« アイアンシェフ | トップページ | »

NYCマラソン

皆様、ハリケーンのお見舞いメール、本当にありがとうございました。

心配して頂くのが、本当に申し訳ないぐらいに、全く影響がありません。

電気、水道、ガス、暖房、食料に水、全てが問題なくあります。

私個人よりも、やはり被害が大きかった海沿い、川沿いの方々を思うと辛くなります。

昨日、とあるボランティアに参加させてもらったのですが、

やはり私が住んでるところとは別世界なんですよね。もの凄い衝撃でした。

暖かい場所にいれる、暖かい物を口に出来る、家族や友と一緒にいれることが、

どれだけ有難いことなんだと気づかされました。本当に人は一人では生きていけないのですね。


そんな中、昨日の昼過ぎまで開催すると豪語してたNYCマラソンが中止となりました。

本当にショックなことです。テロの時でさえ、力を合わせて開催してきたのに・・・

とも思うのですが、さすがに今回は無理なように思います。

昨日のボランティアでも気づかされましたが、電気もない、食料も満足にない、家をなくしてる、

発電機のガソリンも手に入らない、今後の見通しが全くたたない、そんな状況の中での開催は、

やはり人道的にどうなのかって議論がなされてたみたいです。

それを承知で市長さんは開催しようとしてたみたいなのですが、

ここにきて無理だと言う判断になった模様です。

そりゃそうですよね。電気がない人達が何万人といて、ガソリンもないって時に、

多数のジェネレーターがガンガン運び込まれ、そこにガソリンが使われてて、

パスタパーティーなんかが行われてる。それだったら、そのジェネレーター貸してくれよ!

ガソリン供給してくれよ!温かいパスタ食わしてくれよ!ですよね。

いつの時でも、困ってる人はいるのでそれを一つ一つ気にしてはいられませんが、

今回ばかりはそうもいきません。

マラソンの際に必要な警察官やボランティアの人数を、リカバリーの注ぎ込んだ方が、

絶対いいに決まってる。それは誰もが納得なことです。

マラソン大好きな私でもそう思います。

本当にマラソンが中止になったのは残念です。でも、今は走るエネルギーを他に使ってもいいんじゃないか?って思えるのです。

走れるだけ幸せなんだから、走れない人の為に何か出来ることをしようって思います。

開催してほしかったけど、開催しなくてよかったと、なんとも複雑な気分の決定でした。

来年は派手に10万人の参加者ってことでもいいような気がします。






|

« アイアンシェフ | トップページ | »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NYCマラソン:

« アイアンシェフ | トップページ | »