« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

Napaの思い出

先週から今週はじめにかけて、Napaとサンフランシスコに行ってまいりました。

初Napa,初サンフランシスコでおよそ30人とご一緒。

もともとの手配は代表の方がして下さっていたんですが、

さすがにほとんどが日本組ですので、英語やらなにやらのお手伝いをしない訳にはいきません。

到着日からバタバタと大騒ぎの一週間でしたが、とても楽しい時間を過ごす事ができました。

Img_2540
到着した夜から大宴会が始まり、Napaのワインを浴びるほど飲んで寝たのですが、

さすがにこの青空に誘われて、二日酔いのまま走りに出てしまいました。

Img_2541
ホテル周辺はリゾートということもあって、豪邸ばかりです。

こういう暮らしがスタンダードなエリアなんですよね。本当に富裕層ってのはこういう人達なんだろうなぁ・・・としみじみ。

Img_2546
目的はゴルフコンペとOpus One。きれいなゴルフコースを前にご飯食べたり、

Img_2566
ちょっと天気は悪かったのですが、ワイナリーツアーもテイスティングも楽しみにました。

通常ですと12人以上のグループのツアーは受け付けてくれてないのだそうです。

しかもテイスティングが付いて特別にタダ。(そこに食い付くのは私だけでしたが・・・)

でもまぁ、あれだけ箱買いすれば、タダにもなろうかという買いっぷりでしたので、

お世話頂いた方々の面子もたったというものでした。

卓様、手配ありがとうございました。

Img_2567
2011年のワインを寝かしてあります。

作業工程を詳しく聞きながら施設を見学させてもらったのですが、

一番驚いたのは、9月末ぐらいから10月末までで作業はほぼ終了なんだそうです。

それ以外は、全く稼動していない作業場を見て、おいしい葡萄が収穫出来れば、

なんて魅力的なビジネスなんでしょうといった印象でした。

もちろん、それだけではなくてもっともっと大変な事はたくさんあるんでしょうけど、

大きな作業場に人っ子一人いないのを見ると、安易な発想をしてしまいがちです。

おいしい葡萄を作るためにたくさんの人達が畑で作業してるんですけどね。

いつも安いワインしか飲んでいない私にとっては、この一週間は本当に楽しい時間でした。

こんなにワインって美味しいんだ!って、今更ながら感じてグデングデンになっておりました。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張るってこと

前回のブログの記事では、いささか暗い内容ですみませんでした。

玲子さんにもコメント頂いたぐらいだったのですが、

ちょっとしたネガティブな意見で、凹んでしまう小心者だったってことなんですよ。

玲子さんを引き合いに出しちゃいけなかったのかもしれないですが、

自分の作品をもってらっしゃる方や、SNSなどでよく知られてる方は、常日頃からそういう意見を目の当たりにしてるんですもんね。

おいらみたいなヘナチョコじゃないんですよね。

とっても勉強になりました。くじけるな!おれ。って感じです。

で、その”くじけない”って事なんですが、人が頑張るって言葉を口にする時、

どれぐらいの覚悟で言ってるのかな・・・?って、突然不思議に思ったんです。

先日、無事に復帰したとある選手からメールを頂きました。

NYでも登板出来るように頑張ります!というような内容でした。

この人、ドンだけ頑張ってるんだろう・・・?って考えたら、涙が止まらなくなったんですよ。

おいらのようなのが頑張ってますっていうのが、100分の一、いやいや1000分の1でしかないように思えます。

それこそ、世界の一流で働いてる人と、私を一緒にしてはいけないのですが、

「頑張る」事への、それぞれの重さを感じる今日一日でした。

おいらも、もっともっと頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思うところ

ひとそれぞれに、思うところがあるわけですよね。

万人に受けいられることなんてないわけですよね。

一人二人に言われたからって、こんなに考え込む必要はないと思うのですが、

私、小心者なもので気にしちゃうんですよね。

こんなこと言ってたら、それこそ玲子さんなんかはとんでもないく嫌な思いをしてるのだと思いますが、

お薦めしたところが「全くダメ」と評価されてしまったり、

自分の意見を全く否定されてしまったりすると、どうしても凹んでしまいます。

これも」まぁ、調子に乗るな!って言われてることなんだと、自分に言い聞かせてますが、

それでも小心者の私には気にかかることなんですよね。

殆どの方は、気にしないほうがいいよと言ってくださるのですが、

私はそれを受け流すことが出来ないでいます。 そんなこと言ってても始まらないので、

先日のハワイの楽しい思いを紹介したいと思います。


やっぱりワイキキビーチ付近の早朝散歩、もしくはジョギングは絶対するべきです。

信じられないぐらい気持ちいいですよ。

時差ぼけで、早朝ってそんなに気持ちのよいものではないかと思うんですが、

NY時間の私はとしては、もうこれ異常ない心地よさでした。

私の座右の銘でもある「快楽美」そのもの。

快くて、楽しくて、美しい。こんな時間を持てることって本当に感謝しないといけない時間なんですよね。

初日に連れてってもらったレストランの「和田」さんなんですが、

驚いたことに、以前にNYでお仕事をされたいたかたが働いていたんですよ。

しかも偶然に共通の知り合いばかりでして、どこにいるのかわからないぐらいの話題でした。

Yasu、おかちゃん、シゲ、コウイチっていうような関係です。

世界は狭いですね。ほんと。

でも、みんな何所にいても頑張ってるって知って、

おいらも頑張らないといけないな!と心に思うわけですよ。

自分の未熟さを改めて思い知らされる今回のハワイ滞在でした。

ああ、反省。もっと頑張らなきゃ・・・



| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハワイ、ハワイ!

ハワイから帰って来ました。

ニューヨークが大好きな私にとっても、ハワイはとても楽しいところです。

青い空、青い海、常夏のハワイはまさに憧れのハワイ航路です。

前回もお話したましたが、今回のハワイ滞在は仕事ということが大前提ですので、

あまりお遊びをすることが出来ませんでしたが、それでもハワイのいいところは感じてこれたと思います。

あ、これって仕事真面目人間で、仕事以外考えられなかったと言うことではないんですよ。

どちらかと言えば、好きに使える時間はあったんですけど、楽しむより知ることが大切だと思ったので、

真面目にと言うよりは、来年に向け焦って学んでいたように思います。

仕事が終わった後の半日、ハワイに住む親友と会っていたのですが、

その親友からも意外な言葉が聞けて、とても新鮮でした。

ハワイの気候がそう思わせるのか、そこに住んでる人達の想いに動かされるのか、

本当に色々考えさせられました。

地元で仕事してるジョニーとマイクの話は、とても心を打たれてしまい、

これまでNYで何をしてきたんだろう・・・?と思ってしまうほどの衝撃でした。

ハワイ大好き、ニューヨーク大好きです。

ジョニーやマイクに負けないように、ニューヨークを好きでいたいと痛烈に感じました。

Img_2517
この日差しに負けない強い想い。

Img_2519
綺麗な虹も見えてました。

Img_2524
最後は、カハラで美味しくシャンパンを頂きました。

楽しい、楽しいハワイでした。みなさんありがとう。本当に感謝です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »