« Sweet Charity | トップページ | 帰国 »

世間知らず

すみません。

偉そうなこと言って、ほんとすみません。

今夜、会った方なんですが、俗に言う(日本のみですが)エリート弁護士さんとそのお仲間でした。

とても頭のよい方々で、学問をこよなく愛してらっしゃる方々です。

学歴コンプレックスの塊の私としては、学問をしっかりと習得されてる方には異常なほどリスペクトしてしまいます。

そこで今日の話題になったのが、

世間知らずの人達が、学問だけで理論を語ってもいいのか?という議論になったのですよ。

その引き金となったのは、とある方のTwitterでの出来事があったんです。

今いけいけの若者学者とIT土方のつぶやきだったのですが、

それをきっかけに学者とはなんだろう?という話しになったんですよね。

個人的には、議論するほどのボキャブラリーを持っていないもので、感じたことをそのまま話すしか出来なかったのですが、

その人達の中にも、世間知らずの部類に入るってことを認識してる人と、全くもって自分は世間も学問も知ってるという顔をしてる、

別の人達がいるってことを教えてもらいました。

世間知らずの頭でっかちのおっさんが(口が悪くてごめんなさい)、50過ぎてからちょっとした遊びを覚えて、

後輩に”俺が遊びを教えてやる!”みたいな口調になってる人もいれば、

学問だけでは世の中を語れないから、専門しか知らない私は無知に近いですって人もいる。

僕にしてみたら、そう言えるだけでもとっても羨ましいことなんですよね。

僕に学問はないです。世間を知ってるかと言われれば、それもどうかと思います。

こんな中途半端な状態よりも、専門的なことは誰にも負けないぐらいの学問を修めてるって、

本当に凄いことなんですよって、思わず力説してしまいましたよ。

なんか、そんなことを口にしてる自分がとっても情けなくて泣けてしまいましたよ。

世界が違うってこういうことなんだろうなぁ・・・って刺さってしまいました。

世間知らずって一体どういう状態を言うんだろう・・・?

|

« Sweet Charity | トップページ | 帰国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

辻褄を合わせて語ることができなければ、国内外の社交も外交も実のあるものにはならない。
実況放送・現状報告のたぐいの話だけでは、人は心を通わせることはできない。「それで、どうした」の問いに対する答が必要である。
その答えは、実況放送・現状報告の延長線上には存在しない。未来構文という次元の違った構文の中にある。
日本語には未来構文がないので、話はあくまでも現在構文の中にとどまる。すると、歌詠みのようなものになる。無為無策でありながら感情に訴えることになる。
空理・空論であるから、何事も起こらない。現実の世界を動かすことはできない。

教育には金がかかる。だが、無知にはもっと金がかかる。
日本人の大きな間違いは、日本にいても英米の高等教育と同等なものが受けられると思っていることである。
日本は、自国語で教育を全うできる ‘たぐいまれな国’ であると思い込んでいるようだ。
英語と日本語は別の言語であり、日本語で英語の考え方を学ぶことはできない。

そのような教育の事情を深く理解している結果かどうかは知らないが、中国の富裕層の85%は、自分たちの子供を海外で教育させたいと思っている。
アメリカの大学の留学生の22%は中国からであるという。次にインド (14%)、韓国、カナダ、台湾 (3%) と続く。日本は、五指にも入らない。
はたして、我が国は教育の満ち足り足りた国なのであろうか。このところ、国力は下降線をたどっている。
我が国は、英国、仏国、ドイツなどと同じような国であると考えられているのであろうか。

中国から米国に留学して成功して有名になった人に宋三姉妹 (three Soong sisters) がある。
特に宋美齢 (Soong May-ling) は英語に堪能で、ヘミングウェイに ’中国の女王’ (empress of China) とまで褒められた。
彼女は、有名な大学 (Wellesley College) を優秀な成績で卒業した。主専攻は英文学、副専攻は哲学であった。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012年9月 5日 (水) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世間知らず:

« Sweet Charity | トップページ | 帰国 »