが猫ひろし選手。
何も気にする必要がないのかもしれませんが、
カンボジアからの代表選手に選出されたことが賛否両論みたいですね。
私個人の意見では、代表選手になれるまでよくやったなということで、
応援しています。私もマラソンを走るのですが、
私みたいな素人でもトレーニングって本当に大変です。
4時間りろうというだけで、ちゃんとしたトレーニングをしないといけないんです。
彼はオリンピックに出れるようになるまで、
必死で、死ぬ思い出トレーニングしたんだと思います。
生半可な気持ちじゃ出来ないですよ。
カンボジアの人達に失礼だという声もあるようですが、
国籍を変えた頃は、まだカンボジアの選手のほうがタイムがよかったはずです。
最初から、出れることが決まってる国を選んだのだったら、
それは問題かもしれませんが、決してそうではなかったはず。
世界レベルのタイムとしては2時間30分というのは、褒められたものではないと思いますが、
実際に走ってる側からすると、数年前まで3時間台だったランナーが、
突然2時間30分ってなったら、とてつもなく驚きますよ。
どんだけトレーニングしたんだろう?って。
猫ひろし選手に否定的な意見の方って、どうしたいんだろう?
オリンピックって、お国対抗ゲームなんだろうか?
団体競技は確かにそうですが、じゃ日本人選手しか応援してないのですかね?
日本人選手しか見てないのですかね?
ボルトの走りかっこいいですよ。マイケル・フェルプス選手の泳ぎ素晴らしいですよ。
カンボジアの人達が猫選手のことをとやかく言うのはまだ理解できますけど、
日本のメディアが猫批判は、ほどほどにしておいて欲しいように思います。
頑張って、死に物狂いのトレーニングしてオリンピック代表を勝ち取ったんですよ。
もっともっと頑張って、もっともっと感動を与えて欲しいと願います。





|

« 帰国 | トップページ | ボストンマラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルマガ:

« 帰国 | トップページ | ボストンマラソン »