« Welcome to NYC! | トップページ

おみやげ

先日、嬉しいお知らせがあったと書きました、その人の応援に既に2回もいってしまってまして、

すっかり今までにはないファン層になっております。

やっぱり続ける力の大きさというのは、本当に強いものなんだと感じさせられます。

その気持ちの強さに、こちらも力をもらえます。

結果ばかりが話題になってしまうのですが、実際に観てると色々と興奮する場面がたくさんありました。

その興奮を味わうために観にいってるんですよね。

それがなきゃ誰もいきませんよ。

先週も、その一瞬かもしれないその興奮を味わいに行ってまいりました。

是非にも次回も感じに行きたいと強くおもうのであります。




で、タイトルのあみやげなのんですが、

なんで日本人はお土産文化って好きなんですか?

みんながみんな面倒くさいと言ってるのにもかかわらず、必ず買って帰るって一体どういうことなんでしょ?

毎回、帰国する時に一番頭を悩ますのが”お土産”なんです。

本当に必要なんですか?

確かに、お土産をおらうと嬉しいと思うのですが、それは日本人に限りなんですよね。

全く訳の分からない文化の、異色の食べ物もらってもアメリカ人って喜びませんよ。

よくいるのですが、アメリカ企業訪問するのに、日本の文化が伝わるようなものを買ってきたり、

地元の名産品をドヤ顔で持ってくる方がいるのですが、

正直言って、その物がなんなのか知らない人にとっては、

凄く不気味なものでしかないことを認識するべきです。

地元の名産品なんだよって言われても、世界中からみてその”地元”ってどれぐらいの規模なんでしょ?

なんでこんなことを言い出してるかといいますと、先日とある自治体の方々とご一緒させて頂いたのですが、

全くもって非常識極まりない言葉をはっする知事さんがいたり、

何を勘違いしてるのかわからない県会議員さんがいたり、

絶望的に話がかみ合わない県職員がいたりと、日本の地方自治体の衰退を目の当たりにした感じでした。

お土産の話から酷くそれてしまってますが、その自治体の人達が持ってきてる”お土産”が、

見方をかえれば押し付けがましいこと、この上ないものなんですよ。

自己満足の世界なんだと思いますが、自分たちがわざわざ持ってきお土産だという、

上からの言葉がなんとも言えず情けなかったりするのです。

ってことは、逆に日本にもって帰る”お土産”もきっとそんな感じなんだろうなぁ・・・と、

容易に想像なつくのでありますよ。そんなにお土産って大事なの?って、ここで思いつくに至ですよね。

自己満足の為に買っていくのか?感謝の気持ちを持って買っていくのか?

もうなんだよく分かりません。

本当の気持ちは、誰に何をお土産に買っていけばいいのか分からないのが面倒で、

お土産はなしでってお願いしたいというところなんですよね(汗)

なんとかならないのかな、無駄なお土産文化。



|

« Welcome to NYC! | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147672/53104206

この記事へのトラックバック一覧です: おみやげ:

« Welcome to NYC! | トップページ