« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

酔っ払い

久しぶりにこんな時間まで起きてます。というかさっき帰ってきました。

もちろん酔ってます。

でも泥酔ではなくて、心地よい酔っ払いです。

酔うといつも叫びたくなるのが、Leoとチョビ。

ほんとあの子達と会いたくて仕方なくなります。

お酒のせだけではなくていつもなのですが、

尚更その気持ちが強くなってしまうのです。

どうしてるんだろうな・・・?

会いてぇなぁ...


| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭痛

このところ頭痛に悩まされてます。

突然なんですよ。先週の月曜日から突然痛みだしたんです。

もともと、健康体たと思ってるもので、関節が痛いとか打ち身とかの痛みは平気なんですが、

内側からくる痛みといいますか、何がなんだかわからない痛みにはとっても弱いのです。

もの凄く心配になってしまいます。いつもは病院にいくことなんて全くと言っていいほどありません。

ちょっとぐらいの風邪でなんて行く気になんてならないのです。

でもですね、今回の頭痛はちょっと感じたことがないような痛みで、

しかも長いこと続いてるんですよ。

健康だと思ってた奴ですが、逆にちょっとした痛みに弱いのですよ。

朝起きて痛みに耐えられず、そのままベッドの中からお医者さんに電話してしまいました。

先生にお目にかかって色々とお話を聞いてもらってるうちに、自分でも気づきました。

いつも元気なくせに頭痛ぐらいで医者来ることないじゃないか・・・

でもですね、それぐらい痛かったんですよ。

で、結果、その場では何にも診断されず、神経内科にいって検査しないといけませんって。

そうですよね。専門医に行けって普通いいますよね。日本だったらなんて言いません。

紹介状書いてもらって、自分でアポとって保険の手続きも自分でしてって段階で、

もう行く気がうせてしまってるのです。

これってどうなんですかね・・・?

こちらでは当たり前のことなんでしょうけど、本当に行かなきゃいけなかったとしても、

自分から行かないと検査も出来ないってことなんですよね。

今更ではありますが、やはりこの国では何でも自分でしないといけないってことなんだよなぁ。

これを歳をとってもやらなきゃいけないのかと思うと、突然に不安になってしまってるのです。

それにしても、頭が痛い。何なんだこれは。

面倒だけど、検査のアポとって自分で保険申請してってことをやってみようかな。

先生が言うには、これが25歳だったら何の心配もいらないけど、

この歳だからねぇ・・・ってことなんですよね。

歳には負けたくないと思ってても、無理に勝とうとしてはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お誕生日

夕べからの偏頭痛で、

ちょっと元気のない朝を迎えております。

ほんとこんなことここ数年なかったことなんですけど、

どうしたことやら。

いつも薬を飲まないので飲んだら効くはずなんですが、

今回は全くダメ。

どうしちゃったんでしょうかね。

しばらくおとなしくしてようと思います。




先週は、お誕生日週ってことで、

たくさんメール頂いたり、電話もらったり、

色々なことしてもらいました。

週末には、何人も(知らない人も)集まってくれて、

賑やかに楽しい時間。

当日も、とっても素敵な時間を与えてもらって、

本当に嬉しい楽しいお誕生日週でした。

実は、これまであまり誕生日を祝ってもらったことがなく、

ほんと数名だけで食事して終わりとかだったので、

正直、素敵な時間とか賑やかにとか戸惑うこともないことはないのですが、

やっぱり嬉しいものですね。

素敵な人とのお食事、楽しい仲間との飲む酒。

誕生日じゃなくても嬉しいのに、尚更ってもんですね。

みんな、ありがとう!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなりました。もう外出るの嫌になります。

チョビはどんなに寒くても元気いっぱいだったな・・・って、寒くなると思い出しちゃいます。

うちのレオくんは寒いのが苦手。私と同じでした。

いくらコート着せても、マイナス10℃とかなると外でたとたんに帰りたがってました。

なんか、寒いってだけでいろいろ思い出しちゃいますね。



そんな寒い中、素敵な方と素敵なレストランでお食事してきました。

一日でも半年でも先に生まれた方の話は、私にとってはとても大切なお話で、

今夜もたくさんの話を聞かせてもらいました。

それこそ、その業界ではかなり知られてる方。もともと生まれた星が違うんじゃないかと思うような人で、

私みたいな人がお付き合いさせて頂けるような人ではないような感じなのですが、

有り難いことにたくさんの話を聞かせて頂きました。

なんだろう?とっても嬉しい感じ。

本当に人生の先輩からの言葉っていうのもなんですが、育ちの違う人からの言葉って、

それなりの衝撃を受けることがたまにあるんですよね。

今夜もその衝撃うけました。ほんと人の生い立ちって様々なんですね。

やっぱり私はまだまだ未熟です。もっともっとたくさんのことを学ばねばいけませぬ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NYCマラソン

皆様、ハリケーンのお見舞いメール、本当にありがとうございました。

心配して頂くのが、本当に申し訳ないぐらいに、全く影響がありません。

電気、水道、ガス、暖房、食料に水、全てが問題なくあります。

私個人よりも、やはり被害が大きかった海沿い、川沿いの方々を思うと辛くなります。

昨日、とあるボランティアに参加させてもらったのですが、

やはり私が住んでるところとは別世界なんですよね。もの凄い衝撃でした。

暖かい場所にいれる、暖かい物を口に出来る、家族や友と一緒にいれることが、

どれだけ有難いことなんだと気づかされました。本当に人は一人では生きていけないのですね。


そんな中、昨日の昼過ぎまで開催すると豪語してたNYCマラソンが中止となりました。

本当にショックなことです。テロの時でさえ、力を合わせて開催してきたのに・・・

とも思うのですが、さすがに今回は無理なように思います。

昨日のボランティアでも気づかされましたが、電気もない、食料も満足にない、家をなくしてる、

発電機のガソリンも手に入らない、今後の見通しが全くたたない、そんな状況の中での開催は、

やはり人道的にどうなのかって議論がなされてたみたいです。

それを承知で市長さんは開催しようとしてたみたいなのですが、

ここにきて無理だと言う判断になった模様です。

そりゃそうですよね。電気がない人達が何万人といて、ガソリンもないって時に、

多数のジェネレーターがガンガン運び込まれ、そこにガソリンが使われてて、

パスタパーティーなんかが行われてる。それだったら、そのジェネレーター貸してくれよ!

ガソリン供給してくれよ!温かいパスタ食わしてくれよ!ですよね。

いつの時でも、困ってる人はいるのでそれを一つ一つ気にしてはいられませんが、

今回ばかりはそうもいきません。

マラソンの際に必要な警察官やボランティアの人数を、リカバリーの注ぎ込んだ方が、

絶対いいに決まってる。それは誰もが納得なことです。

マラソン大好きな私でもそう思います。

本当にマラソンが中止になったのは残念です。でも、今は走るエネルギーを他に使ってもいいんじゃないか?って思えるのです。

走れるだけ幸せなんだから、走れない人の為に何か出来ることをしようって思います。

開催してほしかったけど、開催しなくてよかったと、なんとも複雑な気分の決定でした。

来年は派手に10万人の参加者ってことでもいいような気がします。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »